« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

桜と珈琲

Sakuracfe_2いやはや、関東は先週既に満開だったようですが、関西もやっと咲いてきましたね。ちょこっと寄った桜珈琲で桜がライトアップされていました。ガラス越しなのでちょっと映り込みがありますが、きれいですね。まま思わずして夜に桜が鑑賞できました。

| | コメント (0)

USB-SATAケーブルいろいろその4

Dnsbscabusb2sataDNSB-SCAB-USB2SATA BK 4548804351479 ¥399 BET-US02
いやはや、USB-SATAケーブル特集4弾目であります。これは前に箱付きで売っていたのと瓜二つですが、よく見ると違っている。とうとううちの方もゴミ収集が有料化されてしまいますね。無料分を使い切らないためには、小さく圧縮して出すしかない。VHSのテープとかもっと早く処分しておくんだった。前は引っ越しゴミトラック一杯分無料までして住民誘致していたんですがねぇ。
Satalogoさて、そっくりなんだが細部が違っている。残念ながらこれは普通に使おうと思っていて、まだ開けていない。開けた左のがこの前ので、右のがこれだ。SATAのロゴの太さが違う。LEDの穴位置も少し違う。前のはPOWERが青でアクセスが赤だったが、これはPOWERが緑で、アクセスが青だ。LEDの文字は入っていない。USBの線も太さが違う。USBのプラグのモールドの型も違っている。ゆえに、前のをベースにコピったものだろう。逆かも知れないが。
Satalabel裏面にはラベルが貼ってある。BET-02と型番まで入っている。この型番で検索すると、パワーが足りないときにカクカク誤動作を繰り返さずに、LEDが赤になってHDDを保護する機能があると書いてあるHPがあるが、試してみたところは赤に光ることはなく、パワー不足だとカクカクリトライを繰り返すだけで前のと同じような感じだ。普通の動きは特に問題なく動いている。まあ安いしこれも消耗品だねぇ。

| | コメント (0)

お引っ越し

Ohikkoshi_kamo★★★☆☆ 1993 NIPPON
いやはや、相米さん特集次は京都が舞台のお引っ越しであります。田畑さんと言えば、ちょっとブチ気味のハッピーフライトの空港スタッフの印象がありますが、その可愛かった頃の作品というかデビュー作だそうです。いきなり賀茂川やら加茂大橋を走っているところから始まったりしますが、なにせ中井貴一がちゃらくて全然映画に合っていない。づんこちゃんはもう既にこの時にこんなおばさんになっていた?賀茂川と高野川の合流地点も今は飛び石が置いてあったりするようですが、この時にはまだ映っていない。Ohikkoshi_lampフイルムにアルコールランプの炎がほとんど映っていないので、ちょっと説得力に欠けましたねぇ。左は例によって先生役の鶴瓶であります。
京都の地理が解ってしまうと、場所が突拍子もなく飛び飛びなところにかなり違和感がありますが、唯一救われているのは漆場レンコが京都出身だったところから、その京都弁に全く違和感がないところですか。でも京都から琵琶湖に行くのに電車を予約したりしないし、瀬田に行くのになぜ近江高島を経由するのか、敦賀経由で湖東に戻ってくるのか?しかも小学生が井上陽水を口ずさむものか東へ西へ。
Ohikkosi_myo後半、画面が暗いシーンが多くて、そこだけ見るとなんのことやら解りませんが、夏に薮をさまよったら蚊に刺されますがな。このあたりが相米さんの自己満足シーンなのでありましょう。おっと、場所が転々として、これは妙ですね。この場所はここだ。今は建物が建ってもう見通せないでしょう。この川はなんて言う名前だったか、宝ヶ池の子供の楽園あたりから取り入れた用水路で、下鴨神社の糺の森の中を流れていく川ですね。まあなんだか例によって相米的良くわからないシーンだらけではありますが、田畑さんの記録映画としてある程度面白かったので★3つ。

| | コメント (0)

夏の庭 The Friends

Natsunoniwa★★★☆☆ 1994 NIPPON
いやはや、台風クラブの相米さんであります。ちょっと舞台のぼろ家と、コスモスがわざとらしいか。三国さんもやたらにわざとらしい。お話は悪くないかも知れないのだが・・・。意味不明なシーンは例によってたくさん網羅されており、その趣旨は本人のみぞ知るところかも知れない。堤氏のようにGAGを狙っていないので、時として意味不明でしらけることある。病院の裏エリアのシーンは昔の鞍馬口病院をちょっと思い出した。裏の方に行くと、まだ網網の手動ドアのエレベーターがあったりして、裏エリアのその陰気な雰囲気がとても怖かった。なんかそれを思いだした。お帰りなさいませ。エンディングテーマはZARDであります。まま、公開当時から一回見てみたいと思っていてやっと見られたので★3つ。 キャプチャーは近藤静香が私はあなたの孫ですと言いに行ったところ。

| | コメント (0)

USB-SATAケーブルいろいろその3

Dnnaccinside★★☆☆☆ DN-NACC-A4SP 4548804826151 ¥499-
いやはや、さらに引き続いて、USB-SATAアダプタその3であります。アベノミクス・・・近鉄の新しいビルの名前ですかね・・・。残念ながらこれは中身は未調査であります。開けると確実に割れそうなのでそのあとのジェームス作業を懸念して今のところそのまま使っております。こちらは前出のSATAプラグそっくりながらコネクタの向きなどが逆なので別物と思われる変換基板部分と、mini-Bで抜くことができるケーブル。A部分は二股ではなくて最近のパワーのある端子依存で一本タイプ。そして2.5インチのHDDのプラケースがセットになっております。Dnnacca4spHDDのケース部分は、前に売っていた結構高額な半透明タイプとは打って変わって、まるで安物の3Dプリンターで作ったのかというような、バリだらけでぎこちない嵌め込みの明らかにがさつな代物。コネクタ部分も蓋が開くものの壊れてもげているかのような開き方。カセットテープのケースのように扱えるところを狙っている風ながら、テープメディアもののケースの仕上げが10だとしたら、マイナス1位の仕上がりだ。見た目はそんなだが、まあ質感を気にしなければ使えなくはない。アダプタだけなら★3つかな。miniBで線が外れるのは要らぬ時に抜けてしまうので一体の方が良さそうだ。

| | コメント (0)

レンズクリーナーペン

Lencleanpen★★★☆☆ DN-NCM-N8124 4548804825703 ¥199
いやはや、またまた続いて大陸製品特集の続きであります。定期的にエセインクやらメモリーカードをを買うときに、面白そうな安いものを一緒に買って思わずして散財しているわけですが、たまには使えるものもある。さてこれは、刷毛の付いたペンであります。まま屋外でレンズになにやらひっついてしまって、吹いても取れなくて、勢い余って息を吹きかけたら唾ごと吹き付けてしまったというのは良くあること。MCフィルタごと使っているやつなら、適当に拭き取るかと言うところですが、LenclepenhakePLフィルタに付けかえようかと言うときにゴミがあると、ちょこっと刷毛があるとありがたいこともある。バックに忍ばせておいて、その存在を覚えていたら使えるかも。刷毛は一応傷が付きそうなナイロン製ではなく何かの動物の毛の模様。この程度なら傷が付くことはないでしょう。フタはないものの、引っ込めると筒の中に収まるようになってます。Lenclepenpadもしかするとこちらの方が役立つことがあるかも。やや脂っ気のあるふけのようなものが付着して取れないときにちょこっと拭き取りたいことがある。これでCCD表面を拭くかどうかは別として、どうしても取れないやつにはこのtipが使えそう。筒の真ん中くらいのところにいくつか交換用が入っていますが、その両面テープが表に出ないように付けないと何をやっているのかわからなくなるかも。そしてさすが大陸製、キャップと筒の真ん中のフタの樹脂がペキペキですぐ割れそう。まあ割れたら消耗品としてあきらめましょう。

| | コメント (0)

USB-SATAケーブルいろいろその2

Satalink2DN-SATA25 4548804779334 ¥761 ケース付き
いやはや、これは以前、ケース付きで売っていたやつだ。なんか3つ4つ買った気がするが、譲ったりどっか行ったりで、手元にはばらけた一つしか残っていない。それくらいお手軽な大きさとお値段で便利になったものだ。なんでばらけているかというと、中を見たかったから蓋を開けたら、引っかかりが折れてしまって元に戻らなくなったからだ。いわゆるはめ殺しもしくはジェームス付け構造だから仕方がない。
Satalink1さてこちらはSunplusitのSATALink SPIF301-HL231というのが入っていた。基板にはSW2502 rev.1.01と書いてある。ハンダ付けは汚いが一応付いている。パワーとアクセスランプのLEDが付いていて、これは青と赤に光る。動作は特に問題なく、普通にSATAのHDDがUSBの2で動く。Bmx01裏面は25Mのクリスタルが付いていて、線は直付けかと思いきや、PHライクなおそらくPHのコピーコネクタでつながっており、そこにジェームスを付けてケースにとまっていた。まま、値段的にも消耗品として考えても良いくらいだろう。こちらはUSBのセオリー通り定格の電流を確保するために電源取り用プラグがぶら下がっている。

| | コメント (0)

USB-SATAケーブルいろいろその1

Usbsata1DNSB-HUSB-2.0TOSATAcable 4548804463752 ¥699-
いやはや、USB2.0のSATAアダプタも安くなったもので、数百円から売っている。これはその内の、まだ少し高い部類のやつだ。それでも700円ほどだ。例によって大陸製のGOODSは盛大に模様としてどっかで見たようなマークが入っているが、型番やメーカーすら書いていない製品に、CEもFCCもKCCもVCCIもあったもんではない。これは単なる模様である。Usbsata2なかなか挿してみるとちょうど2.5インチのHDDの幅となっており良い感じだ。SATAのコンビネーションコネクタにはジェームスがはみ出ていたが引っぱって取り除いた。さっそく中身を開けて見た。はめ殺しジェームスで付いていたので、いくつか凹凸が取れてしまってフタが閉まらなくなってしまった。
Usbsata3しかしなんとシンプルなこと。チップはよく見るJM20329だった。もう5年以上の実績があるものだ。こんなチップでかつては実現を疑問視されてもいたSATAとUSBの2がつなげてしまうのだ。線もコネクタも手付けだ。裏面は12MHzの水晶と、3.3Vのレギュレターと、chip青LEDだ。Usbsata4しかもこのアダプタ、USBの方は1本しか線が無く、1ポートで電流が足りない場合は動かないのだろう。セルフパワーのHUB経由だとHDDも問題なく動いている。基板にMEITKと書いてある。MCA838だ。HPにMCB838と言うのが載っている。その前のか。まあ動作は問題ない。

| | コメント (0)

USBコネクタカバー

Usb_cn_coverDN-USB PortCover 4548804675940 \99
いやはや、続いては、USBの受け口に挿すダストカバーであります。5個で99円・・・。ちょっと高いか。10個で99円にして欲しいところ。RJ-45だと、タイトンが売っていたゴム系のやつがELECOMなんかでも売っていてよく使っていましたが、大陸製ゴムに不純物が入っているとかで、食べるものでもないのに最近はRoHS対応なんて言うDCMJSTと言うのが売っていますね。そんなイメージをしていたら、これは固い樹脂製でした。
Usb_cn_cover2USBプラグにある2つの四角い穴に対応したくぼみが一応作ってあり、スポスポではなくちゃんとひっかかって刺さってますね。一見SPDIFのTOSリンクのフタ風につまみ部分が付いていますが、できたら柔らかい材質でDCMJSTのようにベロベロにして出っ張らない方がありがたいかも。モバイル系にさしておくには出っぱりをカットしたらよいですかね。

| | コメント (0)

どうなっている暑いぞ

Maccafe_mocaいやはや、どうなっているのでしょうこの異常気象。3月もまだ頭だというのに、雪が降るでもなく、ほぼ真夏日。暑い。この先さらに暑くなるかと思うと思いやられます。でも北日本は吹雪なのだとか。いやぁ。暑いの嫌いです。寒いとこに住みたいわ。やはり地球はとうとう変動期に突入したのか。しかも目が痒い。無造作大陸の午後2時5分(正確には60進法に直すと2時30分?)のみの問題ではないかも知れない。黄砂は致し方ないにしても、砂漠で核実験をされないこと、無造作原発が故障しないことを祈るばかり。そしてスギ花粉・・・。飛んでますなぁ。さて、暑いのでMacCafeでアイスカフェモカであります。こんなクリームが乗っているとは思わなかった。結構よろしいお味で、それほど高くない。サンマルクカフェより良いかも。FUJI屋はケーキは高いだけの価値はあるのだけれどもカフェバーがマズすぎるし・・・、コメダはケーキがないしねぇ。でも白のワールも捨てがたいって?。

| | コメント (0)

マイクロSDのUSBアダプター

Ctf24_1DN-YCR-CTF24 4548804691780 ¥9-
いやはや、続いても上海問屋特売シリーズであります。なんと9円で処分のマイクロSDのUSBリーダーであります。大陸製ですが、この発想はTAIWAN系のような気もします。シンプルな割にはうまく作ってあり、それほど精度がないわけではない。USBのプラグはガラエポ基板で接点をそれも錫メッキで作って、接触面の周囲の絶縁は黒色レジストですな。Ctf24_usb接点部分にまでスルーホールが見えております。テストツールやらトラ技の付録みたいなUSBプラグは基板そのままのエッジで作ったりされていますが、こちらは一応樹脂でモールドして厚みを合わせてある。プラグ部分の隙間に挿入する超小型のタイプは何しろマイクロSDの接点とのコンタクトの接点圧が足りなく、接触不良を起こしがちですが、これはそこまで小さくせずに反対側にちゃんと鉄フレームで挿入口がある。Ctf24_msdcnちょっとうまく撮れませんでしたが接点もバネが大きく、mSDの挿入感はわりとしっくりしている感じ。まあお値段の割にはつくりがよろしいのではないでしょうか。これでどっかLEDがあれば最高ですが、光るところはないようでした。

| | コメント (0)

バッテリーケース

BattcaseDNSB-NBATTERYCASE2AA 4548804237568 ¥99
いやはや、上海問屋シリーズであります。おまけの電池をもらったので、コメントがてらぼやいている次第であります。さて、これ、ありそうでなくて、かつてはコインケースも文房具屋さんにしかなくて、高かったのですが、今ではダイ粗でもセリアでも3つ4つセットで100円で売っており、電池がショートせずに持ち歩けて良いものの、なんと1個99円とはバカ高であります。5つで100円にして欲しいところ。それ以外は利用価値のある一品ですかね。予備電池をまとめて入れる箱ならセリアに売ってますが、カバンには入らないしねぇ・・・。ぜひともダイ粗に安価でリリースして欲しいところです。

| | コメント (0)

近ごろの地上波

Keikyu_tamoriいやはや、もはや地上波は惰性の域なんでしょうかねぇ。それにしてもタモリ倶楽部は面白い。京急特集で六○ポンタやダーリンハニーも出ている。朝日放送にはぞんざいに扱われていて、甚だ録画しにくくてたまらないが。さてここからは地上波の愚痴です・・・。もはや他人の映像でお茶を濁すようでは存在価値がない某有料放送・・・。まさか金を取ってYouTubeネタを流しているなんて。せっかくのドラマが、大○洋が出てくると雰囲気が台無しだ。画面に汚物(まつ○)を出すんでない。なんでテレビに出ているのかわからない千鳥・・・。もっとましなかっこせい。そんな中でテレビ東京がんばってますなぁ。「くもじい」も見ていて気持ちがいいし、WBSも見逃せない。ガイアとカンブリアもそうだし、和風総本家も面白い。なんでも鑑定団も終わりそうにない。最近気に入っているのは、変な外人がとても面白い「YOUはなにしに日本へ?」と、何とも言えない一押しは、シーズン2が終わってしまったが、「孤独のグルメ」だ。ちょびちょび再放しているので全部見てみたいものだ。

| | コメント (0)

梅とアンテナ

Ume_20130303いやはや、昨年は見に行かなかったので今年は見に行きました。広大な横の空き地は全部家が建っている・・・。今年は寒かったからか、例年2月の始め頃に見に行っていましたが、もう3月だというのに、まだつぼみの品種もありました。白い花の梅は花びらが重厚ですなぁ。バックの赤白の棒は毎日放送のアンテナです。AM放送もいずれなくなるとすれば、ここは分譲住宅になるのか、当初は野原のアンテナだったのでしょうが、今や都会のオアシスとなっているので芝生のまま柵を取ってもらって公園が良いですね。ここは近所の人は見に来ますが、案外知られていないのかも。

| | コメント (0)

やむなく替え刃購入

Bladechgいやはや、日々押し寄せる紙に溺れる御兄弟、スキャンの進み具合はどんなご調子でしょうか。当方、SCANは15万枚を超えたものの、未だ古い書類やら雑誌、そして日々押し寄せるDM、うっかり取ってくるカタログの山に足の踏み場もありませぬ。とうとう、ガ裁断機も切れ味が無理矢理ブチ切り気味。研ぐことも検討したものの、初期に古い体裁の雑誌のホッチキスを切ってしまって刃こぼれが大きく、やむなく替え刃2本セットを購入。この大量生産の時代に、まるで熊さんの溶接アートのように一台一台溶接&ネジとナットで位置調整と言うがさつな裁断機ながら、替え刃を売ってくれていてありがとう。Bladeclackしかしなんと、封筒に長い刃を入れて福山通運で送ってくるとは驚き。もちろん封筒は破れていますがずっしりしているので一応離脱はしていない。開けて見てちょっと安心、刃には樹脂製のエッジングがはめてある。重い腰を上げて、重いがたいを横向けにして、刃を外してみたところでは刃こぼれがなければある程度は研げそうですな。しかしまた、この時代にどうしてこんなマニファクチャーライクなつくりなんでしょう。せっかく穴は皿もみしてあるのに、ネジはナベねじだし、ボルトを締めすぎてナットが陥没しているし、タップを忘れたのか、手の入らないところにナット止めしてあるしと。 どうしてて、ガサな設計と構造で人海戦術で作っているから・・・。絶大な個体差は味なのか、個性なのかばらつきなのか。それでも使いこなすのは日本人か。そして、おニューな刃のなんと気持ちの良い切れ味。さあどんどん割きましょう。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »