« アルカリ液漏れシリーズ:げろ状態懐中電灯 | トップページ | 午後2時30分対策 »

電気を食うNETGEARのGIGAハブ

Gs2108aNETGEAR GS2108A-100JPS B000UD3W6G ¥3990
いやはや、このところ、夜中が微妙に暑くて寝られません。それゆえ昼間に眠い。窓開けるとまたちょっと寒いしと、いっそうのことエアコンつけようかというところで、庭のきゅうりも全然生長しませんが、さて、これは部屋の加熱の原因のひとつだった、あつあつのNETGEARのGIGAハブであります。買った当時は安い部類だったのですが、それでも4千円近くしていますね。なかなかNETGEARのパッケージやケースデザインはセンスがあり、これもこじゃれた箱に入っていたような。コンシューマ品はエコも大切でしょうが、買って良かったと思うようなデザインセンスも必要ですね。Gs2108apcb買ってみたら、大陸製のダイ粗以下のケースの成形品だったりすると悲しくなります。NETGEARのコンシューマ品は3年保証が付いていたりするのですが、まあかろうじて持つかという感じですか。貧相な電源基板と、巨大なヒートシンクが目に入ります。メインボードはこの前のIOではないですが、電解レスのようですね。なにやら赤色の線がやたらにくすんだ色であるのと、紙フェノールの電源基板が一部熱で変色しているのも気になります。それ以外は整然としており、一定の設計レベルがあるように感じますね。ヒートシンクは接着されているのであえて外してませんが、その下はガラエポパッケージのかなりでかいBGAパッケージのチップです。Gs2108a_psさてこれが一見して貧相な大陸仕様、ややシメジ気味な電源基板ですが、一応大陸では電源大手のDELTAのものです。ADP-10LPと書いてあります。ワイドレンジで3.3V3AでっかくULマークも付いており、一応初期性能は出ているのでしょうが、相当無理矢理並べられており、綺麗さがありません。電解はマークが隠れていて見えませんが105゚C品ではあるもののどこのでしょうかね。上から見るとなんだか接触しそうな距離の抵抗とか見えますが、パターン面は結構まともで、いろいろノウハウも感じます。Gs2108a_526巨大なヒートシンクゆえ、やたらに電気を食っているようで、ほぼ無負荷で通電しているだけでヒートシンクは簡易的に測っても52.6℃と結構な熱さであります。交換した水牛はケースは特に暖かくもないですが、こちらは樹脂ケース丸ごと低温やけどしそうなくらい熱々であり、今となってはノンエコな一品でありました。GIGA接続では若干ケーブルと相手を選ぶ嫌いがありますが、壊れてはいないので予備としてしばらく置いておきましょうかね。しかし今買うならやはりニチケミ入りの水牛ですかね。

|

« アルカリ液漏れシリーズ:げろ状態懐中電灯 | トップページ | 午後2時30分対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルカリ液漏れシリーズ:げろ状態懐中電灯 | トップページ | 午後2時30分対策 »