« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

サントリー京都ビール工場

Ef21012suntoryいやはや、駅から歩いていける距離とはよろしいですね。これは帰りに撮ったものですが、曇り空ですでに16時を過ぎており、やや暗いこともあって、AUTOのままだったので暗いレンズではISO2000でもF13で1/320となっており、走っている電車を止めるにはやや遅いスピードゆえちょびっと流れてしまっていますね。こうなるとF2.8の明るいレンズが欲しいところですか。フイルムではASA2000自体あり得ない感度であり、デジカメ様々ですが、それでも薄暗くなるとF4-5.6のレンズは暗い。でも明るいレンズは高いし重い。

| | コメント (0)

西山天王山駅がもう完成

Nisiyamaten_stいやはや、西山天王山駅に用があって行ってきました。一応できておりますね。綺麗ですね。先日は某事故で止まっていたみたいですね。上の縦貫道のバスストップも物色してきましたが、田舎ゆえほとんど走っていませんね。もう少し一定量の乗降客があれば、立ち食いのうどん屋さん位が欲しいところか。裏側はまだ工事していますね。駅前の駐車場はパークアンド阪急ライドで京都観光なんて書いていますが、ちょっと遠いような気もしますが、一日800円ならまあ場合によっては使えるのかも。さて何しに行ったのかは、言わずと知れた、それは次回にでも。

| | コメント (0)

安売りDVD-R100枚入り

Verbatimdvdr100VHR12JP100V4 ¥2000-200=1800
いやはや、続いての安売りDVD-Rは、VerbatimのCPRMのDVD-R100枚入りスピンドルケースであります。クーポンで200円引きCPRMが100枚で1800円とはこれは安い。Verbatimは三菱化学のブランドであります。media idは、CMC MAG. AM3と、結局TDKと同じものですね。特に書き込みに問題もなさそう。普通に使えています。メディアはアマゾンライダーもある程度安いが、送料がかからないところまでまとめるなら、ジョ--シンwebが格段に安い。店は高いけど。

| | コメント (0)

安売りDVD-R

Tdk_dvdr50DR47PWC50PUE 4906933604567 ¥980
いやはや、昨年の史上最悪のブルーレイレンズクリーナー事件以来、またDVD-Rに書き込む数が増えておりますが、その中でもCPRMでなくて良い場合のDATA用であります。某ゲロで安売りしていたもの。TDKでありますが、なんとmedia id はRITEKF1でありました。RITEKには良い印象がないですが、OPTODISCK001のRadiusよりはましか。まともか。OPTODISCK001は、あまりに粗悪で全部読めなくなってきたのでCOPYできるものは読み出してその他は捨ててしまったが、RITEKF1は今のところ書き損じもなく、悪いという要素はない。TDKブランドで売っているのだから変なのが出たら文句も言えると言うものだ。同じパックと思われる(シュリンクパックを捨ててしまったので同じ品番かどうかが不明)ちょっと前のは、先のimationと同じCMC製だったのですがねぇ。

| | コメント (0)

詰め替え用DVD-Rパック

Imation_dvdr50imation DVD-R4.7PWB 4517327017681 ¥980
いやはや、DVD-Rも大体50枚1000円くらいになって、お気軽に使える時代になりましたが、最近、エコパックと称するケースに入っていないやつが売っているのでどんなもんかと思って買ってみました。DATA用なので980円ではあまりやすいとも言えませんが、今時、ノーブランドを買う時代でもなく、一部を除いて日本ブランドでも台湾製ですから、ましてやimationはTDKとも変わらない。これは、やや青っぽいやつで、media id はCMC MAG. AM3 でした。まあ普通でしょうか。特にエラーは出ずに書けています。

| | コメント (0)

あやしい要冷蔵

BistroclubsetSW-30 ¥970-
いやはや、ぼやきネタは今年も満載なのですが、いろいろイベントがあってぼやき進んでおりませぬ。そんな中、昨年末のぼやきから。お歳暮の在庫処分と思われる、丸大のハムセット。8割引だったか千円しないお値段でしたが、要冷蔵と書いてあるのにそのまま常温の倉庫で売られている。暖房はされていないのでまあ、10℃ちょっとではありますが、ちょっと大丈夫かと思ってしまいますね。真空パックしてあるので腐りにくいとは思いますが、賞味期限まで持つのかどうか。といいつつ、買って焼いてよく火を通して食べてます。まあまあうまいですな。生ハムだけどうするかなというところ。流行の農薬は入っていないでしょうから、臭いがしていなければ行けるでしょう。

| | コメント (0)

スーパービバホーム

Suvivah_nabariいやはや、すービバはよろしいなぁ。こんなホームセンターが小さい頃近所にあったら日々通って夢を膨らませたでしょうねぇ。昔はせいぜいイズミヤか、ちゃりで行くには相当遠いけど、嵯峨ニックくらいしかそう言ったところはなかったですね。寝屋川のすービバも行こうと思いつつ、いつも通り過ぎて行けておりませんが、こちらは名張のすービバであります。値段的にはすーコメの方が安いものがあるような気もしますが、まあ見ていて飽きませんが疲れますな。ちびっこには、粗品になじんでしまわないようにダイ粗でなく質の良いものを売っているホームセンターに興味を示して欲しいものであります。これだけいろいろ建材も売っていると、土地があったら小屋ではなくて家も建てられそうと思ってしまいますねぇ。それにもまして感心するのは、この山奥をよくもまあ線路を通したよねぇという、近鉄大阪線。沿線を走ると当時の苦労がうかがわれます。

| | コメント (0)

伝丸のラーメン:焦がし醤油

Denmarukogasi☆☆★
いやはや、伊勢の帰りには、またまた松阪で回転焼き肉を食べようかと思っていたのですが、昼間に豪華な定食を食べたゆえ、お腹の減りが足りなく、焼き肉はやめて軽くラーメンを食べてみました。んんん。伝丸は初めて入りましたが、これは、激戦区では勝てないでしょうね。わたくしの好きなこがし系の醤油味を頼んでみたのですが、北海道と名打つ位だから無難に味噌にしておいたらよかった。修行が足りない。盛りつけも雑。やらされ系の締まりのない味だった。★は一つ以下かな。もう一度行くことはないでしょう。
(注:ラーメンの評価は個人の味覚の好みによるところが多く、その他大勢の評価と異なる場合があります。)

| | コメント (0)

卵の自動販売機その2

Minamieggいやはや、つづいて卵の自動販売機その2であります。こちらは名古屋コーチン専用?であります。小ぶりのはつたまご12個入り250円。んんん。ある程度うみ慣れてきたものの方が安定しているのではないかと思いますが、なんとまた殻の固いこと。黄身の濃いこと。安売りのブロイラー卵なんかだと、手で持つだけで割れてしまうものがありますが、どれだけカルシウム豊富なエサで育っているのか、少々叩いたくらいでは割れないくらい固い殻ですね。まあ珍しい卵と言うことで買ってみました。味は濃くてよろしいお味でした。
ところで、この自動販売機がお金を入れてはたして動くのかやや疑いながら、機械の動きに興味を示していたのですが、みれば先ほどのと同じ機械ですね。お金を入れてボタンを押すと、中でうにょうにょ言ったあとで、フタのロックが外れて中の卵が取り出せました。そのへんの写真を撮りそこねました。次回は動画を撮りましょう。

| | コメント (0)

卵の自動販売機その1

Yamagisieggいやはや、たまに見かける生卵の自動販売機ですが、そういえば、東大阪の久宝寺のちょっと北の中環から府道二号線に曲がったあたりに昔あったような気がしますが、もうないかな。おっとこれはよく見れば、あの有名なやま○しの卵ではないですか。上には広大な養鶏場があって、羊らしき生き物もうろうろしております。まあどういうコミュニティーなのかは知りませんが、その生産物自体は変なものではないようなので特に嫌うものではありません。キャッチコピーが「ら」抜きなの方が気になるくらい。しかし残念ながら、年末年始で販売中止中でした。また今度にでも。

| | コメント (0)

アイスバーン

Eisbahn131229いやはや、氷つながりと言うことで、またまたドライブレコーダーのキャプチャーであります。またまた青山高原の冬の風車でもと思ったのですが、前日の雪もあり、分かれ道から一気に凍っております。これはノーマルタイアでは無理だわ。雪ならまだしも凍っていると無理に登っても降りてこられないわ。しかしチェーン付けてまで上がるものでもないか。ということで、折れた風車がまだあるのかとか見たかったのですが今年は断念。奥の別荘地の方たちは平気で行き来されているようですが、もう少し暖かくなったら見に行きましょう。これはここです。

| | コメント (0)

冷蔵庫に氷河期到来その4

Nonflondoortmpいやはや、続きであります。ちゃんと予定時刻に修理の人がやってきました。がたがた何を持ってきたのかと思ったら、パネルの入った箱と基板の入った箱を持ってきていた。なかなか冷蔵庫の修理といっても、中身を出したり廻りを片付けたりしてくれている家は少ないのだと思うが、そのあたりはやや同業者でもあり、こちらもよくわかっているので朝から中身をクーラーボックスに移して出して、トレーなどの内装も掃除を兼ねて外して、さらに転倒防止のベルトも外してすぐに見られるように準備していた。まず見ますと言うことで、霜と氷の状況を見せると、わかりましたと言うことで、パネルと基板を持ち込んできてばらしが始まった。自前での氷溶かしは発泡スチロールを割らないように丁寧にやっていたが、新品パネルがあればバキッと割って外して簡単だ。またドライヤーとかしょぼいもので溶かし始めたら登場させようとでかいスチームクリーナーも暖めておいたのだが、ちゃんと解凍用のスチームクリーナーも持ってきておられた。今回の氷河期はまだ期間が短かったので氷の成長もまだまだで、解氷は結構早かった。パネルの交換と、基板の交換は30分足らずで終了した。
あとから見てみると、ジョーシンの5年保証に一応入っていた。しかし日本製のまともな冷蔵庫の場合、よほどのことがない限り5年程度では壊れないので、入るなら最近大手では無料でも加入できる10年が妥当だろう。ましてや、天下の松下の日本製の冷蔵庫が10年持たないなんてあり得ない。また冷蔵庫の場合コンプレッサー系や、最近の機種に付いている庫内のファンはもともと5年保証なのでますますお店の5年保証は意味がないかもしれない。そして、部品の保有期間は製造中止から9年だ。しかし最近のコンプレッサーはインバーター制御であり、基板がないと動きもしないゆえ、制御回路も含めるべきだと思うが、メカ系以外は5年にならないのかもしれない。そして肝心の修理代はなんと無料だった。当社担当分は無償修理と書いてあった。ありがとう松下。
怪しいまね商品は結局トラブルから出さないに越したことはない。ナノイーで懲りたはずだ。ナノイー素子交換不要だなんて、大嘘過大広告は、公正取引委員会の勧告レベルを超えている。 さて、冷蔵庫。あと何年動いてくれるだろうか。

| | コメント (0)

謹賀新年2014

Web2014nengaいやはや、あっという間の1年、もはや新年となってしまいました。このところ新年のお言葉を載せていませんが、なんともはや、なんと言うべきか、ますます混乱の年となるのか。そんなことを毎年言っているような、デジャブを初日から感じる今日この頃となっております。さて、年末にうろちょろしていた関係で、本年は年賀状を今頃作っておりますゆえ、いただいた方々少しお待ちくださいませ。Webの方でフライングポストしております。お写真は年末の伊勢神宮内宮の入り口の橋のところ。冬場の晴天は空と日陰の明暗がきつすぎて、日陰はうまく写真を撮るのが難しいですね。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »