« ささらないアダプター | トップページ | 突入せよ! あさま山荘事件 »

(ハル)

Hal★★★☆☆ 1996 JAPAN
いやはや、久しぶりに映画コメントであります。これはちょっと古いか? 森田芳光監督が亡くなられたことで追悼としてやっていました。深津絵里が若い。戸田菜穂がちょっといやらしい妹役だ。これは仁を見てから見てはいけない。イメージが合わなくなってしまう。パソでのメールでのやりとりからおつき合いが始まるパターンであります。ちょっと監督の感覚がやはりパソ慣れしていないというかこの時点としては相当がっさい表現ですかね。パソメールのドラマと言えば、ノックノックのハタさんのがありましたねぇ。「with love」でしたか。もっと古いところでは、後藤久美子がでていた「空と海を越えて」なんていうのもありましたねぇ。あれはBBSだったか。まあ、仁を忘れて見ればまあまあよろしいかと。妹が盛岡に降り立つときにぱっと目に入る変な形のリュック型のカバンでそう言うことかと。

|

« ささらないアダプター | トップページ | 突入せよ! あさま山荘事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささらないアダプター | トップページ | 突入せよ! あさま山荘事件 »