« また^26ジョーシンの粗品 | トップページ | ラピート急停車 »

毎日放送のアンテナもいつの間にかソーラー発電所

Umeantsolarいやはや、先週の暑い位の日に例によって梅を見にMBSのアンテナへ。久しぶりに行くとなんと、アンテナのまわりはソーラーパネルで一杯。アンテナには影響しないのですかね。まあ波長が長いから大差はないか。AM放送はまだ必要なのか。広域に送信できるからメリットはあるのか。受信機のないモトローラのAMステレオ放送て終わったのか。情報伝達なら短波放送の方が目的にあってそうだが、SWてまだやっているのか。最近のラジオ事情をよく知りませんが、1179KHz50KWですからねぇ。便利な無線機VX-3でもがんがん鳴っておりますね。これだけ近いと、ゲルマで検波して蓄電したら、液晶時計くらい動きそうな電力ですかね。パネルはパナ製2884枚なのだそうだ。まあいい場所だから良いのではないですかね。朝日放送のアンテナの方は草ぼうぼうで放置状態?一応送信しているようだが・・・。停波していてもだれも気づかないてか。

|

« また^26ジョーシンの粗品 | トップページ | ラピート急停車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また^26ジョーシンの粗品 | トップページ | ラピート急停車 »