« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

APPLE3

Ascii198103いやはや、アップルコンピューター3世代目が表紙のASCIIであります。良い時代!?ですねぇ。Nexusまだ来ませんねぇ。Googleの超いいかげんな手配システムの壺にはまったのでしょうねぇ。今は 在庫あり 3~5 営業日以内にお届けします。 やって。もう13日音沙汰ないですがねぇ。発注したときは在庫切れの時期で、1~2週間以内に発送します。と書いてあったからあと1日うそでないてか。先入れ後出しというか、市役所の重ね書類の優先順位というか、埋まった荷物は上が透かないとなかなか発掘されないというか、あちらの倉庫業者もFedexもどうにもなりませんなぁ。15年くらい前のTVショッピングの感覚ですかね。お届けには2週間ほどかかりますぅ。その日か次の日に来るアマゾンライダーに慣れすぎていると言うことか。

| | コメント (0)

次期ながら見TV用USBチューナー

Ktvfsusb2_pcbいやはや、例のKEIANのUSBチューナーであります。いったいどこにフロントエンドがという感じ。偉大なシリコンチューナーゆえのあまりにシンプルな基板。ロッドアンテナが邪魔ですな。ワンセグ用のようであります。これでUHF帯まで受かるのですから信じられない時代になったものです。シリアルROMはSTの24C64WPであります。

| | コメント (0)

電波科学1985年3月号

Denpa19853いやはや、これは貴重な裏表紙ではないでしょうか。いまやだれも知らない?MSXパソコン、PASOPIAの広告。特集は、Hi-Fiビデオの紹介とテスト・・・。表紙はHigh8ではなくて、Video8ですからねぇ。ありましたなぁこの頃のカクカクしたデザインのハンディーカム風いわゆる8ミリビデオ。いやはや、まだムーアの法則にのっていたと思われる頃のいろいろ面白い時代でありましたか。

| | コメント (0)

KOBOの電池がすぐなくなるのはこれが原因

Kobo_obstいやはや、miniにつづいて、Kindleやってくれますねぇ。挑戦的な価格設定。驚くのはPaperWhiteの3Gモデル。docomoの3G回線が永年freeなのだとか。PaperWhiteモデルなので、もちろん本を買うところだけのような用途しか使えないのでしょうが、simも内蔵しているのか。無料というのがすごい。nexus7は一向に届く気配なし。マイアカウントを見ると、10/12に発注したのに、10/18に発注したように書き換えられている。どうも在庫切れ期間のバックオーダーは、在庫が復活して一段落した時点で一気に再登録され直されたような雰囲気。10/25発送とかふざけた情報になっている。いったいいつ来るのか。相当いいかげんな発注システム&バックボーンと思われ、2週間超えるならもう受け取ってやらないぞ。
さて、全く見劣りする結果となったもはやごみに近いKoboですが、せっかく充電したのにちょっと置いている間に電池がなくなっていること多々。それは、koboが赤外線光タッチパネルであるからこその出来事であって、画面上に障害物があるとずっと赤外線を出していて電池を消費するのですよ。動かなければその内止まると思われますが、微妙に動くとずっと光っているのかも。このカバーのフタの内側の出っぱりが諸悪の根源ですね。扱いにくいタッチパネルも、それが光タッチだという認識でタッチすると、案外うまく動きますね。Kindle fire目移りしますねぇ。いいですねぇ。

| | コメント (0)

稲刈り

Inekari20121021いやはや、近所の田んぼも稲刈りであります。あんまりたわわには見えないような気もしますが、それなりには均一に実っている模様。これからしばらくは落ち穂目当てのポッポとチュンが見られますね。

| | コメント (0)

定点観測(浜寺公園)

Hamaderapark20121021いやはや、久しぶりに浜寺公園であります。今日はちびちゃりで。よーく見ると左の前の方で、長い白レンズで小鳥を狙っているおじさんたちがおりますね。このあたりだけは広葉樹なので、やつとか小鳥がたくさんいますね。この径の並木も一応紅葉しますが、桜なので一瞬で散ってしまいますね。毎日通わないとなかなかベストタイミングには出会えなさそう。

| | コメント (0)

とうとう壊れたSK-MTVHDUS

Skmtvhdus_pcbSKNET SK-MTVHDUS Made in Taiwan
いやはや、長いこと活躍してくれたMTVHDUSがこのところの気温の低下でとうとう動かなくなってしまいました。すでに昨年の冬あたりから寒いときに起動するとUSBを認識しなかったり、データーが転送されなかったりしておったのですが、一度抜いてまた挿すと動いていたのでだまして使っておりました。今年の春前にはとうとうそれも危なくなってきたので代わりのものと言うことでKEIANを買って置いてあったのでした。それも例の騒ぎの前だったので、ライダーで3千いくらだったか、結構安かったと思います。反面これは結構旬なときに買ったので、万近くしていたような。でもまあデスクトップのながらテレビに大いに活躍してくれたので良く動いた方でしょう。暑い間は冬の不調が嘘のように、安定して動いておった訳であります。
基板はきれいに作られており、日本製に近い台湾製のレベルでありますね。しかしQFP2個のハンダ付けがかなりあやしいので、一度コテでフラックスをつけて撫でてみましたが、若干USBの認識をしなくなることが減ったような気もしたものの、大差ないかも。となると、温度で動かなくなるのはどこでしょうね。発振器か、セラコンが割れているのか、チップ自体か。Skmtvhdus_tunerTUNERはSONY製のアナログチューナーで日本製であります。きれいに作ってありますね。しかし中に東芝製のBGAパッケージのICがある。これが結構な温度になっております。それくらいで壊れるとも思えないので、そうなるとどちらかのQFPのチップなのか。ちょっとこれはテスターだけでは調べようがないので、ほとぼりが冷めるまで置いておきますかね。とりあえずはKEIANに移行できたのでこいつはお役ご免と言うことに致しましょう。

| | コメント (0)

トレールペーパー

Torerupaperいやはや、健康診断の時期であります。昨今紙を見るとなんでもスキャンしてしまうので、こんなものまで!?それにしてもまだまだ我が家の紙は減りません。要は処分しているスピードよりも、紙が到来するスピードの方が速いと言うことなのでしょう。しかも実家の無線と実験もまだだいぶんある。これはライフワークと称しても過言ではないでしょう。そのデーターは死んだらどうなる?いやそれを考えてはらっきょさんその他大勢のビデオテープライブラリーも同じことであるし。某有料放送局の特集ではないですが、だいぶん前チラ見してその他人事口調なナレーションに大笑いしてしまいました。曰く、「○○さんは、生涯40数年のすべてをスキャンするのだと言います・・・。」蓄えた本や紙をすべて自炊しようとしておられるのであります。同じ志の御貴兄が万とおられることでしょう。
さて、今回の日帰り人間ドックは、まあ普通でしたが、しいて言えば、いつぞやのいらちの問診お姉さんとは違って丁寧な問診票確認でした。そんな祖父やらの癌が何癌だったかなんて詳しく知りませんがな。何癌ですかはっきり解りませんかと言われても解らないとしか言いようがない。そんなこと突っ込まれても答えられません。今年は採血はうまいお姉さんで、血管が見つけられなくて何カ所も刺されることはありませんでした。バリウムの東芝の機械はもうちょっとモーターの制御を今時にスムーズなスローアップスローダウンにして欲しいものであります。あれではチェーンクレーンのON/OFFスイッチと大差ない。あまりに動きががさつ。それを乱暴に扱われると、捉まっている方も振り落とされてしまいそうですがな。聴力検査はバリウムの前にやって欲しいものであります。自分の胃がキュルキュル言う音が大きくて聞こえません。眼底写真は片方だいぶんずれてましたね。まつげも写ってそう。結構雑でした。脂肪肝の超音波検診は練習中のお姉さんがなかなかうまく取れなくて、交替して練習台にされてしまいました。呼吸のかけ声のタイミングをうまくするのと、遠慮せずにもう少しきつく押し込まないとうまく見えませんねぇ。交替したお姉さんはいくら慣れているからといっても、キーボードをきつく叩きすぎですな。壊れそう。肺活量も今年は気管支炎になっていなかったので咽せることなく終わりました。ともあれ、OCAT千円の食券で御飯を食べて帰宅であります。

| | コメント (0)

使えるコンテナBOX

Nvbox13NV BOX 13 4945296013425 ¥198
いやはや、倉庫の整理をするに、おおとりにあるガサ引っ越しセンターの箱が朽ちてきたので、一部をコンテナBOXに入れ替えたりしている。コンテナBOXもいいやつは結構長持ちで、既に30年くらい使っているやつもある。家に持ち込むと大きいサイズのはでかすぎて取り扱いに困るので、家用には小さいのがよいだろう。これはポリプロピレン製の13リットルもの日本製で、アステージ株式会社と言うところが出しているものだ。内寸は245x365x140で、A4なら余裕だが、B4がちょっと入らないくらいか。なんと言ってもお値段がお手頃で、コメリに行くと198円で売っている。こういう樹脂ものはダイ粗のはデザインも質感も値段も今一であり、どちらかというとセリアやCanDoのやつの方が見栄えがよいが、ホームセンターを忘れてはいけない。100円以下のものは相応の値段で売っているし、それより高いものはより良いものが売っている。ダイ粗で買ってはいけないものの上位は、樹脂ケースもの、ビニールの袋物、クリアーホルダーものだろうか。もちろんものにもよるが。
次回は、折り畳みコンテナと、ずっと載せそびれているパーツケースに言及しよう。

| | コメント (0)

結構まともなLAN工具

GootmjtoolSANWASUPPLY LAN-TL8 ¥3540- 4969887561782
いやはや、これが最近入手した結構使える一品であります。SANWASUPPLYが売っているもので、実売3540円。結構きれいな造りで、ヘッド部はダイキャストになっておりしっかりしている。裏と表のプレートがステン風の分厚い鉄板でできている。その間を隠しているカバーがちょっとちゃちいが機能には関係ないのでよいだろう。白山のような握りのあたりの調節はないが、小気味よいラチェット機構もついていて握り込んで線止めを確実に押し込むことが可能だ。台湾製である。大陸製の雰囲気はない。Goodmjtip歯も、少しずれかけている気配もないではないがなんとか適度な歯の厚みと間隔で今のところ噛めなかった先はない。これくらいなら問題ないだろう。これくらい確実に噛めれば失敗することはない。大変コストパフォーマンスのよいTOOLと言えるだろう。使う使わないは別にして、一応線剥きもついている。
Mjtoolrelnobラチェットのリリースもついている。これは皮むきに使ったときなどに握りすぎそうであったり、握りそこねた時にリリースできて便利であります。アマゾンライダーで買えるので、RJ45の工具を探している人に教えてあげよう。

| | コメント (0)

いけてないモジュラー工具いろいろその2

Pachirjtool2いやはや、2つ目がこれでありまする。これも1500円くらいではなかったかと思いますが、いかにもこれまた白山の電話用のMPクリンパを真似たような造りで、うまくできているのかと思いきやまさかそんなことはなかったというもの。こちらもUS.PAT.No.5109591と何やらパテントまで取られている。こちらのパテントは3種類サイズが打てるのと、やはり線剥きがついていると言うことのよう。こちらはラチェット機構がないものの、電話用時代によくあったガラス繊維樹脂製ながら、強度がなくて握るとめしめしと割れてしまう程のものでもなく、力は実用的に掛けられる程度の強度はある。Pachirjtooltipこちらも考えられないほど歯に精度がなく、モジュラの溝に歯が入らない。始め、なんでちゃんと噛めないのか解らなくて、歯の具合を見えるように少し本体を削ってみたのが次の写真だ。このNC制御の時代に手で削りだしているのだろうか。この程度の歯の間隔を作り込めないというのはどういう機械精度なのか。あまりの精度なさに驚くばかりだけれども、仕方がないので歯を外して、少し歯を全体に内側に傾けて、かろうじてモジュラの溝に入るように細工したのがこの写真である。Pachrjtooltip2まえのパチ1工具は歯の太さが広すぎてどうにもならなかったが、こちらは歯が薄かったので溝には入るようになった。しかし両端が斜めに押す感じになってしまい、うまく押し込めないことがある。パチ工具とはこの程度のものである。素人がハンドメイドすると、LANケーブルがうまく作れない、または動かない原因の半分以上は、工具がパチだからである。とりあえずパチ工具は歯が命であり、歯がまともだと案外使える。しかしパチ工具がそうである可能性はかなり低いと言うことだ。

| | コメント (0)

いけてないモジュラー工具いろいろその1

Crimptool_roc1いやはや、これは前から書こうと思いつつずっと放置していた一件だったが、最近GETしたやつがとてもいけていたので、それの前にいけてないシリーズを載せざるを得ないというわけだ。ISDNもしくはLANのRJ-45のモジュラープラグの一番の工具と言えばやはり日本の白山のMP-8だろう。堅牢な造りと重量感、精度のよい歯、心地良いラチェットでリファレンス的TOOLだろう。業務に使うには最適だが、結構なお値段なので、個人的にお家で使うに買うにはもったいない。この工具はOEMが沢山あって、HOZANやら最近ではTycoAMPにもこれがラインナップされている。AMPといえば、メーカーもので最悪な工具がAMPの昔のモジュラー用工具で、いわゆるオープンバレル型のコネクタのハンドツールと同じ形状のやつだったと思うがそれ以降使っていないのでどんなんだったかややうろおぼえだ。プラグが工具にラッチしないし、ラチェットはないし(あったかも)、シールド付きなど太いケーブルを噛むと、ラッチがないゆえ位置がずれてしまって使い物にならない純正工具だった。そしてこれが安物の一品の一種で、この種のものは各種パチもの、ROCもの大陸ものがピンキリで氾濫している。いろいろ千円くらいから3千円くらいのものは人柱で買ってみたが、ろくなものはなかった。その中で残っているうちの一つがこれ。たぶん1500円くらいだったと思う。Roc1badtip一件しっかりした造りで、US.PAT.No.4981032とも刻印されている。何のPAT.なのかと見てみると、要は先端のアームが2軸になっており歯に対して垂直に力がかかるようにしたことと、線剥きの刃がついていると言うことらしい。それはそれでよいのだが、なんと言っても使用に耐えないのが、歯の精度で、ピッチと厚みがばらばらで合っておらず、モジュラプラグの接点の溝に歯が入らないという日本では考えられないお粗末な代物である。これは当たり外れもあり、この手の安いものでも案外歯がうまくできていて実用に耐えるものも見受けられる。せっかくPAT.の取れた機構なのに、歯がこれでは使えない。残念な一品だ。

| | コメント (0)

お野菜料理食べ放題

Vegetasmuchいやはや、おいしそうなお野菜であります。控えめに取ってきましたが食べ放題であります。メインディッシュのオーダーは必要とはいえ、これは並んでも食べたいセットでありますねぇ。養命酒のやっている「くらすわ」であります。諏訪に行ったらぜひ寄りたいですね。お料理も大変おいしゅうございます。

| | コメント (0)

サイレントランニング

Silentrunning_bいやはや、倉庫から出てきた古いビデオテープは珍しいものはDVDにコピっているのですが、こんな懐かしい映画のレンタル落ちを購入したものがでてきました。サイレントランニングであります。これも感慨深い良い映画でした。2001年より後で、エイリアンより前ですねぇ。いやぁ。見てみたいと思ったら、なんとこれβではないですか。βⅡと書いてある。βのデッキは一台置いてあるものの、テープを巻き込んでしまう。DVD借りるか中古買って見ますかねぇ。

| | コメント (0)

ようやく日テレプラスがHDになった。

Ntvplushdいやはや、もはやスカパーのノーマル画質放送は見劣りがして16インチサイズテレビ以上では見てられませんが、ようやく日テレプラスもHDになりましたねぇ。もうちょっと早くしてくれたらミタさんもHDで見られたのに。すでに北海道合宿の回も過ぎた「飛び出せ!青春」は、もともとが荒いのでまあノーマルでもよかったのですが、きれいになればそれはそれでよろしいですか。チャンネルが変わるので契約もマニュアルで変更しないといけないのかと思ったら、契約チャンネルは自動で変わっていた。でも録画予約は変わっていないのでうまく変換しないといけません。パナのHDDつきチューナーが安くなっているので、買ってしまってレンタルをやめた方が良いですかねぇ。アンテナから2本引いてこないといけないが、スカパーの最大の欠点である、ピンキリで山ほどチャンネルがあっても同時には一つしか見られないというところをW録画できるのはこれしかないかも。それにしても長期間の無料放送はやめて欲しいものだ。金返せという感じだ。

| | コメント (0)

15万枚でようやくパッド交換

Ss_padassyいやはや、15万枚に近くなると、さすがにうまく吸い込まなくなってきたので、とうとう交換することにいたしました。外してみて驚いた。ペロペロぼろぼろになっている。よくもこれで動いていたもんだ。そしてまた、ScanSnapのうまくできていること。このあたりの交換部品が簡単に交換できるようになっている。右が新品、左がペロペロであります。本来5万枚で交換を推奨のところ実に3倍近く堪え忍んだといえるでしょう。これの相手方であるSs_pickrollerピックローラーのほうの交換時期は10万枚と言うことになっておりますが、こちらは並べてみても、触ってみても、若干つやは違うものの、大差ないような。内部ではこのローラーとパッドがこすれていてペロペロの弾力で紙をローラーに押しつけて吸い込んでいくわけであります。まま、新品でも日経エレライクな薄紙全面ベタインクの帯電マガジンは複数枚吸い込んでしまうので、それは仕方がないかも。そしてコピー機でもそんなに感触は変わらないのに、給紙の吸い込み口の微妙なコルクの質感で詰まったり、詰まらなかったりするわけで、様子を見てまた変えますかな。そんなわけで、またまたとても快調になりました。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »