« 琉球アサガオ(午前) | トップページ | ガサイ作りだ鎌ベイアンプ »

あげはの青虫

Grenncatapillerいやはや、どうしてこんな上の方の階に植わっている、柑橘系の葉っぱが見つけられるのか。知らぬ間にアゲハがやってきてシリカゲルの粒のような白いタマゴをこれまたうまいこと葉っぱの裏に生み付けていきます。チョウチョウの羽化の観察には最適ですが、たくさんおると葉っぱが一気になくなってしまいます。ともかく青虫は葉っぱの処理工場のような勢いであり、噛みちぎってそのまま消化してころころうんこを吐いていきますなぁ。そしてこの目玉ではない目玉のような模様。どんなに長い時間がかかったとしても、こんなものが自然淘汰と突然変異でできますかね。しかも柑橘系のみを狙って卵を産み付けて、擬態してさなぎになって羽化する・・・。これはデザインされてその輪廻がプログラムされていると考えた方が明らかに自然ですね。問題は誰がということですが。

|

« 琉球アサガオ(午前) | トップページ | ガサイ作りだ鎌ベイアンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 琉球アサガオ(午前) | トップページ | ガサイ作りだ鎌ベイアンプ »