« SUNTORY山崎の蔵 | トップページ | ScanSnapを掃除しよう »

SUNTORY白州の蔵

Hakushu_kuraいやはや、続きまして、白州の方の樽の倉庫であります。こちらは後発とあって、いや、その割には展示だけの死んだ蒸留釜の通路の部屋などもあって、部分的には広大な敷地を利用した博物館を狙っている気配もありますが、山崎に比べて近代的であります。樽の倉庫は自動ではないものの、金属ラックに立体的に移動できるようにリフトが付いておりました。しかも相当な量貯蔵している模様。未公開の倉庫も入れると、狭い山崎の比ではないのではと思います。コンクリながら外気を取り入れるようになっており、四季を通じて自然の環境で熟成させているのでしょう。高原ゆえ冬は雪も積もるのでしょう。ちょっと遠いものの、なかなか魅力的なディスティラリーであり、真冬は無理としても、寒い時期にも行ってみたい気がしますね。

|

« SUNTORY山崎の蔵 | トップページ | ScanSnapを掃除しよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SUNTORY山崎の蔵 | トップページ | ScanSnapを掃除しよう »