« 青空に問いかけて | トップページ | のきなみに日食を鑑賞 »

俺たちの朝#39 (殴り合いとヨットハーバーと船よさらば)

Oreasa39_1いやはや、久しぶりの俺たちの朝鑑賞シリーズであります。DISCを発見。ようやく再開となるでしょうか。回はだいぶん後半の39回であります。なんとゲストは漁師役のニキビだらけの柴田恭兵であります。あいかわらずジーンズショップの借金を返すためにバイトに精を出す3人なのでありました。カーコは逗子マリーナのレストランのウェイター、チューちゃんはボランティアの紙芝居廻りをあきらめて花屋さんでのアルバイト。オッスは柴田恭兵と船で漁師のアルバイトでありますが、Oreasa39_2カーコ曰く面倒見切れない。チューちゃんは重い植木を運ぼうとして鉢を割ってしまってそしてマイ。オッスはヨットから落ちておぼれかけた女性を助けようとして、エンジンのかかったままの漁船から二人して飛び込んで、漁船はどっか行ってしまってバイトどころかそしてマイ。そして恭兵は兄の薦めでサラリーマンに、オッスはまたまたバイト探し。そして美沙子さんのお店で殴り合いの喧嘩であります。Oreasa39ttlオッスは例によって、それでもチューちゃんとカーコにお金を貸してくれと言う。チューとカーコはそれでも懲りないのか、バイト先で先払いをお願いするのでした。その後結局3人は同じ逗子マリーナでバイトすることに。また3人一緒になれたねと喜ぶのでありました。「苦しさも喜びもすべてを包んで拡がっている だから男には海が忘れられない」でありまする。

|

« 青空に問いかけて | トップページ | のきなみに日食を鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青空に問いかけて | トップページ | のきなみに日食を鑑賞 »