« FUJIFILMのニッケル水素電池 | トップページ | Oh!Dyna創刊2号 »

壁にLANポートをつけよう

Walllanportいやはや、必要あって、倉庫部屋のコンセントにLANケーブルを引いてきた。幸い、電話が引ける部屋は、中継BOXからコンジットパイプが通っており、引っぱり線も通っている。当初は一本だけ通して、8芯のうちの真ん中2本を電話に使っていたのだが、今回は別経路のLANもあり得るかと、始めから2本通してしまった。LANのジャックが1つしかないのでとりあえず一つ取り付けた。これまた以前は、LAN用の埋め込みコンセントがすぐに売っていなかったので、ISDNのコンデンサの入っていないやつを流用したりしていたが、昨今ではホームセンターでもLAN用が入手できるようになった。LAN用もCat5e用と6用がある。これがまた1個1500円以上と結構高いが、作業性はパナのが一番だろう。PLANEXのが通販だと300円台で売っていたりするが、送料がかかるので今度ついでに買ってみてどんなものかぼやいてみたいと思っている。その他天井裏ならパッチ盤用のカプラーが安いがこれも各種いろんな構造のがあって変なやつはとても線が噛みにくい。天井裏ならジャックをつけなくてもいきなりプラグを付ける手もある。次回はそのへんを見てみよう。

|

« FUJIFILMのニッケル水素電池 | トップページ | Oh!Dyna創刊2号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FUJIFILMのニッケル水素電池 | トップページ | Oh!Dyna創刊2号 »