« 付録シリーズ Digi Fi10 DAC+ヘッドホンアンプ | トップページ | またまた梅シロップを作ろう »

NETBOOKは既に死語なのか

Asonememtstいやはや、ピローパソとしてとりあえずデスクトップと同じアプリが動くと言うことで重宝しているネットブックのASONEでありますが、また安いのでも出ているのかと思いきや、すでに世間ではこのカテゴリは死語の模様。昨今3万台でも結構な巨大ノートの買える時代、そしてモバイルはタブレットやスマホに移行してしまっている。しかし互換性の問題で使いにくいこともしかり。10インチ以上の画面も用途的にはまたでかい。この7か8かというやや狭めの画面ながら、1Kg前後の重さで閉じるとほぼA5サイズ。それでもXPが走っていて、HDDも160Gもあり、USBもSDスロットもLANもWIFIもANALOG-RGBも出ているし、WEBCAMもついているのに3万しないという、結構まとまった全部入りガラケーにも匹敵するある意味熟成されたネットブック。ピロ用途では最も使いやすいと思うのに、ブラックバスに乗っ取られた貯水池の軟弱魚のように、PADの侵略により絶滅危惧種へと追いやられた気配。思えばNex7が来ないと言っていた頃、結構e-pcなど1万台で投げ売りしていたのをお代わり用に買っておくべきだった。見ればもう新品在庫はほぼない模様。そうそうに板派に移行して手放された良品中古を探すしかないのか。
さて、それはそれとして、どうも特定のアプリがどうしても起動してくれないのでなにが悪いのかと思いつつ、昨今便利にUSBで起動して走ってくれるmemtester86+を走らせてみたら、おっと、すぐに吹っ飛んでしまう。ネットブックなってそんなもんか。CPUフルで走るチェックプロは、メーカーPCでもよほどうまく設計されたものでないと、どちらかというと全部passするのは希とも言える。非同期時代でスピードだけ無理していたころのPCでは、passする方が珍しい時代もあったが、DDR2の233なら少しはいけるかと思ったものの、こいつはフルで走るとうるさいファンの割には、放熱の効率が悪く、熱くなりすぎてしまって飛んでしまうようだ。さて、どうしたものか。とりあえず開ける前に中身をバックアップしてみるかね。

|

« 付録シリーズ Digi Fi10 DAC+ヘッドホンアンプ | トップページ | またまた梅シロップを作ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 付録シリーズ Digi Fi10 DAC+ヘッドホンアンプ | トップページ | またまた梅シロップを作ろう »