« 謹賀新年2013 | トップページ | 久しぶりに食べたおいしいラーメン »

最近よく見たスヌーピー号

Snpy_antいやはや、ばたばたしておりまして&やや体調もよろしくなく、なんだか大してまとまったこともできぬままお正月が過ぎてしまいました。なかなか書き込みも進んでおりません。 さて、なんだか年末からしょっちゅうスヌーピー号に遭遇しておりますが、年末年始、関西近辺を飛んでいたようです。かつては例のツェッペリンNT号が良く飛んでおりましたが、あの会社は採算が合わず解散したのだとか。それゆえNT号も分解されてしまったそうな。JCBの遊覧飛行の抽選に当たらないかなと思っているうちになくなってしまったのですねぇ。Snpy_kamogなにせ1クルーズ14万とかですからおいそれとは乗れませぬ。代わってこちらのスヌーピー号はNT号の半分くらいの長さであり、遊覧できるような座席はない模様。もっぱらアリコの宣伝だけに飛んでいるのか。宣伝と言えばかつてキドカラー号を見たことがあると豪語される方もおられるものの残念ながらそれは見ていない。さて、一つめのお写真は近所のAM放送のアンテナの横を夕暮れ時にかすめていく様子。2つ目は京都の四条大橋から北向いて鴨川を眺めたところ。
Snpy_kyotoそして3枚目は、年賀の清水のお写真の左の奥の方、京都タワーの横を飛んでいる様子を拡大したもの。この後、岡山から熊本まで飛んでいくのだとか。NT号もそうでしたが飛行船は案外速くて、見ているうちにどんどん飛んで行ってしまいます。風に乗っているとエンジンも唸っていない。たまにプロペラを回して修正している感じ。いやしかし、ツェッペリンクラスの遊覧飛行船復活して欲しいですねぇ。金持ちのオーナー企業が宣伝がてらやってくれないものか。そうやってお金のある人がお金を回さないと、日本は萎んでしまいますがな。

|

« 謹賀新年2013 | トップページ | 久しぶりに食べたおいしいラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2013 | トップページ | 久しぶりに食べたおいしいラーメン »