« 梅雨はどうなった? | トップページ | 缶ビールあわあわマシーン »

認識しなくなったUSBマイクロスコープ

Husb759capkbrokenHORIC HUSB-759CA
いやはや、結構便利に使っていたUSBマイクロスコープが認識しなくなってしまった。何やら不明なデバイスとしては認識しているのだけれども、正しく認識しない。線が切れたかとも思ったがそうでもないようだ。仕方ないので開けて見た。当初はこの手のマイクロスコープは結構高かったのだが、撮像素子が安くなって、今や何にでもカメラが付いている時代。こんな30万画素の固定焦点のCMOSカメラなんてごろごろですか。先端のLEDはどこを照らしているのか良くわからないし、LEDのスイッチは構造がちゃちで固い固いしとはいうものの、固定焦点が幸いして、案外うまく見えていたのですが、あけてみて、この構造だと2千円台で妥当だわ。Husb759capkleadsolderケーブルのハンダ付けが芋ぽいのでハンダを追加してみたけども変化なし。CPUでも載っているのかと思ったら、撮像素子しかない。USBポート付きのCMOSセンサーなんでしょう。その垂直構造のハンダ付けは汚い手付けハンダ。オシロで見てみたらよいのですが、クリスタルも適当にぶらぶらしている。ちゃんと発振していないのかも知れませんね。2008年の末に買ってまあ4年くらいですか。これなら持った方でしょう。次のを探しましょう。そして同じ様なのを買ってみたのですが、これがだめだった。おもちゃにも及ばない。そのぼやきはまた次に・・・。

|

« 梅雨はどうなった? | トップページ | 缶ビールあわあわマシーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨はどうなった? | トップページ | 缶ビールあわあわマシーン »