« エアコン室外機フード | トップページ | みどりが綺麗だ »

どろける低反発ウレタンの枕その2

Chacspongpillowいやはや、GELもどろける今日この頃、どないなっているのですかね。やはりもうノアの方舟を用意する時期なのか。5月末だというのにこの気温。数年前も暑かったですがそれ以上ですね。これでは夏が越せるのかどうか。そんな中、ねちょっているウレタン枕その2であります。これはウレタンが布袋に入っており、少し上等の模様。その外に、活性炭を織り込んだ不織布のカバーが掛かっており、これがよくある謳い文句の活性炭消臭作用みたいなところでありましょう。しかしこんなペラ紙に混ざった活性炭の量がどれほどなのかは? しかしながらその内側のウレタンのねちょり具合は最悪、ねちょねちょであります。
Chacspongpillowcut例によって半分に切ってみました。こちらはこの前のGELスポンジと違って、まるで目地の細かいスポンジケーキの生地のよう。ねちょっているのは外側の1cmくらいのような感じ。それより内側はまだ結構な反発復元力があり、丸めて圧縮して捨てるのも力が必要。この前のよりは質が良ろしい感じですかね。とはいえどちみち所詮はどろけるウレタン。寿命といたしましょう。

|

« エアコン室外機フード | トップページ | みどりが綺麗だ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エアコン室外機フード | トップページ | みどりが綺麗だ »