« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

LondondustThe Iron Lady 2011 UK ★★★★☆
いやはや、亡くなられたというので、録ってあったのをようやく見た。どんな伝記かと思っていたが、メリルストリープがうまいというかなんというか、実際がどうなのか詳しくはないが、映画としてとてもうまくできていて、見た感想としては★4つ以上でも良いかなと思う。歴史に興味がないので、気にしていなかったが、昨今バリーリンドンやら、ロビンフッドやら、GET CUTERやらを見るにつけ、UKが思っていたよりも、なんだかとんでもない国であって、原始的な歴史を辿ってきたことがようやくわかってきた次第でありますが、近代になってもいずこも同じ道を辿っているというのか、国会での茶番劇は同じような模様に描かれている。やはり今求められるのは、この人のような一徹な主導者でありましょうね。かつて角栄は嫌いだったが、まだ悪さをしてでも一徹に近かったか。日本にこんな人はいないか。少なくともその娘は格が違いすぎますな。なぜUKがユーロでないのかもこの人のおかげだったとは。いや、もう一回見てみたい。キャプチャーは、日本ではここまで公共サービスがストしたことはないかも知れないが、清掃局の機能停止でゴミが道に溢れているシーン。車のナンバーまで時代的に合わせてあり結構凝っているような。

| | コメント (0)

USB-SATAケーブルいろいろその5

Dnnacca5u3DN-NACC-A5U3 Sata USB3.0 Adaptor 4548804826144 ¥999-
いやはや、USB-SATAケーブルの続きであります。今回はUSB3.0対応のもの。なにやらケース側が欠品したような形状の、浮いて付いているような座りの悪いやつであります。USBポートは横並びでmicro USBと拡張部分がならんでいるやつですね。座りの悪い側は、コネクタにバネが付いているので結構抜けなくしっかり刺さってます。Asm1051中は、asmedia のASM1051が入っております。USB2では見かけないメーカーですが、USB3のアダプタチップとしては良くあるものの模様。一応普通には動きますね。USB2でも、USB3でも動きました。基板にはAOK-A5U3-V1.0とありますね。AOKのURLもシルクで入っております。お立ち台的裸族ライクなシリーズをたくさん作っている、AOK ELECTRONICSのもののようです。
Aoka5u3これは、これですねぇ。基板の実装状態は可でも不可でもなく、まあ汚いが動くかという感じの大陸製としては標準的なもの。ところで実はこれ、動かなくなってしまったので開けて見たのですが、原因はちょっとケーブルに力がかかってしまったかも知れない状況。
Heavydutycaseそれゆえ、開けて見ようとしたものの、これがまたどうしても基板がスリットから抜けない。どう引っぱっても抜けない。あろう事か、大陸製とは思えない異常に強靱な樹脂。車のバンパーに使えそうな、非常に粘りのある固い樹脂で、ニッパで引きちぎらないと切り裂けませんでした。スリットに基板が滑り込んでいるだけなのに、その樹脂の粘りけでぴったりはまっているため、引っぱってもびくともしません。だんだんいらついてきて、どうせ壊れたので切り裂いて開けてしまいました。Usb3minibrokenなんと言いますか、どこかで聞いたような、コネクタ曲げたらもげてしまったよパターンの標準的な結果後状態であります。これまた一応両側に固定用のPADはあるのですが、ケーブルが固くて、モールドがでかいので、ちょいと上下方向にやってしまうと、テコの原理で容易にもげてしまうようです。コネクタの受けの大きさと強度からして、物理的な強度が疑問ですが、とはいえ今時のハンドヘルドものはこの程度のスペースしか使えませんから、FOMAのコネクタしかりで、そもそもテコると死ぬタイプですな。しかも信号線の足のPADが小さく、ちょっとしかない上に、ティアドロップもなくスルーホールに落ちていたりして、付け根があっけなく切れる仕様となっておりました。つないで直そかと思ったものの、細かすぎて付きそうにないのであきらめました。

| | コメント (0)

風力発電の光と影

Iga_windparkいやはや、この前の春一番で、笠取山の風力発電の風車がもげてましたねぇ。そんな風が強かったのか。近くに行くと羽根は巨大ですが、羽根の角度を変えるまもなく、ロックするまもなく、いやロックしていたからか、ヘッドの回転部分からもげたような感じでしたね。この写真はちょっとぼやけてますが、ドライブレコーダーの画です。ちょうど伊賀市の看板があるところで、自衛隊より南側の青山高原よりのところです。写ってる人物はわたくしで、たち○しているのではなくて、向こう側の写真を撮っていたりします。でもガスっていてきれいでない感じですね。淡路島も南の端は前からありますが、北の端にも関電が最近作ったのだとか。しかしなんか、ペンションとか民家とか間近にありますね。確実に低周波公害になるでしょうね。そろそろ近所の人は不眠症で訴訟が起きるのではと心配します。1Km離れても響いてくるそうですから、周辺一帯を買い取るなりして人のいないところに作らないかんでしょうねぇ。

| | コメント (0)

耐震ラッチが作動したのに

Brkcupbyetqいやはや、結構きましたねぇ昨日の地震。関東に住んでいるとちょろちょろしょっちゅう揺れるのである程度慣れてきますが、関西は普段全く揺れないので、たまに揺れるとびっくりします。設置以来初めて耐震ラッチというか感震ラッチが作動してました。が、飛び出てきていたコップをうまく後ろに押し戻せずにラッチを外したら落ちて割れてしまいました。失敗。その他、ガサに積み上げてある箱とか結構落下しました。今回は東西方向にガサガサと結構な振幅で揺れたので重いものでも結構ずれましたね。定期的に思い出してトイレ流す水とか汲んどかないといけませんね。

| | コメント (0)

たった15mmしか入らないPLUS PK-513LN

Thick15mmいやはや、これはPLUS PK-513LNであります。つくりはきれいでPLUS製らしい感じではありますが、ええ、15mm厚しか入らないって?? なんだこれは。実はこれは本の裁断機ではなく、普通の裁断機であった模様。押さえやガイドもロックがなく、とても不安定。これを始めに使った人は、こういうものと思うのでしょうが・・・。これはマニア向けではないわ。大量にやる人向けでもない模様。適度なアイテムなら確かに刃が真っ直ぐ降りてくるので切りやすそうではある。でも刃の両側に付いている黒いガイドだけでしか押していないのですぐに動いてしまいそう。使いこなせなくもないが、酷使できるつくりでもなさそう。
Thick32mm代わってこちらは大陸製がさつ裁断機であります。32mm越えくらいまで挟めるのでそのまま切れます。まあこの本は自炊しなくてもPDFが提供されているのでいらんのですが、分厚かったので挟んでみたわけであります。こちらは押さえも回転レバー式で、きつきつに止められるし、ガイドも変なノブで固定できます。結局ガサイが、結構使いやすかったりして。

| | コメント (0)

GIGA 5port HUB ETG-ESH5

Etgesh5frontETG-ESH5 I-O DATA 4957180085951¥1935
いやはや、5ポートのGIGAのHUBであります。素っ気ないつくりで、やや大きめ、通風口多数となっており、底面には磁石も予め装備されており、大変お安いのではないでしょうかねぇ。外見からは不可の様子はうかがえませんねぇ。フタの前側がぴったりひっかかっていてなかなか開きませんでしたが取れました。おっと、シンプルですね。石は業界標準のカニのRTL8366SBであります。省電力と書いてあるやつは、これか8ポートの8369が入っているのが常でしょう。今やワンチップで1MByteのSRAMのパケットバッファーを内部に持っているのですから良い時代ですね。Etgesh5_pcbおっと、なんか前バージョンの省電力でないやつよりつながりが良い感じがしますね。Netgearの湯たんぽHUBはどうしてもGIGAでリンクしてくれなくて、100Mに落ちてしまう相手があるのですが、これはなんかすっとつながりますね。おっと、なんですかこの基板。電解コンデンサレス?シルクはあるが、部品がない。わざとなのか、付け忘れているのか。一応動いてますが、今時の高誘電率大容量積セラのみで割り切っているのか。いつまで持つのかあまり感心しませんなぁ。電解を実装したいところ。入力にも付いていない。んんん。ACアダプタの出力がきれいからなのか。一番右のトランスは粉塵ブランドですか。午後2時半関連ですかねぇ。電源入れて様子を見てますが、スタティックな状態だと、省電力84%カットも嘘ではないようで、全く暖かくもないですね。ただでも熱々のNetgearの省電力でないタイプとは雲泥の差。特に熱々の古いHUBは買い換えのメリットがありますね。まあ、お家で適度にぴかぴかしている程度ではちょっとぬくい程度ですかね。これなら夏でも大丈夫かも。
Us1120520添付のACアダプタはなんと、腐れ縁でありましょうか、UNIFIVEのもの。US112-0520という5V2Aのもの。PSEは曰く付きのcosmos認証であります。容量からすると、今時の大きさからしてやや大きいですが、ACアダプタは大きい方が熱的に有利ですから悪くはないでしょう。中を見たいところですがこれは周囲を切らないと開かないので、それは壊れたときに致しましょう。UNIFIVEも添付アダプタの中ではまだましな方と思われ、2年を目安に考えれば使えるでしょう。秋月に売っているGFの小型のに比べたら、ワイドレンジでもないのに倍くらいの体積があるので,中はある程度余裕があると思われます。未だにトランス式のACアダプタが付いているものもありますが、これはある意味レアなみっけもので、本体側にちゃんとした電源回路があるならば、ACアダプタとしては最も信頼がおけて長寿命だと言えるでしょう。ただし内部に粕な電解を内蔵しているものはそれが先にだめになるのでせっかくのトランスが長期間使えないと言う原因になることもあります。しかしそれは中を開けて交換すれば直ります。

| | コメント (0)

サーバールームのHUB交換

Sveroomhubいやはや、ちょっと湯気で曇っているかも知れないが、うちのサーバールーム(ユニットバスの天井裏)の様子であります。左から1TのLANDISK、VDSLのモデム、ルーター、スカパーのHDD、そして奥にぶら下がっている赤いのがモデムとルーターの喧嘩を仲介しているスイッチングHUBであります。昨今たまにインターネットがひっかかることがあり、全部一度電気を切ってコールドスタートすると復活することが多いのですが、このHUB、古いこともあって、熱々であり、LEDも心持ち暗くなってきている風。これはおそらくACアダプタが死んできているのでしょう。よりによって重要な発注処理しているときにつっかかったりして、先日もe-govやっているのにとまってしまって焦りました。Etgesh5そろそろ時期的に交換時期か。LANDISKは今のところエラーなしながら、そろそろかも知れないので、ただ今NETGEARのに移行しようかと両方動かしているところ。モデムは借り物なので壊れるまで待つとして、ルーターもそろそろかも。予備を買ってあるもののまだセットアップしていない。スカパーHDDはノントラブルで動いている。後ろのHUBはルーターによっては要らないかも知れないが変に止まらないのであった方が安心かも。で、GIGAのHUBもなんと安くなっていること。しかも最近のは省電力になっているようで、それだけ熱くならない分壊れにくいかも。なんと5ポートなら2千円しないのね。とても安かったので、試しにIO-dataの変なやつをライダーで買ってみました。中はどうなっているのでしょうね。次回は分解です。

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »