« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

付録シリーズ Digi Fi10 DAC+ヘッドホンアンプ

Digifi10ISBN9784880733050 ¥3300 ちょっと高い!
いやはや、びみょーに暑くて熟睡できずに眠眠餃子な今日この頃ですが、でかい本が届きました。おっと、予約しておいたやつですね。昨今、付録もばかにならず面白いものがありつい買ってしまいますが・・・。またまたヘッドホンアンプであります。かつては売っているものなどなく、いろいろOPアンプやら東芝のリニアアンプやら、山水のちびこいトランス式にしてみたりと作ったものですが、昨今ヘッドホンアンプというカテゴリで商品がラインナップされてますもんねぇ。昔はヘッドホンアンプというと、MCカートリッジのヘッドアンプと間違われるくらいで。
さて、お時間なくまだ遊べていませんが、この前のより電解がニチケミの標準タイプSMG,SMQとなっていて、げろは出ない感じ。DACは定番か、BBのPCM2704、OPAMPはNJRCのオーディオ用と書いてあるNJM8080が付いている。ぱっと見たところではやはりHPアンプ部分は1電源ゆえ電解コンがシリーズで220μかというところか。オーソドックスな造りであります。しかしNJMも昔はレイセオンのコピー品しかなかったものの今はオーディオ色強いですねぇ。旭化成同様、ニッチユーズで稼げるカテゴリですかね。動作後の感想はまた今度・・・。

| | コメント (0)

元祖 猿の惑星 再び

ApeairchkPlanet of the Apes 1968 US ★★★★☆
いやはや、やっていたので懐かしくつい見てしまいました。思えばこちらのココログの1発目のテレビで映画鑑賞もこれではなかったかと。たぶんVHSかなにかの4:3のだったと思います。今回は1ヶ月無料だった☆chのHDでそれもBSではなくて110°のレートの低いスカパーのHDの方で見てしまいました。いやいや、いろいろ細いところが見えてしまいますね。同じ年に公開されたという2001年に比べると、宇宙船の内部やメカ類のなんと貧相なこと。フジソクのキャップ付きトグルスイッチか、日開のPUSHスイッチかという感じですなぁ。VUメーターみたいなのも付いているし・・・。AIRチェッカーだそうな。Apeearthそしてやはりこれですなぁ。今回続編もやっていたので、そちらはまた別にぼやくとして、ジェリーゴールドスミスの音楽がまた不気味で、王冠がフレームインしてくるあたりのゾクゾク感がたまりませんなぁ。サルの名前はコーネリアスとジーラですな。これのTVドラマ版もあったと思うけど再放しているの見たことがないですねぇ。みたいなぁ。

| | コメント (0)

崩壊するセリアの100円バケツ

Brokenbucketいやはや、このまえWBSでスガ試験機のメタリングウェザーメーターとか紹介されていましたが、なんと100円バケツはベランダに置いていたら半年でこれですか。持ち上げようとすると自重に耐えずにもろくも崩れてしまう。数年で土に還るエコポットの類ですかね。耐久性を重視するなら、やはり防火バケツのような耐候性のあるのを選ばないといけませんか。幸いなのは、完全にぽろぽろと取っ手の白いところも含めて砕けてくれるので、中途半端に割れるものと違って、捨てるのには困らないことですかね。そう言えばそろそろEスポで韓国FMの聞こえる季節でもありますが、先般の巨大フレアによる電波障害はどうだったんでしょうね。NICTのHPでチェックしましょう。こちらもWBSで船で使っているGPSが初めて狂うみたいな、311報道での長野○子の原発コメント並のピンぼけな内容が流れていましたが、GPSは複数衛星が捕捉できていたら少々のことでは補正できないことはないでしょう。

| | コメント (0)

手仕込チキンカツカレー野菜トッピング

Coco1cknk2いやはや、カレーはやっぱりcocoが無難ですなぁ。だんだん歳をとってくると、カレーに入っている脂が消化できなくなってきて、一週間追加されながら作られているような社員食堂のカレーなんかは、昼に食べると夜になっても消化できずに胃もたれしますが、cocoのはそんなことはないです。まあある程度しますがそれだけのことはある。coccoといえば、「強く儚い者たち」とかありましたね。MDから吸い上げたのに残っていたような・・・。もうMDも死語か・・・。あかん腹減ってきた。

| | コメント (0)

午後2時30分対策

Gogo2ji30punいやはや、しばらくほってあったナスタのレジスタのフィルター交換であります。フィルターと言っても、N95なんて論外、ロハの換気扇フィルター用であります。ゆえに筒抜けではありますが、それでもこれだけひっかかっており、しかも今回はより粉塵が気持ち細かい。洗い流すと粉と言うより黒い水になりますな。小型の汚れが少ないのは冬季に閉じていたからでしょう。24時間換気のようなシステムでは、これはよほどのフィルターをつけない限り防ぎようがないですね。換気扇をつけると、どんどん吸い込みますから、換気扇も適度に回して、オゾン発生機はいらないからフィルターのしっかりした空気清浄器をやはり回すべきですかね。

| | コメント (0)

電気を食うNETGEARのGIGAハブ

Gs2108aNETGEAR GS2108A-100JPS B000UD3W6G ¥3990
いやはや、このところ、夜中が微妙に暑くて寝られません。それゆえ昼間に眠い。窓開けるとまたちょっと寒いしと、いっそうのことエアコンつけようかというところで、庭のきゅうりも全然生長しませんが、さて、これは部屋の加熱の原因のひとつだった、あつあつのNETGEARのGIGAハブであります。買った当時は安い部類だったのですが、それでも4千円近くしていますね。なかなかNETGEARのパッケージやケースデザインはセンスがあり、これもこじゃれた箱に入っていたような。コンシューマ品はエコも大切でしょうが、買って良かったと思うようなデザインセンスも必要ですね。Gs2108apcb買ってみたら、大陸製のダイ粗以下のケースの成形品だったりすると悲しくなります。NETGEARのコンシューマ品は3年保証が付いていたりするのですが、まあかろうじて持つかという感じですか。貧相な電源基板と、巨大なヒートシンクが目に入ります。メインボードはこの前のIOではないですが、電解レスのようですね。なにやら赤色の線がやたらにくすんだ色であるのと、紙フェノールの電源基板が一部熱で変色しているのも気になります。それ以外は整然としており、一定の設計レベルがあるように感じますね。ヒートシンクは接着されているのであえて外してませんが、その下はガラエポパッケージのかなりでかいBGAパッケージのチップです。Gs2108a_psさてこれが一見して貧相な大陸仕様、ややシメジ気味な電源基板ですが、一応大陸では電源大手のDELTAのものです。ADP-10LPと書いてあります。ワイドレンジで3.3V3AでっかくULマークも付いており、一応初期性能は出ているのでしょうが、相当無理矢理並べられており、綺麗さがありません。電解はマークが隠れていて見えませんが105゚C品ではあるもののどこのでしょうかね。上から見るとなんだか接触しそうな距離の抵抗とか見えますが、パターン面は結構まともで、いろいろノウハウも感じます。Gs2108a_526巨大なヒートシンクゆえ、やたらに電気を食っているようで、ほぼ無負荷で通電しているだけでヒートシンクは簡易的に測っても52.6℃と結構な熱さであります。交換した水牛はケースは特に暖かくもないですが、こちらは樹脂ケース丸ごと低温やけどしそうなくらい熱々であり、今となってはノンエコな一品でありました。GIGA接続では若干ケーブルと相手を選ぶ嫌いがありますが、壊れてはいないので予備としてしばらく置いておきましょうかね。しかし今買うならやはりニチケミ入りの水牛ですかね。

| | コメント (0)

アルカリ液漏れシリーズ:げろ状態懐中電灯

Geropktlampいやはや、またまたやってしまいました。トイレに放置してあった懐中電灯であります。運悪くマクセルの最近では珍しい単1のアルカリ電池が入っておりました。なんと水中でも使える密閉タイプの懐中電灯ゆえ、内圧が上がったのでしょうか、リフレクター部分が破裂しております。照光部を下向けに置いてあったゆえ、液が全部照光部にたまって、すでに結晶化し、液体は大部分固体化しておりますね。これはどうにもならないので廃棄となりました。アルカリ電池恐るべし。機器の電池は出して置いておきましょう。なお、この電池、使用期限は99とな。2099年かと思いきや、そんな訳はない。1999年でしょうね。既に10年過ぎているテカ。機器の電池は定期的に交換しましょう。まあ、LED懐中電灯の時代だから買い換えましょう。

| | コメント (0)

コレガの熱々小型HUB

Fsw5psrcorega FSW-5PS-R 売り尽くしで¥500くらいだったかも
いやはや、とうとう暑くなってきました。肌寒い秋が恋しい今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。さて、サーバールームのVDSLモデムとルーターの喧嘩仲介用で動いていた、これが、コレガのあつあつHUBであります。100MスイッチングHUBの1stジェネレーションとしては、やたらに小型にできており、そのせいもあり熱々であります。Fsw5psr_magplt水牛の格安モデルを除くと、スチール机の裏などに貼り付けることを狙った、マグネットがこれらのHUBには添付されていますが、フェライトにニッケルメッキをしたものは、ことごとく剥がれてぼろぼろになっており、メッキのかけらがとがっていて散らばって鬱陶しい限りであります。そもそもフェライトにメッキができるというのも予想外ですが、メッキはいらないからフェライトのまま穴開けてネジ止めしておいて欲しいものでありますね。Fsw5psr_60さてこのHUB、銘板にはDC3.3V 1.5Amaxと書いてありますが、maxならずとも通電しただけで熱々で、なんと蓋を開けていてもヒートシンクは60℃もあります。熱いはずですなぁ。というより、今まで暑いサーバールームでよく動いていたもんだ。そうだそろそろ昼間のサーバールームの空冷ファンを動作させないといけないか。

| | コメント (0)

水牛8ポートGIGAハブ

Lsw4gt8nsboxBUFFALO LSW4-GT-8NS/BK 4981254648650 ¥3691
いやはや、GWみなさまいかがお過ごしでしょうか。なかなか、いろんな都合と事情で思うようにやりたいことが進まないまま、残すところあと少しという感じですか。いつぞやのようにかんかん照りどころか、こたつに違和感のない程肌寒い昨今、北海道ではまだ雪が降っているのだとか。Lsw4gt8nspcbなんだか風邪気味で頭は痛いし、顔にできものができて最悪だしと、思うように作業ははかどらず、近年になく有意義でないGWでありますか。
さて、GWもアマゾンライダーはすぐに配達されますなぁ。かつてのTVショッピングの普通であった、送料は別途1500円、10日前後で発送なんて、あり得ない世界ですな。まま、まだ涼しいのですが、それでもNETGEARのGIGAハブの熱いこと。安かったので古いタイプのを買ったのが失敗か。普及タイプGIGAハブの1stジェネレーションは、100Mタイプの頃と同様、電気食いすぎであります。それを危惧してこちらも省電力タイプにと言うことで、次は無難な水牛を飼ってみました。Loose_nejiまあこれの100Mタイプはすでに何台か買ってみたので同じ様な造りかと不安はないわけですが、開けて見ておお、非常にオーソドックス。超無難な構成であります。鉄の塗装ケース。100V直。余裕な配置。おっと、基板の端のネジが締まっていませんが、まあ大陸製造ではよくあること。まず開けて確認が必要な理由のひとつであります。Rtl8370電源は例によって、腐れ縁のUNIFIVE UOB305-33-1Nというもの。ちゃんとセミカスタムでALLニチケミ製の電解です。箱の日本メーカー製電解コンデンサ使用は嘘ではない模様。一時のタイシンドロームでの品薄はもう解消しているのでしょう。メイン基板側の1.2V(かな?測るの忘れた)DCDCのもニチケミです。このあたりI-Oのケミコンレスよりまともかも知れません。ケミコンレスで長寿命を狙うのか、ある程度高信頼なケミコンで安定を狙うのか。そこで効いてくるのが使われている積セラの質でしょう。往々にして大陸製の積セラは後からトラブるもの。Lsw4gt8nspowerこの電源も構成がシンプルなので、電解さえ持てば、オープンフレームに近く熱もこもっていないので結構持つのではないでしょうかね。さて、チップは8369かと思っていたら、蟹さんのRTL8370でありました。パケットが流れていないと暖かくもならないほど省電力ですね。I-Oの5ポートはヒートシンクレスでしたが、こちらはヒートシンクがちゃんと奢られていて好感が持てます。8ポートフルにGIGAで動くとある程度は電気を食うのでしょう。Lsw4gt8nspnlループ検知機能を切るためのスイッチまで付いていて自動制御同志が誤動作するときに役立つのかも。付属のACケーブルもちゃんとPSEマーク付きで水牛ネームまで入っているので嘘ものではないでしょう。気になるのはトラッキング防止加工済みと箱には書いてあるものの、よく見る根元がモールドされているタイプではなくて、極の間に溝が2つ掘ってあって、縁面距離を伸ばしているタイプであること。はたしてこれで効果があるのかどうかは疑問ですね。
とはいえ、8ポートGIGAハブを買うならこれですかね。I-OのもACアダプタながら、やや大きめサイズの同じUNIFIVE製であり、微妙な優劣ですが、金属ケースに電源内蔵、ニチケミ電解を見るとやはり無難なこちらでしょうか。

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »