« ゴーストライター | トップページ | U・ボート »

太陽はひとりぼっち

Theeclipse1★★★★☆ Eclipse 1962 Italia/France
いやはや、この映画がこんなのだとは知らなかった。初めて見た。相当哲学的である。この邦題は太陽シリーズでつけたのだろうけれども合っていなくもないが、やはりEclipseの方がより合っているだろう。Eclipseといえば、カーステか、月食かというかんじだが、個人的にはなぜかキースジャレットの残氓(ざんぼう)のジャケットを思い出す。この邦題はなんなんだと言う意味でも。 しかしこの映画、その制作年を感じさせないその新たに整備されたようなニュータウンと建物。バスはぼろいが、そのマンションというか団地のセンスのあること。証券取引所の表示器がまた珍しい動きをしている。そして相当原始的な、いやコンピュータ操作されない株取引の本来あるべき姿を現しているようにも見える。Theeclipse2すでに放射能の話が盛り込まれているのもフランスならではの事情か。しかしまたこの主演のモニカ・ヴィッティのニュータウンのシンメトリーさに匹敵するバランスの取れた美しいお顔であること。何気なく見ていると良くわからない流れだが、2度見ると奥の深さが見えてくるか。しかもアランドロンがえらい若い。

|

« ゴーストライター | トップページ | U・ボート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ゴーストライター | トップページ | U・ボート »