« こめだにいってみよう | トップページ | カセットデッキ回路図集 »

オーディオ入門

Getst_audioいやはや、GWはスキャン三昧な訳ですが、これまた古いのが出てきた。某無駄金使いの有料放送局のテキストであります。この前のテレビジョン技術にせよ、このオーディオ入門にせよ、昔は結構面白い講座があったことが思い出されます。講師陣はこれまた各メーカーが担当しており、日本ビクター、トリオ、パイオニア、ソニー、山水、日本コロムビアと有名どころが並んでいます。構成も、レコードができるまで、アンプの測定、無響室でのスピーカーシステムの測定、FM放送局の仕組み、チューナーの仕組み、FMアンテナを建てよう、テープデッキ、屋外録音を楽しもう、リスニングルームあれこれなど、Ct9当時の情報源が本屋の立ち読みと、電気屋さんのカタログ&ナショナルのショールームくらいというところからすると、非常に興味深い講座だった。
あったねぇパイオニアのCT-9。上等なカセットデッキをもっていると言うことが、とても重要だった?? 正立ホールドのソレノイド駆動ロジックコントロールメカ。しかしこれは3Headではない。 今から思うと、当時の機器は結構高かった。 とまぁ、今見てもとても面白い本でありますなぁ。

|

« こめだにいってみよう | トップページ | カセットデッキ回路図集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こめだにいってみよう | トップページ | カセットデッキ回路図集 »