« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

見にくい番組表を元に戻せい!こらWOWOW

Premiumnavi16いやはや、ある程度大きくなるといずこも融通が利かないようで、WOWOWもHD3チャンネル化して良くなったんだか悪くなったのやら。相変わらず目障りなロゴは輝いているし、もっと透過率を上げて欲しいものだ。くそ見にくくなったおまけのような番組表も、役に立たない。ビデオのEPGの方がよほどましだ。まだ見られる、プログラムガイドに近いものが792chのプレミアムナビだ。しかし16インチだと文字がつぶれてしまって読めない。インターネットでデーターを取ってくるのだけれども、古いBRAVIAで動くのだろうかと思ったら、LANをつなげばちゃんと動く。そうかデーター放送のプログラムで、こんなことができるのなら、放送波を使って数世代前のBRAVIAを機能アップできるようなことをして欲しいものだ。DLNAができるでもなし、古い機種のファームUPがあるでもなし、テレビで有料放送を契約するでもなし、LANコネクタは何に使うのかと思っていたら、こんなところで使えるのだね。ともあれ、WOWOWにはロゴの透過率UPと、退化してしまったプログラムガイド誌の番組表を元に戻して欲しいものだ。

| | コメント (0)

晴天の朝

Sunrise111124いやしかし、ようやく涼しくなってきましたねぇ。嬉しい限りです。しかしまた、冬も節電で19℃に設定するのだとか。そんな設定にしたら、今時のエアコンは、19℃の風がでてきて寒い寒いではないですか。それなら止めるべきでしょうな。そして某市役所のように、各自机の下に最も効率の悪い暖房器具である電熱器を配置して、電気食いまくってPCまで落ちると、寒い冬はヒートポンプには限界がありますから、ガスですかね。ガスも昔のON/OFFタイプなら電気が不要ですが、ガス、石油ファンヒーターは電気がないと動きませんわな。ゆえにヤカンが乗せられてお餅も焼ける石油ストーブが売れ筋な訳ですね。停電しても電池でしばらく動くテレビもあるのだとか。しかし共同住宅や最近の分配しているお家ではブタが切れてしまうので、結局映りませんわな。BSパラボラ直ならテレビから電源出せば映るか。ともあれ、携帯なりのワンセグか、電池で動くラジオはひとつは欲しいですね。

| | コメント (0)

たそがれ

Sunset112223

| | コメント (0)

リケンの圧力鍋

Rikenrskいやはや、10年来活躍しているリケンの圧力鍋だけれども、一部ロットで不具合があって、リコールされているのだそうだ。該当するのかと思ったけれども、それよりも古いやつで非該当だった。圧力鍋も昔はこのタイプくらいしか見なかったが、大陸製のあやしい安いものが台頭してきたこともあって、商売にならなくなったのだろう。製造をやめたそうだ。該当ロットも日本製ではないかと思うが、取っ手を止めているアルミのリベットがうまくなかったものがあったのだろう。規格外のものを使ってしまったのか、治具が消耗していてカシメが足りなかったのか。メンテパーツを長期的に供給してもらえる、日本製のしっかりしたものを作り続けて欲しいところだが・・・。

| | コメント (0)

安い方はパチ電解+同じACアダプタ

Rtl8306g_teapoいやはや、安い方にはTEAPOの電解が付いていた。電解以外は同じではないかと見受けられる。チップもRTL8306Gが付いていた。蟹さんも昔はホームページにMACアドレスを書き換えられるまでのほとんどのツールが無造作に公開されていて、MACアドレスでプロテクトされたソフトを動かすには重宝したが、最近はデーターシートも一般には公開されていないようだ。蟹さんにはぜひ10ポートのチップをリリースしてもらって、各社10ポートHUBを発売して欲しいものだ。お家ネットワーク時代、テレビの後ろに8ポートだと足りないのだ。ともあれ、まあ、これでも2~3年くらいは動くだろう。
Mu05j053100a1安全性の高いトラッキング防止加工済みACアダプター採用と謳われる、LEADER ELECTRONICSのMU05-J053100-A1である。どこがトラッキング防止加工なのかわからないが、3本の溝が、プラグ間の縁面距離をいくらか長くしていると言いたいのかも知れない。しかし全く意味はないだろう。コンセント側の面でホコリが溜まれば一緒であるし、この溝が余計にホコリを溜めやすくなり、トラッキング防止どころか、助長加工と言えるかも知れない。もしくは、プラグの根元を覆ったタイプを契約したものの、値切ったためにそうでないものが入荷したのかも?良くある話だ。まま、このACアダプタ、前にも書いたがあまり熱くならないので100Vならある程度は持つだろう。

| | コメント (0)

たそがれ

Sunset111120いやはや、お空シリーズであります。これは20日のお空。ようやく涼しくなって、肌寒い空気が心地良いですなぁ・・・。これは20Dですが、だいぶんゴミが見えております。掃除しないといけませんわ。
フィラグリン遺伝子のTVをやっていた。昨年秋あたりからいろいろ記事を見かけますね。わたくし真のアトピーであります。メカニズムが解明されていくことは良いことですが、そのメカニズムは特に目新しいことではなく、過去から実感していることであります。まず皮膚の生理が普通の人と明らかに異なっている。普通少々摩擦しても皮膚表面はある程度耐えるものですが、たとえばセロテープのようなもので表面をはぎ取ると、数回で血が出るところまで剥離されてしまいます。つまり皮膚の組成が明らかに普通とは異なっている。しかもその再生は非常に速い。一晩あれば復活するくらい。その時非常に体力を消耗する。それは、外的な要因とそのアレルギー反応だけで起きているとは考えにくく明らかに遺伝的なものつまり遺伝子自体が異なっていると思われますね。それを変えることができれば治るのでしょうが。ステロイド軟膏をうまく潤沢に塗ると症状が改善することも紹介されていました。それも当然であって、ステロイド軟膏は良く効きくし明確に改善します。しかし問題は、治った状態をどうやって維持し続けるかが難しいのですが、それが表現されていない。同じように使い続ければその無抵抗な皮膚表面ゆえ、てきめんに感染症に移行します。そうなると今度はステロイドが使えない。弱いものに換えたとしても常用すると今度は効かなくなってくる。ゆえにやはり周期的に症状が悪化してもそれを都度対処して行くしかないのかと思いますが、往々にして皮膚科の先生はある程度症例には対面されているものの、自ら経験されていないので、特に経験の浅い先生と特に皮膚科になりたくてなられたのではないなと初対面でわかる先生などの場合は、お決まりの対処例を述べられるだけでそれ以上対話しても無駄かなと思うことが多いですね。お薬だけもらえればよいのでまあ良いのですがね。

| | コメント (0)

AVATAR

Avatar★★★★☆ 2009 USA
いやはや、DVDに移動だけするつもりがうっかり見てしまいました。若干長いのでDVDに入るようにレートを落とすとちょっと絵が汚いですな。もう一回やっていた方は4.8Mで録ってあるのでそっちをちゃんと見ますか。この映画、宣伝だけ見ているとCGの変な映画に見えますが、ままBLUE monkeyの部分はやや特異とはいえ、全部見るとストーリーもわかりやすいし、結構よろしいかも。いろんな要素が盛り込まれておりますなぁ。冬眠してよその惑星探査に行くあたりは、エイリアンのようでもありちゃんとシガニー・ウィーバーも出ているし、森や妖精の話はもののけ姫のようでもあるし、ぽんぽこのようでもり、シンクロするのはエバのようでもあるし、ラストなんか猿の惑星か、タイムマシンのようでもあるしと、ジブリとは描写が違いますが、まあ2Dでも充分ではないでしょうか。思っていたより良かったですわ。

| | コメント (0)

また^23ジョーシンの粗品

J_sosina1111いやはや、またまた^22粗品をもらいにジョーシンへ、行って参りました。今回はしばらく間が空いて、もう無くなったのかと思っていたところの、恒例、冬の布ものシリーズ、リラックマの膝掛けであります。マンネリを避けて、今回はボタン付きで、巻きスカート&マントにもなるのだとか。それはさておき、岸和田和泉のケーズはもはや虫の息?活気がありません。唯一のお買い得は、160組x5箱169円のBOXティッシュでしょうか。160組の5箱ものは、200組のに比べて総枚数で200組つまり一箱分少ないので、よく見て買わないといけませんが、169円なら160組みでも安いでしょう。その他、キッチンペーパーやらサランラップ、パイプクリーナーも安いかも。家電や、メディア類は安くないですなぁ。電気やなんだか雑貨屋なんだか。それに比べてメディア類は、会員価格のジョーシンの方が遙かにお安いですね。そろそろブルレイdiskもお手頃になってきたので、安いやつを移動用に。ブルレイはpanaがリファレンスと言われるだけあってやはり一番高いか。VARDIAの6チャン録画機・・・。節電の時代にどうかとも思いますが、ある種のマニアは即買いするでしょうなぁ・・・。REGZAのタブレットの新型・・・。もうでたか。悔しい仕様を盛り込みましたなぁ・・・。昔のパソみたいに20万とかするといくつも買えませんが、2,3万ならまた買ってしまいそう??

| | コメント (0)

INCEPTION

Inception★★★★☆ 2010 USA,UK
いやはや、途中で寝てしまって何のことだか解らなかったが、もう一度見てやっとわかった。これはまた今までにないシチュエーションというか設定ですな。結構いいんではないでしょうか。デュカプリオが日本人受けしない独特の癖のある顔ゆえ、どうかと思ったものの、だいぶん歳を取ってマイルドなイメージになった感じだ。JUNOも活躍している。残念なのが、渡辺謙の流暢でない英語が雰囲気を壊しているところか。しかしこれは一回見てもよくわからん。2回見るとやっとわかる。人と眠っている間の夢が共有できる方法があって、それが多重階層になっているとは。実写にせよVFXにせよ映像のクオリティーは相当高い。宙に浮いているシーンはどうやって撮っているのだろうねぇ。Limboとは・・・。

| | コメント (0)

たそがれ

Sunset111112いやはや、ここ数日、特徴的なお空と雲が出ている。今日は綺麗な夕焼けだ。数日前もやたらにまだらな雲が出ていた。難解地震の前兆でなければよいが。

| | コメント (0)

アマゾンに売っていたのは安物の方だった

Lsw3tx5epwh_boxいやはや、アマゾンライダーに963円で売っていて挫かれたと思っていたが、買ってみたら同じものではないことがわかった。水牛のHPには書いてあるね。そうか日本製電解仕様とそうでないのがあるのか。一見同じである。しかし963円の方は、限界までけちられている。マグネットも付いていない。ゴム足はどちらも付いていなかったと思う。トラッキング防止加工済みと書きながらそうではないのが付いているACアダプターは同じもののようだ。Lsw3tx5epl_boxマグネットは、変にフェライトをメッキしてあるやつは1年後にメラメラにはげてくるのでうっとしいから石膏ボード環境の家庭では不要だろう。ゴム足もそのへんに色が移るから外して使っているから要らない。そう言う意味ではおそらく2~3年が命のこの小型ACアダプターとセットで使うのであれば、この限界仕様の安い方で充分かも知れない。なにせ千円しないのだから。もちろん開けて見たので中身は別に載せよう。

| | コメント (0)

電子申請・届出システムLiteをやってみよう

Koujisekkeishoいやはや、税務署の申請書類PC作成は結構改良されていて、パソ入力になれているわたくしには簡単だったが、頻繁にやらないのでICカードを作ってe-Taxをするほどではなかった。こちらもLiteでないバージョンは電子証明書が必要で、敷居が高かった。そして、局免の再申請は、過去、例のCQの申請用紙を買ってくるところまでは何度かチャレンジしたものの、その内改訂されていてまた買ってきたりと、しかしすべてのブロック図を手書きで出していたので、それを再度整理して一見○○何とか機構のようにも見える、よくわからないTSS株式会社というところにお金を払って認定してもらうのがとても面倒というわけで、ほっていたのですが、割り切って技適機のみで申請すれば通さなくて良いので、まずはここ10年来の放置事項をこのシステムでやってみようというわけであります。残念ながら全部オンラインとは行かず、IDをもらうのにまず郵送されてくる必要がある。そしてひとつだけ大間抜けな仕様が、相変わらずのお役所仕様で返送用封筒を封筒で送ってこいと言うシステム。100円いや、300円高くてもいいからついでにラベルをちょこっと印字させて出入り業者から高額で買った封筒に入れて送って欲しいものでありますね。そこは処方箋と外部薬局のごとく、あくまでも業態分離が必要というのでしょう。まさに孫さんに活を入れていただきたいような仕様であります。しかし収入印紙はなんとpay-easyでオンラインで納入できると、まあかなりの進歩であることは認めましょう。そして驚いたのは、なんとID申請から数えて16日目に送られて来たこと。これはかつてでは考えられない所要日数ですね。これなら文句は言えませんか。

| | コメント (0)

SPACE BATTLESHIP ヤマト

Spaceyamato★★☆☆☆ 2010 日本
いやはや、去年ヒットしたというヤマト実写版である。あまり先入観や予備知識なく始めて見た場合は、結構いいのだと思う。しかし、おそらく、オンタイムもしくは直後の再放でアニメを見ていた世代には同じ感想を持っている人がいると思うが、申し訳ないが結構幻滅した。映像は確かに綺麗なんだが、アニメ版には全く及ばない感じだ。まず、スケール感が全然ない。小さいテレビで見たアニメ版の方が遙かに宇宙のスケール感を感じていた。それは見る人の想像力をかき立てるものがあったからだろう。そして役所さんには申し訳ないが、森雪やスターシャのイメージが黒木メイサではだめだ。もっとも幻滅してしまうところだ。イメージが違いすぎる。そして短編にまとめるには仕方ないとは思うが、ちょっと往復の苦労の描写が省略されすぎだ。メカ類がくっきり映ってしまうゆえ、かっこよく作ったつもりだろうが、細部が雑でデフォルメされていたアニメの方が装置類が先進に見える。んんん。これは惜しい。「何もかもみななつかしい・・・」 おみやさんもNKエージェントも活躍している。

| | コメント (0)

もはや11月とは

2011autumntitleいやはや、今年はどうなっているのですか、11月に汗疹ができるとは・・・。短パンに半袖Tシャツでお買い物とはこれ如何に。これで急に寒くなると、身体がついていきませんねぇ。臨界ではなく自発核分裂なんだとか。通常起きていることだとか。露出した原子炉で起きているのに何が通常なんだかわかりませんが。せめてあとひとつ、バックアップ経路があれば、高台のグラウンドにタービン発電機がひとつでも用意されていれば、たとえ建設に5億かかっていたとしても、こんなことにはならなかったのに。こと既に遅し。

| | コメント (0)

Close Encounters of the Third Kind

Michi_usse★★★★☆ 1977 USA 未知との遭遇
いやはや、いつだったかやっていたのが残っていたので懐かしく見ていたのだけれども、結構画像が荒いので、特別版だと思って見ていたら、どこにもマザーシップの中が出てこなかったので、これはファイナルカット版と言われるもののようだ。ちょっとどれも絵が汚いので、この際HDリマスターして欲しいものだ。いやぁ、それにしてもこれは見に行ったのだったか、日曜映画劇場で見たのだったか。当時としては感動的な映画だった。但し宇宙船あたりの描写は崇拝すべき2001には勝てていないなとみんな思っていたものだ。これも、たまに見直しても全然飽きないなつかシネマのひとつだろう。キャプチャーはデビルズピークを室内で病的に模倣している、まだ山が小さい時点。おっと、右にぶら下がっているのは、USSエンタープライズか。

| | コメント (0)

Win7のメディアサーバー

Bravia_pc6いやはや、なかなかほとんどのファイルを再生してくれないBRAVIAのDLNA再生機能だけれども、パチWin7の入ったPCを起動しておくと、その中にあるファイルがほとんど再生できることにこの前気づいた。詳しく調べていないので間違っているかも知れないが、H264でもMPEG2にして送り出しているのだろうか。パソの電源を入れておかないといけないのが面倒だけれども、土日はほぼ入れっぱなしなので、その間パソ経由で見ることができる。IOのメディアプレヤーは途中でつっかかるときがあるが、こちらはそう言うことはない。Barvia_500daysほぼ何でも再生できるものの、解像度は720x480のようだ。この16インチのテレビだと全然気にならないが、
40だとちょっと厳しいか。うちの40は古いのでその機能はないので比べられないが。VARDIAのAVCREC(TSE)をDVD-Rの4.7Gに収めるために、AUTOでレート設定してTSEに録るのが普通だったが、オーバーしないように小さめに設定されるため、3時間近くある映画は当然レートが2M台に落ちてしまう。ゴッドファーザーとか、ハリーポッターとか、パイレーツとか長いのがだめだ。目が肥えてくるとこれは見るに堪えない。しかも後ろに長いものでは15分も番宣が入っていたりして、簡単予約するとそれも含めてレート設定されてしまう。かといっていちいち長さを見て終了時刻を調整するのもかったるい。もはや、BDで移動する前提でBDのレコーダーの方で録るのが速いかねぇ。固定レートで、まま無難な4.2M位にすれば、長い映画は10G近くなるかも知れないがやはり格段に綺麗だ。幸いB粕カードは差し替えればよいので予約だけやり直せば良いのだが。

| | コメント (0)

オーディオ用ハンダとはこれ如何に?

Solder_audioEloectric tool-solder No.36 4984343939486
いやはや、ダイ粗しりーずであります。最近はハンダまで売っておるのですが、このハンダ、オーディオ用とは何をもってしてオーディオ用と称しているのかが謎であります。鉛フリーやらRoHSが言われるよりもかなり前に、銀入りのハンダがオーディオ用として売っていたのは覚えていますが、普通の錫60、鉛40のハンダがなにゆえオーディオ用なのか不明ですね。昨今売られている融点の高い鉛フリーハンダよりも融点が低いから使いやすいというのは正しいでしょう。ヤニ(活性化ロジン)が入っているのは糸ハンダとしてはあたりまえでありあえて謳うほどのものではない。しかもロジンの臭いがあまり良くない。鉛(の音が)嫌いだという人には、逆に鉛フリーの錫銀銅のほうが、オーディオ用と言えそうな気がしますが。ちなみに、野ざらしパチンコ台や、大陸方面で盛んな、ガスレンジとフライパンで基板のパーツを取るようなことをしない限り、電子部品に使われるハンダに含まれる鉛が自然界に与える影響、人に及ぶ影響は無視できるレベルであります。鉛フリーと叫ばれたのは、20世紀後期に仕組まれた産業活性化のイベントのひとつなのです。というわけでわたくしは今でも長い実績のある確実なハンダ接続が可能な鉛ハンダ愛用派であります。意味不明キャッチコピーではありますが、普通には使えますかね。

| | コメント (0)

Field of Dreams

Fieldofdreams★★★★☆ 1989 USA
いやはや、なんか集中して懐かしいのをやっているので、お試しを録りまくっているところですが、そろそろ終わりかな。これもある意味懐かしい。これはかつてレンタルビデオで見たような気がする。ベースボールには全く興味ないが、これは見ていても嫌ではない。しかしほとんど普通に撮られているのに、お話がファンタジーにちゃんとなっている。構成がうまい。アメリカの田舎の普通の生活なんかも見られて良い映画だと思う。 キャプチャーは親子の対面であります。 If you build it, he will come.である。

| | コメント (0)

栗ピーラー

ChestnutpeelerKitchen Tool No.35 B-15 4994163285205
いやはや、久しぶりにダイ粗ネタであります。とはいえ、週に千円は奉納して、粗品をみかえりにいただいておるような状況は変わっておりませぬ。さて、この前から栗ご飯を作るのに、栗を剥くのにどうしたら一番効率が良く、無駄が出ないかと思いつつ、ダイ粗に売っていたこれは殻を剥くのに結構役立ちました。ガサイ作りながら、実用上はある程度使えるレベルであります。よそ見しながらやっても手を切らないのがよろしい。殻の内側に刃を入れてべきっとむしれば渋皮付きの実が取り出せます。結局拾いたての栗は渋皮もしっかりしており、これで皮を剥いて、渋皮はピーラーで削ってしまうのが良い感じ。古くなってくると渋皮が柔らかくなってしまってピーラーの刃が立ちませんねぇ。となると実をある程度捨てる覚悟で包丁で切るしかない。天津甘栗のように中身だけころっと取る速い方法はないようですね。いやしかし、ミネラル塩だけの味付けでなんと栗ご飯のおいしいこと。季節の美味をいただくのがよろしいようで。

| | コメント (0)

Billy Joel Last Play at SHEA studium

Billyjinshea★★★★★ 2008/7 NY USA
いやはやはや、映画でなくライブだ。このシェイスタジアムライブはDVDとかも出ているようだけれども、WOWの放送はなかなか画質もよく、音も良かった。このスタジアムはばかでかいねぇ。スタジアムや円形のホールでライブをやるととても音が悪いから、こういうのはCDなり収録音源で聴くのが良いねぇ。大阪城ホールなんかは音はどうにもならないくらい最悪だからねぇ。いやぁビリージョエルもかつてはきつい視線のスリムなお兄さんで、唸るような声で52nd Streetを唄っておられたが、すでに優しいおじいさんの風貌だ。なんと、カメラ持ち込みOK、撮り放題でみんなバチバチストロボ焚いて撮っているね。うらやましい状況だね。pianomanなんか渋いねぇ。そしてなんとここで最初のコンサートを開いたというポールマッカートニーまで登場して、Let it beで締めくくるというサービス満点のシェイスタジアム最後のライブであったらしい。いやいやこれは良かった。

| | コメント (0)

DUEL(激突)

Duel★★★★☆ 1971 USA
いやはや、今日、A氏とお話ししていて思い出した「DUEL」 邦題 「激突」であります。これは当時日曜洋画劇場でやっていたのを今でも鮮明に覚えていますねぇ。主人公が警部マクロードであるところも印象が深いですねぇ。そしてなんと、これの監督はスピルバーグなんですねぇ。 台詞もほとんどなく、独特の雰囲気が何とも言えません。まあ、なつかシネマの一品でしょう。
しかし、11月というのに暑いですなぁ。エアコン(冷房25℃)つけてしまいましたわ。どないなっている。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »