« 耐震ラッチが作動したのに | トップページ | USB-SATAケーブルいろいろその5 »

風力発電の光と影

Iga_windparkいやはや、この前の春一番で、笠取山の風力発電の風車がもげてましたねぇ。そんな風が強かったのか。近くに行くと羽根は巨大ですが、羽根の角度を変えるまもなく、ロックするまもなく、いやロックしていたからか、ヘッドの回転部分からもげたような感じでしたね。この写真はちょっとぼやけてますが、ドライブレコーダーの画です。ちょうど伊賀市の看板があるところで、自衛隊より南側の青山高原よりのところです。写ってる人物はわたくしで、たち○しているのではなくて、向こう側の写真を撮っていたりします。でもガスっていてきれいでない感じですね。淡路島も南の端は前からありますが、北の端にも関電が最近作ったのだとか。しかしなんか、ペンションとか民家とか間近にありますね。確実に低周波公害になるでしょうね。そろそろ近所の人は不眠症で訴訟が起きるのではと心配します。1Km離れても響いてくるそうですから、周辺一帯を買い取るなりして人のいないところに作らないかんでしょうねぇ。

|

« 耐震ラッチが作動したのに | トップページ | USB-SATAケーブルいろいろその5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 耐震ラッチが作動したのに | トップページ | USB-SATAケーブルいろいろその5 »