« KOBOはなんと光タッチだった | トップページ | ようやく日テレプラスがHDになった。 »

15万枚でようやくパッド交換

Ss_padassyいやはや、15万枚に近くなると、さすがにうまく吸い込まなくなってきたので、とうとう交換することにいたしました。外してみて驚いた。ペロペロぼろぼろになっている。よくもこれで動いていたもんだ。そしてまた、ScanSnapのうまくできていること。このあたりの交換部品が簡単に交換できるようになっている。右が新品、左がペロペロであります。本来5万枚で交換を推奨のところ実に3倍近く堪え忍んだといえるでしょう。これの相手方であるSs_pickrollerピックローラーのほうの交換時期は10万枚と言うことになっておりますが、こちらは並べてみても、触ってみても、若干つやは違うものの、大差ないような。内部ではこのローラーとパッドがこすれていてペロペロの弾力で紙をローラーに押しつけて吸い込んでいくわけであります。まま、新品でも日経エレライクな薄紙全面ベタインクの帯電マガジンは複数枚吸い込んでしまうので、それは仕方がないかも。そしてコピー機でもそんなに感触は変わらないのに、給紙の吸い込み口の微妙なコルクの質感で詰まったり、詰まらなかったりするわけで、様子を見てまた変えますかな。そんなわけで、またまたとても快調になりました。

|

« KOBOはなんと光タッチだった | トップページ | ようやく日テレプラスがHDになった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KOBOはなんと光タッチだった | トップページ | ようやく日テレプラスがHDになった。 »