« やまほどのバッテリーチャージャーたち | トップページ | コクーン »

梅シロップ経過報告4

Umesirup130701いやはや、しかし暑いですなぁ。外に出る気は0%です。暑い割には、休日からか、関電の電力使用量は74%と、まだ余裕ですね。稼働範囲内では、適度に電力消費して関電の財成に貢献しましょう。しかし、一時期ガス会社の戦略もあってか、ガス燃焼式のエアコンとか冷蔵庫がありましたが、あれはだめですね。大規模な施設で、ボイラーと共存しているとかなら良いですが、屋上で単独で燃焼式エアコン、それも梅雨で湿気ると点火に失敗してなかなか起動しないとか最悪な設備でしたが、あれは熱が無駄すぎる。燃焼した熱量のどれくらいが本来の目的に利用できているのかとおもうと、その装置のそばに行くと、暑くて無駄な熱が大量に放出されており、ボイラーに使えるならまだしも空間に放出していると思うと、2,3割しか効率がないのではと言う感じ。今ならあの廃熱でさらに発電とか、それがエコウィルみたいな装置なんでしょうけど、停電しても発電、でも地震でガスは来ないとなるとさてどうなんでしょう。Umetane2013前置きが長くなりましたが、そろそろできましたねぇ。いい感じであります。今回はきび砂糖を使ったので、黒糖とは違って琥珀色の透明なシロップになりました。種の形状がわかるくらいまで縮みましたので、そろそろ取り出し頃かと思います。取り出しました。食べてみたところでは既に果肉はほとんどありません。ほぼ種で、かちかちで実を食べる過程ではないですね。ガリガリしごいてみても、もう梅の味もほとんどしません。替わって、液体の方はうまいです。まずは梅ジュースでいただきました。

|

« やまほどのバッテリーチャージャーたち | トップページ | コクーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やまほどのバッテリーチャージャーたち | トップページ | コクーン »