« 変なパソ用ACアダプターその2 | トップページ | RockDiskを使ってみよう2 »

RockDiskを使ってみよう

Rockdiskいやはや、昨年買っておいてHDDが高騰したので中身を買わないままおいてあったのだけれども、よく見るとSATAだから2.5インチでもささるでないのと言うことで、転がっていた2.5インチHDDを挿して、ようやく動かしてみた。中身はまた別ネタにするとして、まま新しめの玄箱というか白箱の類でありますかね。Jmicroの結構特化されたCPUが付いており、SATAポートにUSBポートがついており、お約束のCONSOLE用COMポートもコネクタが付いている。悔しいのは1TのHDD内蔵タイプがなんと9800円で売られている。HDDはSUMSUNGでなく、seagateかなと思いますが、この時期NASとしては安いですね。HDDが高い昨今、HDDなしを買って損した感じ。どれくらいセキュリティー的に大丈夫なのかが謎ですが、ポートを開けておけば外からPC/i/android対応のアプリがあって、アクセスできるようにできるようですね。うちではルーターのUPnPを殺してあるので自動では動きませんでしたが。BitTorrent のメニューまであって怪しいですなぁ。DLNA、FTP、SMB、WebDAVなど、ユーザーアカウントとディレクトリ管理がWEB画面でできるようになっていますね。特に外部アクセスの設定をしなくてもそのままで共有NASとしては即動きました。NETGEARのHUBとある種の線ではGIGAでリンクしてくれませんが、GIGAでつながればまあまあですかね。MACアドレスがioでなく、MacPowerPeripheralsのになっており、こちらのNASの派生品なのか。USB接続にもなるようですが、NASモードでフォーマットするとHDDを外してUSBアダプタで読むわけにはいかないのがちょっと不安。BACKUP用はフォーマットの汎用性からは、やはり直刺しかUSB-SATAアダプタで汎用フォーマットで使いたいか。まま、Linuxを立ち上げて読めればまあなんとかなるのでしょうが。ACアダプターの耐久性が不明なのでどれくらい持つものかどうかですね。(追記:formatはexFATでした。Win7ならHDDを外してUSB-SATAアダプタで読めますね。これなら基板が死んでも容易にサルベージ可能ですね。)

|

« 変なパソ用ACアダプターその2 | トップページ | RockDiskを使ってみよう2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変なパソ用ACアダプターその2 | トップページ | RockDiskを使ってみよう2 »