« VARDIAのDVDが書けなくなったぞ | トップページ | 竹田城跡本丸 »

竹田城跡とAED

Takeda_aedいやはや、竹田城跡の続きであります。なにやらTVでも赤井英和が登っていたり、来週あたりもどこかのに出てくる模様。いやしかし、雲海を見るには早朝4時くらいから登り出さないと無理だそうで、それはそれ命で行かないと厳しい。お気軽ツアーではちと厳しい。しかも雲海に浮かぶところを見るには、対岸の山頂から望遠で狙わないと見えないのでしょう。高低差があるから一番高いところから見下ろせば、それでも雲に浮かぶ船のように見えるのか。いやしかし、わたくし歴史に全く興味がないのですが、竹田城完成は1443年なのだとか。しかも12年間くらいで完成している模様。この山奥に、この結構な山頂に、重機もないのに、こんなでかい石をどうやって担ぎ上げてきたのか。マチュピチュやサクサイワマンのような、豆腐のように石を切る技術は見られないものの、結構ガサな組み方とは言え、きっちりした角度と直線性のある並びで今まで崩れずに存在しているというのは昔の人たちはすごいとしか言いようがない。こんな場所では避雷針がないと落雷があると一発燃えてしまいそうですから、原因は何にせよ、上の部分は燃えて何一つ残っていない。全部灰になったのか。もう一つ気になるのは、籠城してしまったときに、水がないのが痛いだろうね。今ならボーリングして100mでも井戸が掘れるだろうけれども、直堀ではこの高さで井戸は無理だろう。

|

« VARDIAのDVDが書けなくなったぞ | トップページ | 竹田城跡本丸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« VARDIAのDVDが書けなくなったぞ | トップページ | 竹田城跡本丸 »