« 手仕込ささみカツのせチキンと夏野菜カレー | トップページ | 今さらのネットブックで遊ぼう・その3 »

粗品のびろろんUSBマイクロケーブル

Biroron_usbmca4580223541215 MicroUSBスマートフォン巻き取り式充電ケーブル¥0
いやはや、エコパーツというお店で小物をいろいろ買ったときにレビューを書いて粗品贈呈でもらったびろろんケーブルであります。いくつか買ったので全部にチェックしておいたら、全部の数くれるのかと思ったら、一個も入っていなかったので苦情メールしたらその後メール便でたくさん全数分送ってきた。
Usbtinpltまあ、びろろんタイプはその内切れるので、使い捨てと思って利用しよう。丁寧に使えばそれだけ切れにくいだろう。伸ばすと70cmくらいだ。大体プラグの付け根が切れるので何かもう少しストレインリリーフ的なものを付けておいたら切れにくいかも知れない。接点のメッキは錫である。さすがに粗品になるグレードでは接点部のみでさえ、フラッシュでさえ金は無理だろう。まあそれでも充電用なら十分だろう。スマホ、タブレットで一気に普及したようなマイクロコネクタだが、なにゆえminiがあるのに似たようなマイクロが出現したのかだが、Usbmc_tinほんの1mmとはいえ薄くなるからか。強度的には大差ないように思うが、マイクロの方が小さなラッチがあるのと、miniとは逆でバネがプラグ側にあり、接点が長手方向に長いので接触はBよりよいのかも知れない。wikiに載っているUSBのピン番の絵が誠に紛らわしいので注意しよう。本品、充電用と書いてあるが、一応2ピン、3ピンもつながっているので、エラーが起きなければ通信にも使える。こちらもさすがに金メッキではなく、いや、金メッキでない方がレアかも知れないが、見た目には金色に見えないものの、数回挿すと削れてしまう大陸製のよくあるローコストコネクタにある、カタログに金メッキと書くためだけに処方されている粗悪極薄フラッシュ金かも知れない。マイクロの方はよく見るとモールドではなく、カバーが分解できるタイプだ。但しフックを外すとほぼフックが割れるだろう。ゆえに直してテープ巻きするなら開けて使えるかも知れない。

|

« 手仕込ささみカツのせチキンと夏野菜カレー | トップページ | 今さらのネットブックで遊ぼう・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手仕込ささみカツのせチキンと夏野菜カレー | トップページ | 今さらのネットブックで遊ぼう・その3 »