« 大空港 | トップページ | 太陽はひとりぼっち »

ゴーストライター

Gohstwriter★★★☆☆ 2011 FR,DE,UK
いやはや、英国の首相がCIAに操られていたのを自叙伝のゴーストライター氏が暴こうとして殺されると言う話である。ロマン・ポランスキー監督と言えば、例の傑作である戦場のピアニストがあるが、タッチは異なるものの、展開のテンポが絶妙で全般を通して引き込まれていく感じだ。トリックが仕掛けられているのだが、これは未来少年でない方のコナンを見慣れている日本の人にはありふれたものであり、驚くに値しなかっただろう。コナンなら原稿を見て数分で解明していたに違いない。とはいえ全体としてはまとまっていて面白かったので★3.5かな。

|

« 大空港 | トップページ | 太陽はひとりぼっち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大空港 | トップページ | 太陽はひとりぼっち »