« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

エアコン室外機フード

Outaircon_cover室外機保護フード ¥398- 4571381550225
いやはや、効果は謎なエアコン室外機フードであります。これをしぇんえん出して買う気にはなれないのですが、あす来るで、在庫処分?されていて安かったので、3つも買ってお家の日のあたるエアコン室外機3台に付けてみました。和歌山のフォーラルというところが発売元になっている大陸製のものでした。思っていたよりも超シンプルなつくりで、単にアルミ蒸着したプチプチをカットしたものにネオジウムと思われる強力磁石が4つ包み込んで貼り付いているだけ。天板全部を覆うわけでもなく、前半分くらいの庇になるようななんだか中途半端な感じ。あまり良く考えられたつくりではなく、室外機の構造によっては配管引き出し側のカバーが樹脂だったりして、磁石のひっつくところがありません。Notcatchmagnet磁石はある程度強いものの、チャリンコがカバーに巻き込んだ風で浮き上がるくらい強い風が吹くベランダとしては、飛んでいく可能性はありますね。強風の場合は取り外してください。と書いてあるが、予め取り外して強風を待つことはできない可能性が高いので、飛んでいくかどうか見ているしかないでしょうね。飛んでいかないように穴を開けて紐でつないでおくのが良いかも。天板とこのフードの間に水が溜まっていると、室外機の錆を招く可能性も。Outsideairconhood取り付けてみて、ぴかぴかまぶしいので、その分の太陽熱は確かに反射していて室外機が熱くなるのを少し防いでいるのでしょう。側面を覆い隠してしまう分は、幾分放熱を妨げているかも知れません。もっとも、放熱フィンの汚れとゴミの方が影響大きそうなので、気にするレベルではないかも。もう少し庇が長いほうが日の差し込みを防げそうですが、折れ曲がるし邪魔になるしバランスのいいところを狙ったのでしょう。まあ様子見で、1年で朽ちるかそんなところでしょうかね。

| | コメント (0)

バイク用レインカバーの耐久性

BikecoversKOH07-8802 二輪用ボディカバーS 4522831568802 ¥980-くらいか
いやはや、またまたチャリンコのカバーが朽ちてきたので交換することに。何年持ったのだろう。しぇんえん前後のものにしては長持ちした方かも知れない。これはコーナンに売っていたポリエステル100%のものだ。ダイ粗の100円ペラカバーも少しは持つものもあるが、何しろぺらぺらなので、ブレーキワイヤーの先っぽが露出していたりすると、一回目の装着で裂けてしまってあららと言うこともある。うまく掛けられても夏場の日差しには無力であり、1ヶ月持てばよいところかあっけなくゴミとなったものもあった。冬場は冷気でパリパリと割れてしまう。それに比べるとしぇんえん出すと少し厚めで、縁取りもあり、ちゃりには適していた感じだった。Broken_koh07写真の履歴を見ると、購入は2009年の11月と、案外昔だ。それから使っていたとすると、もう4年は過ぎていることになる。そう思えば夏の炎天下の紫外線にも3シーズン以上耐えていることになり、じゅうぶん持ったと言って良いだろう。さすがに今年の冬に固くなって割れてきており、この前外そうとしたら複数の箇所で裂けてしまった。今回はまた別のものを買ってしまったが、候補として覚えておいて良いものだろう。但し大陸製なので、その後に買って、前と同じものである保証は全くないのが残念なところだ。

| | コメント (0)

どろける低反発ウレタンの枕

Lowreboundpillowいやはや、皆さん安眠しておりますか。一時期はやったテンピュ-ルライクな低反発ウレタンの枕がなぜかごろごろたくさんあるのですが、おまけでもらったのでしょうか。朽ちてきて捨てるのが大変です。黒いだけで活性炭入りと言う謳い文句の大陸製低質ウレタンがどろけているので切ってみました。完全コア部までは行ってませんが、外側は反発力がなく、すこぶる枕としては寝心地が悪い。気温が上がってきて、ふにゃふにゃで使い物にならない。そもそも適度な反発力を維持しているのは1年くらいか。要らぬ粗品を送りつけられてゴミが増えて仕方がない。 いや、それ以前に、テンピュ-ルライクな低反発ウレタンのマットレスは、おしりが沈み込んでしまって背骨のヘルニアや腰痛の原因であるし、枕は体温でどろけて頭が沈み込んでしまって寝苦しくくて仕方がない。人によって大いに相性があるでしょうが、畳にせんべい布団で寝る習慣のある日本人には合わない製品ですねぇ。 ゴミも有料回収になってしまったので、半分ずつくらい紐で縛って小さくして捨てるしかないですかね。かといって溶剤で溶かすのも臭いしね。

| | コメント (0)

TOSHIBA VIDEOのカタログ1986年10月

Ts_vhscat8610いやはや、なつかしいカタログがいろいろあるのだけれども、そろそろぼろぼろになってきたりして、置いておくところもないし、いちいち出品するほど暇でもないし、フリマに参加する体力もないし、ましてやまんだらけのように商売にする気力もなしと、となると、適当にスキャンしてあとで懐かしめるように置いておこうかということに成り下がるのであります。表紙も歴代の芸能人が登場したりして面白いですね。PASOPIAのカタログもどっかにあったかも。表紙もいろいろ面白いのもありますが、中身もすばらしい。いやぁ時代を感じさせる今世紀の文明科学の進化の過程が楽しいですね。
Ts_vhmt20地球の歴史からすれば、高々秒針を刻む幅すらない期間に人類は結構なところまで来たのかも知れない。あとは時間と重力のコントロールができるようになれば、そしてDNAが設計できるようになれば、そろそろ今回の文明も終わりに近づくのか・・・・。などと、VHSメカビデオの進化を懐かしむのでありました。ありましたなぁ、カセットそのまま入る肩のせ型の一体化ビデオカメラ。これよりもう少し前が面白かったですかね。βも共存できていた頃あたり。βがとうとう再生できなくなってしまいました。この前出てきたレンタル落ちのビデオ・・・。「サイレントランニグ」いい映画なので見ようかと思ったらなんとβだった。これはやっているのを見たことがないですね。廃価DVDでも買って見るかな。そういやβが下火になったとき、レンタルやが一斉にβ版を処分しだした頃に買ったものですかね。

| | コメント (0)

VICTORのBD対応収納ホルダー

Mhpbkw50bxMH-PBKW50BX ¥909- 4975769409592 大陸製
いやはや、続いてはVICTOR製を買ってみた。50枚収納できるというポリプロピレン製の箱と、両面収納のスリーブ25枚とタイトルバーに使うらしい紙片51切れがセットになっている。909円と、感覚的に超高価だが、どんなものかがわからないのでまずは一つ買ってみた。パッケージはかなり貧相で、セロテープで一杯とめてある。
Mhpbkw50bx_box中身はちゃちいPPの蓋の固い箱と、スリーブ25枚だ。箱が大きく、2枚入りスリーブで50枚入りそうだが、25枚しかついてない。感覚的にはこれでは箱とスリーブセットで200円という感じだ。しぇんえんと言う代物ではないねぇ。早くダイ粗に代替品をリリースして欲しいものである。箱はおまけなのか、てきとうなつくりで実用性は?である。とても出し入れしにくい。
Vic_bd_sleeveスリーブはマクセルと違ってかなりしっかりしている。材質は全く違う。カバー部分はこれもPPだろうか透明なしっかりしたもので、光沢のあるDISKだとひっついてしまいそうな感じである。分厚いのでマクセルのみたいにペロペロしない。TDKのと同じような感じだ。記録面と接する部分は、紙のようなユポ紙のような材質だ。不織布のような繊維感は全くない。20枚でしぇんえんくらいする全部がマイクロファイバーでできたものも売っているが、ふにゃふにゃなのだろうか。高いがものは見てみたい。
Victorsleveさて、不織布と同じ倍率で拡大してみた。全く繊維は見えない。右側がベース部分で、左側は透明のカバーがある部分であります。途中の筋はカバーの断面。まあ、これだとDISKに押し印されるようなことはなさそうだ。となると、やはり紙の封筒でも良いと言うことか。ユポ紙の封筒が安く売っていないかね。

| | コメント (0)

DS-A5を修理しよう4

Dsa5labelいやはや、DS-A5の修理の完了編であります。もっと早くやったらよかったのですが、思えばいつのことか、津田沼のエキゾチックタウン(もうないらしい)で買ったONKYOのレシーバーが調子悪くなって、ボリュームがガリオームになり、FMが受からなくなったのを機にめずらしく捨ててしまって、思えば電解コンのリークによるノイズは安物電解を交換したら治ったかも知れなかったし、AMもモトローラのステレオチップが付いている今では洋梨レアチューナーであったのだけれども、その後なぜかSONYなのに音の悪いD級アンプ入りVAIOのPCにつないでみたり、その後これまた妥協レベルの開けてびっくり大陸加工グレードの鎌ベイアンプをつないでみたりと、どれも鳴ってればよいわと言うアンプであったところが、放置の原因か。Dsa5_frontフロントのサランネットを外すとこんな感じで結構綺麗にできている。面はつら一になっているし、ユニットのフレーム部もバックスキンを貼るなどして凝っている。そして何より結構小型なのに、バスレフの効きとチューニングがなかなか絶妙で、低音も小気味よく鳴るのである。そして治す気になった要因は、増税前に新しいレシーバーを買ったから。値段からしてあまり期待していなかったのだが、これが結構良い音で鳴ってくれる。今まで40インチBRAVIAのスピーカーの方が良い音だったのだが、今はテレビから光リンクでつないだこのスピーカーの音の方が、大変聞きやすく良い音である。レシーバーの話はまた次にでもしよう。同時期に売っていたVICTORのやつは、数年するとツイーターが湿気ってきて切れのよい高音が出なくなると言われていたが、こちらはこれは何かのファイバーを硬質樹脂で固めたコーンなんだろうか、今でも良い音で鳴っている。

| | コメント (0)

定点観測(浜寺公園)

Hamaderapark20140502いやはや、5月病かサザエさんシンドロームに陥りそうな今日この頃、先日の超久しぶりの浜寺公園であります。緑ちゃり(今では死語に近いらしい、ランドナー)をやっと掃除して、さすがに海が近いと、メッキのキャリアなどが錆びておりましたが、できるだけ錆取りして、磨いて乗ってみたところ。グリスアップまではじゃまくさくてできておりません。ハンドルも替えようと思いつつ、MTB用は長いので切らないとと思いつつ全然進まず・・・。いやしかし、このちゃりすでに30年は経っているが、まだ乗れているところがすごいかも。今回はいつものベンチのところに鳥観察の長玉を据えている人がいたので少し別の角度で。まあ緑は綺麗ですね。今日は超広角ではなく、18mmであります。気にせずautoで撮ったらISO100,F4.5,1/60になってました。ちょっと水平が出てないがまあいいか。

| | コメント (0)

DS-A5を修理しよう3

Dsa5networkいやはや、DS-A5のネットワーク修理の続きであります。再度仮止めしていた裏蓋のネジを全部外して、裏蓋を再開封、コテの入らないウーハー側のネットワークも一旦外して引っ張り出しました。どの接続箇所が問題なのか聞きながら突き止めようとしたものの、裏蓋が開いていると、音が良くわからない上、ツイーターは前から聞かないと聞こえないしと、アッテネーターになっている抵抗をショートしてみて音が大きくなることは確認できたものの、どの箇所かは結局よくわからなかった。Solderd_term途中であきらめて、まずは全部ハンダを流してみた。んんん。何となく良くなった感じ。左右二つ並べて聞き比べてみても、明らかに音声域にヌケがあった感じがなくなっている。ウーハー側の高域という気がしていたがじつはツイーターの音圧だったのかも。その後、もう片方をかれこれ10年以上前に、どうハンダ付けしたのか見るために開封。一部分だけしたのかと思っていたが、ウーハー側も含めて全部してあった。これで長年の念願である、左右が同じ状態になった。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »