« 原子力戦争(Lost Love) | トップページ | 台風クラブ(2回目) »

ガイガーミューラー管

Lnd712いやはや、秋月のキットはまだ発掘できずに埋まっているのだけれども、イチゴの方のキットを買ってみた。学生の頃は時間があったので先読みしながらユニバーサル基板で配線するのが好きだったが、その後は何しろ時間がないのでキットもありかなと、いろいろ楽しんでいる。キットの面白くない点は、道筋が決められており、それをなぞるだけであることだ。創造的な作業ではなく、何か単に設定されたステップをトレースするだけだというところが面白くない。まま、そうは言え、おっとこれがガイガーミューラー管だ。倉庫に埋まっている秋月のは浜松ホトの箱入りのが入っていたような気がする。M7909どうやって反応を確認するかだけれども、昔なら古い目覚まし時計の残光塗料とか、蛍光灯にぶらぶらしている蛍光の取っ手とか、お墓の石とか、グロー球とか古いカメラのレンズとかアメリカ製の煙感知器とかありそうだったのだけれども今の家にはこれまた何もない。50%カリウムの減塩SOLTもどうかと思ったけれども、そんな弱いものでは反応しない。最近のコールマンのはだめだと聞いたので、アマゾンライダーでCAPTAINSTAGの替えマントルM-7909を買ってみた。おーっと、これはすごい確かに反応する。ジリジリ言っている。バックグラウンドの倍くらいのカウントだ。トリウムが入っているらしい。さて、これは裸でいろいろ試しているとすぐに壊してしまいそうだから何か箱に入れないとだめだわ。世田谷で放射線が高い場所があるのだとか。写っていたのは古い石垣*の庭みたいなところだった。もともと石の放射線が高いだけなのではないのかね。そういう場所は元からあるはずだ。今の都庁ができたときも都庁の御影石の影響で周りよりも少し高いと言っていた。
*よく見ると石垣ではなくぼろけた木の塀だった。石ではなく床下に昔の蛍光塗料かなにかを置いていたようだ。長野の山中でも昔の残光塗料の倉庫があって、そのへんは放射線量が高いと話題になっていた。

|

« 原子力戦争(Lost Love) | トップページ | 台風クラブ(2回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原子力戦争(Lost Love) | トップページ | 台風クラブ(2回目) »