« 公庫のローンを借り換えよう! | トップページ | 今さらのネットブックで遊ぼう・その5 »

響17年をいただこう

Bibiki17nenいやはや、響(個人的には「びびき」と喩しております)シリーズはどれもめちゃうまいですね。いろいろ賞を取っているようですが、12年ものでも十分うまい。しかし21年ものはえらい高い。今回は、山崎12年と響17年の飲み比べであります。山崎12年のハイボールもこれまた十分おいしいですが、比べたらやはり響の方がかなり芳醇か。香りがつく前のニューポットはどちらかというと芋焼酎といいますか、ムッとしたアルコールで、これは飲めたものではない。シェリー原酒はまだいけますかね。もなかとかチョコレートとかをおつまみにセットしてくれるのですが、これがまた珍しいというか変に合っている。樽の木の風味が移った各種の原酒をウイスキーのブレンダーがブレンドして仕上げているというお話&ガイド付きのウイスキー匠の技~樽熟成の神秘~講座でありました。なかなか良かったです。

|

« 公庫のローンを借り換えよう! | トップページ | 今さらのネットブックで遊ぼう・その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公庫のローンを借り換えよう! | トップページ | 今さらのネットブックで遊ぼう・その5 »