« せっかくなので金星も鑑賞 | トップページ | 何の意味があるのかM銀行の謎の絵 »

ASCII1980-12 YMO

Ascii198012いやはや、スキャンシリーズの続きです。RYDEENですよ。懐かしいですね。PC-8001テクニカルマニュアルとして、回路図が載っていた魅力的な号でした。これはたぶん1年落ちくらいで古本屋で買ったものです。この頃の方が、あらゆるものの作りがいがあって面白かったですね。最近はどうもすべて完成されたものが既に存在していて、物作りにおもしろさがなくなってしまいました。そう言った点で、昨今では完成されてものを使うだけの楽しみになってしまって、奥深い喜びが感じられません。それゆえ少し歪んだところで、ちょっとしたものの逆汗にみんなで熱中したりするのでしょう。表紙にちょこっと登場するPASCALも懐かしいですね。なぜかCではなくPASCALを少しかじりましたが、純にソフト的に学ぶには変にダイレクトメモリなポインタがない方が流れが美しいとかその時は言われておりました。とはいえあのすばらしいTurboPASCALにはポインタ的に配列をメモリに割り当てる事ができて、98のVRAMを配列に定義して絵が描けるというあれは感動的だった。あの本どこ行っただろう・・・。さて、このところ公私共にどうも心に余裕がなくていけません。人間やはり、自然に生きるべきなんでしょうな。自らみんなで苦しめ合って犇めいてうごめいている。なんだかなと思いますね。もっと良い時代が戻ってくることを願いたい今日この頃です。

|

« せっかくなので金星も鑑賞 | トップページ | 何の意味があるのかM銀行の謎の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« せっかくなので金星も鑑賞 | トップページ | 何の意味があるのかM銀行の謎の絵 »