« USBコネクタカバー | トップページ | USB-SATAケーブルいろいろその2 »

USB-SATAケーブルいろいろその1

Usbsata1DNSB-HUSB-2.0TOSATAcable 4548804463752 ¥699-
いやはや、USB2.0のSATAアダプタも安くなったもので、数百円から売っている。これはその内の、まだ少し高い部類のやつだ。それでも700円ほどだ。例によって大陸製のGOODSは盛大に模様としてどっかで見たようなマークが入っているが、型番やメーカーすら書いていない製品に、CEもFCCもKCCもVCCIもあったもんではない。これは単なる模様である。Usbsata2なかなか挿してみるとちょうど2.5インチのHDDの幅となっており良い感じだ。SATAのコンビネーションコネクタにはジェームスがはみ出ていたが引っぱって取り除いた。さっそく中身を開けて見た。はめ殺しジェームスで付いていたので、いくつか凹凸が取れてしまってフタが閉まらなくなってしまった。
Usbsata3しかしなんとシンプルなこと。チップはよく見るJM20329だった。もう5年以上の実績があるものだ。こんなチップでかつては実現を疑問視されてもいたSATAとUSBの2がつなげてしまうのだ。線もコネクタも手付けだ。裏面は12MHzの水晶と、3.3Vのレギュレターと、chip青LEDだ。Usbsata4しかもこのアダプタ、USBの方は1本しか線が無く、1ポートで電流が足りない場合は動かないのだろう。セルフパワーのHUB経由だとHDDも問題なく動いている。基板にMEITKと書いてある。MCA838だ。HPにMCB838と言うのが載っている。その前のか。まあ動作は問題ない。

|

« USBコネクタカバー | トップページ | USB-SATAケーブルいろいろその2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« USBコネクタカバー | トップページ | USB-SATAケーブルいろいろその2 »