« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

普及してきた線量計

Dosemeterいやはやはや、バンキシャ!で線量計が映っていた。やはりホリバかアロカかフジエレのがまともだろうねぇ。大陸製のは音の出るおもちゃでしかないだろう。どうしてもと言うならまだロシア製の方が実績からしてまともだろう。フジエレの校正施設も映っていた。そう、絶対値を合わせるのが難しいのですよ。イチゴのキットもようやく数に制限がなくなったようで、複数買えるようだ。これはLNDの管が付いているので、動かしてみている限りは大変安定している。CPMを校正できれば比例して変化する範囲では実用になると思われる。エステーのAIR COUNTER・・・これは浜松のPDを使っているんだろうか。売値が8000円程度と格安だ。もっと大量に流通させて欲しいものだ。簡易的にここは少ないところよりも多いと言うレベルで測るのなら十分だろう。福島の会社は独自に作ったそうだ。でかいガイガーミューラー管とワンチップCPUが映っていた。USBコネクタも付いていた。しかしそのウクライナから送られてきたというガイガーミューラー管は明らかに中古のようで、あちらの使い古しだろう。この際日本の危機なのだから浜松にお願いした方が確実ではないかねぇ。あそこの技術ならもう一度D3372あたりを作ることは十分可能だと思うが。

| | コメント (0)

RIP用?ブルレイROMドライブ

Ihos10427LiteON iHOS104-27 ¥5,470
いやはや、LGのドライブで読み出せないのがとても不便で、未だ移行の終わらない5号機のパイオニアドライブと交換しようかとも思ったが、引っ張り出すのがとても大変で、腰も痛いので安直策に走ってしまった。今時ROMのドライブもあるのだねぇ。BDだけROMでDVDは書けるやつもあるみたいだが、これは全部ROMだ。微妙な値段だけれども、パイオニアのは倍か3倍位するので、まあいいか。これがDVDなら書き込みができるものが2千円しないという驚愕の時代だからねぇ。あのTEACのCD-ROMドライブは45,000円くらいしたというのにである。それに比べたらなんと安くなったことか。で、読み出しはOKだ。これは楽だ。値段以上の価値があるぞと。TSEのDVD書きは、複数あっても1ファイルになってしまうのでばらせなくて不便だったが、BDならばらけているので一気にいけるからスカパーも楽だ。スカパーもe2なら既に大抵のチャンネルはあるのでお手軽なのだけれども、地デジとBSと重なると録れないから、やはりPerfecTVな訳でありますね。それをさらにWできると一番なのですがねぇ。それにはパナのをレンタルするしかないのか。

| | コメント (0)

Good Will Hunting

Goodwillhunt★★★☆☆ 1998 USA
いやはや、見ようと思いつつ置いてあったのをやっと見た。マットデイモンだけれども、クラッシュシーンは一切ない。まだ若い。制作費も1000万$だそうだ。しかも、脚本は大学在学中のマットデイモン本人とその親友によるものなのだとか。途中から出てくるロビンウイリアムスがはまり役で良い顔をしている。埋もれた天才を発掘しても旅立ってしまった・・・。お話としてはなかなか面白いのではないでしょうか。

| | コメント (0)

スティングのライブ

Stinglive★★★★★ 2009 in Durham Cathedral
いやはや、これは映画ではなくライブですが、なかなか感動的。さすがスティング。唄がうまい。日本人にはなかなかまねできない完璧な音程。昨今日本でもお寺でライブをしてみたりできていますが、世界遺産のダラム大聖堂でできるとはすごいですね。アレンジもケルティックな雰囲気で良い感じ。とてもとても残念なのが、ミキシングがダイレクトすぎる。すべての楽器の音はちゃんと聞こえているのですが、臨場感が全くない。カテドラルゆえ間接音が大きくなりすぎるのでしょうけれども、もう少しいや、もっと臨場感が欲しい。5.1chでリミックスできないのでしょうかねぇ。間接音録ってないと無理ですかね。あのフィリップスのダミーヘッドバイノーラルマイクをど真ん中に置いて単純にステレオで録音したら、すごい臨場感でしょうねぇ。ミキシングしないそれを聴きたいですね。

| | コメント (0)

第5福竜丸

Dai5fukuryumaru★★★☆☆ 1959 JAPAN
いやはや、例の事故の影響もあって、こんなレアな映画もやっていた。このわずか数年後によくこんな映画が作れたねぇ。これは記録映画というかドキュメンタリーだろうけれども、まさに反核映画になるだろう。そういえば、現物は夢の島に展示館があった。今思えば入っておけばよかったが、前までは行ったことがあるが入ったことはない。一度実物を見てみたいね。★は3つにしたが、なかなか良い映画だと思う。

| | コメント (0)

卒業

Graduation★★★★☆ 1967 USA
いやはや、卒業みたいなと言っていたら、STARチャンネルでやっていた。なんと、スカパーチューナーを換えたので、お試しで映っていてちょうど見られた。WOWも編成がおかしくなってしまって、充実度でいくとSTARの方が上かも知れないね。WOWオリジナルドラマとLIVEが見られないが・・・。いやぁ。あらためて見ると変な映画だねぇ。でもなんというか、この時代の世相を表しているというか、何をしていけばよいのかわからないというか、苦悩を描いているのだろうね。ダスティーホフマンがとても若い。そしてなんと言ってもインパクトが大きいのは映像よりもミセスロビンソンの曲かも知れない。その後しばらくいろんなBGMやテーマに使われていたから映画よりも曲の印象の方が強い感じだ。スカパー版は元もとTS自体がH264なので、これをさらにレートを落とすには再変換しないといけないが、それはまた時間がかかるし、レコーダー上ではVRにしか落とせない。5.7Gあるがブルレイなら入るか。503の方に転送してしまうとでかすぎてDVDに保存できないね。

| | コメント (0)

デジットの賑わい

Digit201110いやはや、久しぶりにデジットに部品を買いにいった。おっと、思っていたよりも賑わっているし、品揃えもいいではないの。角ビルになった共立や、出店してきた千石、独自スタイルのマルツも利用価値はあるが、このなんとも東の聖地で言うところの角にあった国際ラジオと旧秋月と千石と、鈴商とADOを一緒にしたような品揃えと雰囲気がたまらないねぇ。ちょっと狭いのが難点かねぇ。ジャンクも時代を感じさせるものが多いが、CPU系にしてもなんと便利なものがたくさん溢れていることか。ベタに一から作ろうという人は数少なくなってしまったのかも知れないが、まだまだこの種の店が賑わっていることに少しほっとするところでありますね。そういや塚口勇男商店やらスーパービデオはまだあるんだろうか。ジャンクのトランスとかケミコン買ったねぇ。

| | コメント (0)

HDD高騰

Hdd_riseinpriceいやはや、タイの洪水の影響は重篤だ。業界にとっては東北よりも深刻ではないか。HDDが品薄だ。現時点ではまだ在庫があるものもあるようだが、ほぼ2倍の値段になっている。そんなことなら、もっと買い込んでおくのだった。そう言う先見の目のある輩が、またまたアマゾンライダーMPでとんでも価格で出品を始めるに違いない。買ってはいけない。あんな場所だとわかっていたら、二階建てにしないとだめだったのだろう。工作機械やマウンターやらすべてアウトだろう。またそちらの業界が賑わいそうだ。すでにトヨタ方式や海外生産は今後の地球にとっては適さないと言うことなのだろう。

| | コメント (0)

まつたけを食べよう

Matsutake2011いやはや、やはり季節のものをおいしくいただくのが一番健康的なのではないかねぇ。先日から栗をたくさん剥いたが、湿気ってくるとピーラーでは渋皮がうまくむけないねぇ。栗は栗ご飯だ。栗と塩だけなのにとてもおいしい。松茸もいただいたので、しなびてしまう前に食べてしまおう。松茸は始めから入れてご飯を炊いてしまうと香りが飛んでしまうが、かといって炊いてから混ぜるのもなんか生すぎておいしくない。松茸はホイル包み焼きが一番ではないかと思う。お酒を少し振りかけて乾燥しきらないようにしてオーブントースター最強で15分くらいか。べとべとになるほど山ほど柚をしぼってご賞味であります。柚は松茸の香りと干渉しないので、山ほど絞ってもお互いを強調しあっているというか、絶品ですなぁ・・・。一杯やりたいところですが、また腰が痛いのでやめておきましょう。やはりこのパソデスクの椅子の姿勢が悪いのかねぇ。

| | コメント (0)

ヤンキー棚破損つづき

Yankee_bk1いやはや、このところ立て続けにヤンキー棒やヤンキー棚が崩壊している。どれもネジを食い込ませている部分の枠の樹脂が劣化して割れている。これはクレームものかというと、さすがに10年は越えているというか引っ越しと一緒に持ってきているので、これは20年ものかも知れない。この劣化は自然な現象と見るしかない。Yankee_bk2位置決めにボルトをねじ込んで固定してあとはネジで突っ張るわけだけれども、この樹脂部分の破損を見ると、結局内部のスプリングで突っ張っている単なるヤンキー棒のほうが構造的に耐久力があるような感じだ。意外に100円ヤンキー棒は、その内部が錆びていようがそうでなかろうが、内部の引っかけの溶接が外れるまでは持っている。というわけで、今回はぶっとい方は210円のヤンキー棒で、棚の方は105円のヤンキー棒3本で修復した。たぶん10年は持つだろう。

| | コメント (0)

全員死人顔のびっくり?ドンキー

Bicridonkiいやはや、久しぶりにこの前びっくりドンキーにいったら、なんか店内全員、顔色に血色がなく、死人のよう。出てきたハンバーグも色気がなく、おいしそうに見えない。それはわざと置かれたレトロオブジェの怨霊によるものではないようだ。見れば全部LED電球に替えられている。きっと安物のLED電球に替えたのだろうね。1年くらいで壊れるだろうね。パルックプレミアのような3波長型の蛍光灯での色の美しさや、フィラメント光源の暖かな色味のかけらもない、冷たい死光に満たされた店内。レストランとしてはどうかと思うねぇ。病人のような対面の顔色を見ながら色気のないバーグディッシュ。節電量は電球型蛍光灯で充分だと思うが。

| | コメント (0)

SPACE1999 HD版スタート!

Space1999いやはや、また綺麗にキャプチャーして鑑賞レポートの方に載せたいが、おっときました今年はSPACE1999のHD版放送であります。非常に綺麗。バーバラベインのつけまつげもくっきり見えている。1974年当時の発想では20世紀内にすでに月にムーンベースができていたわけですね。なんかとても本年にリアルな話であります。ムーンベースの重要なひとつの使命は地球上で処理しきれなくなった放射性廃棄物を月に持って行って埋めて管理することなのでした。2001に比べて重力の描写への配慮が欠けているのと、やや技術的根拠に乏しいところが多々あるものの、その廃棄物からなぜか電磁波が出て、隊員が死に、最後には大爆発してその威力で月が地球周回の軌道を外れてムーンベースを乗せて飛んでいくというとんでもないお話なのでした。楽しみですね。スカパーやめられない。

| | コメント (0)

ゆゆしきスカパーHDチューナー

Sphr200hx2いやはや、なかなかうまくいかないスカパーチューナーだけれども、2台目が届いたので通電してみているが、熱くなり方は大差ないようだ。2台重ねたら、さわれないくらい熱い。ゆゆしきことはレンタルチューナーゆえ送ってきたものは中古だった。ただ、使用時間は少なそうな感じだ。お試しだけで返却されたものか。HDタイプの選択肢は韓国製かHDD内蔵のパナかSONYかしかない。唯一パナの利点は2番組同時録画できることだろう。スカパーの最大の欠点、チャンネル数は多いが1つしか見られないことが少しだけ緩和される。但しアンテナから2本引いてこないといけない。SONYのも当初は4万くらいしていたが、12000円以下と1/4くらいに安くなっているのだが、番組表の気の利かないレトロな表示が何とも買う気をなくしてしまう。最近のものは改善されたりしているのだろうか。一回また店に見に行こう。この機会に買い換えるのも手だったかも。まあレンタルなので、機器を返すのはいつでもできるはず。アンテナ工事をしてもらうと、短期間の解約はお金を取られてしまう。さて、困ったことにスカパーのアクティベーションは21:00までしかできない。自動なのだから24時間でも良さそうなのに。さらにサポ電は20:00までと気が効いていない。大抵15分くらいは待たないとつながらないので毎回電話すると150円くらいかかる。さすがに同一名での再新規契約では異常フラグが立っているようで、自動ではアクティベーションできなかった。電話したくても8時すぎていると言う悲しい状態。結局土曜になってしまった。スカパーはWOWのようにB粕カードを差し替えて機器を移動することができない。カードのIDと機器の管理番号が紐付けされているからだ。お電話してアクティベーションしてもらったのだが、冷えると動く1台目とつなぎ替えて録画していたこともあって、タイミングが悪かったようで、メールは来たのだが紐付けを受信でず、P102エラー(紐づけエラー)になってしまった。仕方がないので、再度電話。今度は3分ほどでつながった。制御信号の送信はリアルタイムだ。電話しながら映りましたかと言われたら映った。衛星を経由して電波に乗ってきている訳だ。というわけで、新しい方(但し中古)に全部移行して、1台目は返却だ。1台目、LEDが暗い。単にLEDのLOTの問題かも知れないが、内部の電圧が低いのかも知れない。もしくは使用時間による明るさの劣化だけかも知れない。LED電球ももてはやされているが、LEDも輝度は低下していくので半永久というわけではない。バックライトのLEDも冷陰極管とどちらが長持ちかというと、切れなければLEDが負ける可能性もある。最近の冷陰極管は5万時間とか非常に長持ちだ。このまえTVで照明の直管蛍光灯をLEDでなく、冷陰極管に替えると言うのをやっていたが、長寿命という点ではもしかすると有効かも。但し管は持っても、周りの駆動回路が先にやられる可能性が高いが・・・。

| | コメント (0)

TAXI DRIVER

Taxidriver★★★☆☆ 1976 USA
いやはや、どんどん映画であります。次はタクシードライバー。リュック・ベッソンのとは別物です。ロバート・デ・ニーロがまだ若い。全編、独特の陰気な雰囲気ですね。その他いろいろNYを自ら浄化しようという正義感に駆られてと言う映画はいくつもありますが、これが走りなのでしょうか。陰気ですがこれまた悪くはない。また、今見るとこのイエローキャブ(タクシーキャブ?)がなんともいかついねぇ。

| | コメント (0)

トロッコ

Torocco★★☆☆☆ 2010 日本、台湾
いやはや、またまたどんどんテレビで映画鑑賞であります。今回はトロッコ。炭坑の話かと思ったらそうではなくて、台湾人の旦那に嫁いだ日本人の奥さんの子連れでの遺骨を持った里帰りの話であります。申し訳ないが芥川龍之介の方のトロッコはよく知らないのでわからない。台湾にはそんなに違和感はないが、ややぎこちないかなぁ。学校で授業で見ても良いような映画ですね。悪くはないが、ポイントはあまり上がらずかな。後ろのテレビがいかにも台湾という感じだ。

| | コメント (0)

スカパーHDチューナーが不調だ

Skapahdtroubleいやはや、もったいないなぁと思いつつも、スーパードラマTVとヒストリーチャンネルとフジワンツーとファミ劇と日本映画チャンネルから抜け出せないスカパーだけれども、当初からあまり家庭用でない設計であると感じている熱い熱いスカパーチューナーがどうも不調だ。外観はちゃちいが、中を覗くにガラエポ基板で結構まともな作りそうではあるが、使いもせぬ要らぬ地デジチューナーユニットなどが内蔵されており、動作しているとチューナーごときに21Wも消費しており、熱々である。地デジチューナーもシリコンではなくアナログフロントエンドを内蔵している。で、せっかく10月の鉄道特集を録画しようとしていたのに総ざらえ失敗している。ハングアップしているわけではないのだが、どうも受信ができないようだ。天日に晒されているアンテナかと思ったが、例の蛍光表示管のHV回路に欠陥のあるSONYチューナーにつなぐとプロモなどは受かるのでアンテナでもないようだ。リセットしても電源を抜いても治らなかった。しかししばらく放置して冷えるとまた動いた。どこかが熱でいかれかけているのか。これでは安心して予約できないので、幸いこのチューナーはレンタルでもあり交換して欲しいと電話した。有料ナビダイアルで18分もお話しした結果、わかったことは、レンタルチューナーに貸出機などの予備機はないこと。交換は業者が点検して確認してからでないとできないこと。業者は土日も対応できるが、今からだと1週間先になること。1週間見られなくても月間の料金はそのままかかること。なんと、ユーザーフレンドリーでないシステムなんだ。これではレンタル機の意味がないではないか。しかも冷えると動いたりするとなると、不再現と判定されかねない。某一方的有料放送局とは違って、これは見たいから契約しているのだよ。見られないことをどう考えているんだろう。仕方がないので最短と思われる防衛策に出た。解約して返却である。そして電話を回してもらって新たに再契約と思ったら、書類を送るので記入して返送しろとな。バカか。仕方がないのでインターネットで新規に契約した。本日、電話から3日目にアンテナ付きセットが届いた。これでなんとか録画できそうだ。

| | コメント (0)

省エネ5ポートハブ

Lsw3tx5epBUFFALO LSW3-TX-5EP/WH ¥1,480
いやはや、リビングのテレビの後ろのHUBの話は前に登場したが、8ポートでは足りない気配であり、10ポートていうのがあると良いのだが、これがまたないのである。昔のバカHUB(いわゆるコンセントレーター)だと数珠つなぎにすると動かなくなるが、昨今のスイッチングHUBは中継してくれるからその心配は要らないが、1ポート足らないだけで2つもHUBを動かすのはこれまたばかげた構成だ。それとは別に今度はピロテレビのポートが足りない。テレビとメディアプレヤーとを差し替えて使っていたのだけれども、とうとう買ってしまった。Lsw3tx5epinside今時、5ポートの100Mなら千円くらいであるが、電気ももったいないのでちょっと高い省エネタイプをもう早寂れているケーズで買ってきた。と言っても千円ちょっとだ。さっそく開けて見よう。箱には日本メーカー製電解コンデンサ使用(本体)と書いてある。おまかせ節電最大80%節電とか書いてある。5ポートのうち1つだけいや1つでは意味がないから2つだけ生きている時とかだろうか。チップはREALTEKのRTL8306Gが入っていた。電解は確かにTKマークの105℃品が使われており、コピー品でなければ、東信工業株式会社のものだ。電源はDiodesincのAP34063とシリーズレギュレターのAPL1117が付いている。入力は5Vだが、2段になっているのか?電圧を見るのを忘れていた。動かしてみたところでは蟹さんはほとんど熱くならない。こんなので動くのなら焼けるようなかつてのHUBは全部入れ替えたいところだね。
LeadereleacadptMU05-J053100-A1
さて、本体の電解はまともでもこれはACアダプターで動くタイプだ。内部の構造からして5Vあればなんででも動きそうだが、付属のACアダプターはLEADER ELECTRONICSのものだった。日本のリーダー電子とは関係ないだろう。箱にはトラッキング防止加工済みACアダプター採用とでかでかと書いてあるが、そうではなかった。箱の表記は嘘だ。それとも2つのプラグの間にある気休めの溝がそうなのだろうか。これでは効果がないだろう。あまり見かけないタイプだが、HPを見ると日本メーカー各社で採用されているようであり、全くのパチではないようだ。残念ながらはめ殺し構造なのでこちらは開けていない。こちらも全然熱くなっていないので、効率は良いようである。テレビの後ろで焼けていたUSB出力タイプのACアダプターとゴミHUBとは大違いだ。こんな感じなら隠れたところに熱々のHUBがまだ2つほどあるのでそいつも交換しようかな。
PS:アマゾンライダーだと¥964円だった。挫かれた。100Mx5で良いならこれは買いだろうね。eoのVDSL-ルーター間の干渉防止用のHUBもさわれないくらい熱いので交換しよう。これで、ACアダプターがトランスタイプだと、非常に長持ちするだろうなんだが。

| | コメント (0)

10倍持たない英式バルブ

Insectgumいやはや、上はいわゆる虫ゴム付きの英式バルブ(ちょっとゴムが長めだが)、下はダイ粗の10倍長持ちという虫ゴムの要らない英式バルブでありまする。虫ゴム不要の方は、バルブの中を移動するゴムか樹脂かが入っていて、内部の空気圧で押し上げられることで空気を止めるわけですが、一見コンパクトで良さげであり、ゴムの劣化がない(?)ので虫ゴムの交換が不要で10倍長持ちという謳い文句ながら・・・。全く使えないわけではないものの、初期的には使えていても、往々にして中の樹脂なのかゴムなのかが固着してしまい、相当な空気圧をかけても中に空気が入ってくれない。棒を突っ込んで移動させると一時的に離れるもの、またまた内圧に押されて貼り付いてしまう。空気が入ってくれない。これはだめだわ。10倍どころか、ゴムを交換できないので1/10位しか使えない感覚であり、やはり安価な虫ゴムを定期的に交換するのが簡単かつ確実で宜しいようであります。ちなみに、虫ゴムを長めに嵌めておくと、出先でトラブっても少しゴムを詰めれば直せるというメリットがあるのです。

| | コメント (0)

どろけるVAIO

Doro_vaioいやはや、VAIOとそのオプションシリーズは、いろいろ斬新な新素材などを使ってくれるから、かつてはりんご信者ならぬVAIO信者がいたほどで、そのデザインやセンスは一線を画したものであったことは間違いないだろう。しかしVAIOもだんだん魅力が薄くなったねぇ。SONYカードも解約したし。それはよいとして、それゆえ、VAIOとそのオプションシリーズにはどろけて来るものが多く、ねちゃねちゃになっていてどうしようもない。これは革新的薄型名器の走りであるVAIO505のポートリプリケーターのオプションの袋である。505自体もゴムが全部どろけてきてねちゃねちゃで外部に損害を生じるくらいであることは前に載せたが、袋も加水分解してきてどろどろである。これはもう処置なしで捨てるしかない。とはいえ、10年経っているからお役ご免として葬るのが妥当だろう。カメラのグリップにしても相当古い革張りのものは生きているが、ゴムやら樹脂のものはねちゃねちゃになっている。やはり自然素材は朽ちやすい場合もあろうが、うまく使えば非常に長寿命だねぇ。ところでBRAVIAがリコールされている。うちのはその前くらいのモデルだった。おそらく市場競争からローコストで作らざるをえなくなった、コストダウンシリーズのものではないか。日本製でない電解を積んでいるのか。大陸製であれば当然の結果であり、まあ仕方ないだろう。

| | コメント (0)

SALT

Salt★★★★☆ 2010 USA
いやはや、映画シリーズであります。昨年公開のソルトですが、まあまあチープなところもなく、なかなか良かったのではないでしょうか。最後の終わり方からして、なにやらボーンのようであり続編でもあればおもしろいかも。どちらの味方でどこまでがスパイなのか最後のドリカム(似)の大逆転なのか?が見どころ? さてソルトと言えば、市販BD版にCinaviaがかかっていることで有名のようで、PS3では変なことをしていると止まってしまうのだとか。PS3も安くなっているので、ゲームはしないがメディアプレヤーとして買ってみたい気はあるものの、いち早くそんなものに対応されてはお家DLNAの障害となってしまいますね。音声として入っているとなると、どういう仕組みなのかが興味のあるところですが、目立たない音域の周期的な繰り返しの時間差か何かでデーター転送しているのか?
それにしても最重要の一番奥のセキュリティーのドアの制御がこのリレーとこの配線とは・・・。

| | コメント (0)

台風クラブ(2回目)

Taifuclub★★★★☆ 1985 JAPAN
いやはや、思わずまたやっていたので見てしまった。キャプチャーはまたまた対談中の笠井伸輔アナウンサーと広瀬亜紀のお父さんではなく梅宮先生である。やはりこの他では見られない不思議な雰囲気と撮り方がよいねぇ。金閣寺みたいである。SDでは録ってあるのだがまたHDで録ってしまった。いやぁ。でかいテレビで見るとやっぱりSDではもうだめだわ。

| | コメント (0)

ガイガーミューラー管

Lnd712いやはや、秋月のキットはまだ発掘できずに埋まっているのだけれども、イチゴの方のキットを買ってみた。学生の頃は時間があったので先読みしながらユニバーサル基板で配線するのが好きだったが、その後は何しろ時間がないのでキットもありかなと、いろいろ楽しんでいる。キットの面白くない点は、道筋が決められており、それをなぞるだけであることだ。創造的な作業ではなく、何か単に設定されたステップをトレースするだけだというところが面白くない。まま、そうは言え、おっとこれがガイガーミューラー管だ。倉庫に埋まっている秋月のは浜松ホトの箱入りのが入っていたような気がする。M7909どうやって反応を確認するかだけれども、昔なら古い目覚まし時計の残光塗料とか、蛍光灯にぶらぶらしている蛍光の取っ手とか、お墓の石とか、グロー球とか古いカメラのレンズとかアメリカ製の煙感知器とかありそうだったのだけれども今の家にはこれまた何もない。50%カリウムの減塩SOLTもどうかと思ったけれども、そんな弱いものでは反応しない。最近のコールマンのはだめだと聞いたので、アマゾンライダーでCAPTAINSTAGの替えマントルM-7909を買ってみた。おーっと、これはすごい確かに反応する。ジリジリ言っている。バックグラウンドの倍くらいのカウントだ。トリウムが入っているらしい。さて、これは裸でいろいろ試しているとすぐに壊してしまいそうだから何か箱に入れないとだめだわ。世田谷で放射線が高い場所があるのだとか。写っていたのは古い石垣*の庭みたいなところだった。もともと石の放射線が高いだけなのではないのかね。そういう場所は元からあるはずだ。今の都庁ができたときも都庁の御影石の影響で周りよりも少し高いと言っていた。
*よく見ると石垣ではなくぼろけた木の塀だった。石ではなく床下に昔の蛍光塗料かなにかを置いていたようだ。長野の山中でも昔の残光塗料の倉庫があって、そのへんは放射線量が高いと話題になっていた。

| | コメント (0)

原子力戦争(Lost Love)

Lastlove★☆☆☆☆ 1978 JAPAN
いやはや、これはなんだかよくわからん。副題もよくわからん。原田芳雄氏といえば、この前カシオペアに喜んで乗車されているわと思っていたら、亡くなられてしまったが、タモリクラブの電車特集のひとつの顔であったのにと言う感じだ。しかし昔はみんなぷかぷかたばこをよく吸うねぇ。しかもなんというか白のジャケットとかこの格好とか今一なんだかなな映画だ。これは建設中のF1の手前の方にあった門かねぇ。突撃撮影か。原発での事故を隠すための殺人にまで発展してしまう隠蔽工作を描いているようだ。最後には闇の力で殺されてしまい浜に打ち上げられている・・・・。 まず、あちら製のを動かすところまでこぎ着けたのは偉い。しかしその後がだめだった。何事もセレモニーと称するぞろぞろ人だけ集合してお役所的処理により中身は変えずに保守的事務的対応。
おっとしまった。上書きして消してしもたわ。もうリピート放送は・・・ないか。

| | コメント (0)

WOWトーク何でも相談室

Wow_nandemoqいやはや、WOWと言えば、昔はワウフラッターのワウのことだったのだが、いつの間にか、WOWOWのことと認識されるようになった。WOWにもBBSのようなのがあって、現在視聴者が全員?荒らしに走っているようだが、わたくしとしては、もともと会話型なtweetやコメントは、きりがないので好んでいなく、一方的に発信することに専念しているゆえ、ここには書き込んでいないが、ちらっと見ているとやはりあの輝くロゴが邪魔だと叫んでいるようだ。そしてわたくしのタイムシフト試聴法としてはDVDレコーダーでH264の30Fに落としてしまっているのでそれほど影響はないのだけれども、確かに何となくかつての鮮明さが無いなと思っていたら、HDのフォーマットを変えてしまっているのだそうだ。WOWはしばらくの黒っぽい画面の時以外は透かしがなく、しかも直見での解像度の高さが魅力だったのに、これではそれが台無しである。直録りは今までDVDだったのでそもそも保存できないところからあまり気にしていなかったが、元は24F/sのプログレッシブだったのだそうだ。それが21日以降いわゆる30F/sのインターレースに変わったのだとか。微妙なところだが、高画質を求めている視聴者にとっては何の案内もなく変えられるのは困ったことだ。これが世界遺産の話なら、3Dなんか要らないとか言ってみたところで、無料放送だからねぇ文句も言えないが、こちらは対価を支払う有料放送だからね。 今地デジでダイハードをやっているが、なんと絵の汚いこと。しかも左右切れているんではないかね。アナログ時代のをそのまま使っているのか? この前WOWでやっていたやつの方が綺麗だ。WOWの映画を見てしまうと地デジで映画をやっていても見る気にならない。のだが、あのロゴがあるとなると考え物だ。

| | コメント (0)

やはり内蔵ドライブは速い&RAID神話

Sata_copyいやはや、この前の4980円のシーゲートに移動させるために、USBアダプタではなくて、MB直刺しでまずは移動を始めた。速いねぇ。4Gあっても30秒そこそこだね。シリアルなのに速いねぇ。10年前はまさかSATAでこんなスピードが出るとは誰も思わなかった。難題は100MでつながっているLANDISKだ。全部で1Tもやると何時間もかかるだろうね。ネットワークもGIGAでつながないとだめか。しかもスカパーが割り込むと落ちるかも。夏場がすぎたのでサーバールームからLANDISKだけ部屋に戻すかね。LANDISKもまだ4年は経たないと思うが、5年経ったら次のを用意しないといけない。ドライブが複数はいるRAIDが組めるものも安くなっているが、同じ電源の同じコントローラーにつながる複数DISKのDISKだけ冗長化してもサーバー用などと違ってDISK以外の部分の信頼性がDISKを交換するほどのレベルにないのである。ゆえに一旦飛ぶとドライブをひとつ取りだしてみても復元できないし、さらをつけてもリビルドできる確率は、DISK以外が健全でなければいけない。4年も越えていたら、どの部分がいつつぶれても不思議ではなく、ひとつのDISKだけを交換して使い続けるメリットがどこにもない。要は家庭用のRAIDにはほとんど意味がないのである。それを単独で中小企業等で使われているところもあるだろうが、恐ろしい限りである。少なくとも別の機体2台でレプリカしていないと全く意味がない。1台で飛ぶとまま電源やらCPUやらの可能性も高く、自前で復元できる可能性は限りなく0に近いだろうねぇ。それゆえサルベージ屋さんが儲かるのでありまする。昨今1TのLANDISKなら1万くらいである。これのACアダプター式はこれがいつまで持つかという問題がかなり大きいが、幸い特殊なものではないので流用が可能である。単発Linuxドライブなら起動しなくなってもHDDが生きているなら読み出す方法はいろいろある。バッチで一日一回なりバックアップしていれば、RAIDよりも相当な冗長性が構築できるだろう。もちろんUSBドライブでもいいのではないですかね。なんなと読む方法はあるし、定期的にCOPYして離しておいておけば壊れない確率は相当高い。いやはや、8mmテープやらDATやら高々600Mほどしか入らない巨大なカートリッジテープでバックアップしていたのは遠い昔なのかねぇ? と、急にRAIDの話になりましたが、JUSTshopでNETGEARの箱が安く出ていたのでちょっと気を引かれたのがきっかけですわ。
先ほど地震が・・・。5秒くらいでしたが、がががが(始めの振動)、がさっ、がさっ(横揺れ2回くらい) と揺れて終わりました。

| | コメント (0)

セーラー服と機関銃(完璧版)

Kikanj_retro★★★★☆ 1981 JAPAN
いやはや、これは今見ても、いや、今見ると当時より良いねぇ。完璧版は17分長いのだそうだ。どの部分か元のを覚えていないので見比べてみないとわからないが、笠井氏によれば、猿の脳みそなどが増えているのだとか。これもフイルム映画なので焼き直されてHDでも十分綺麗である。んんん。この前のハナミズキを見て、もう一回見たくなって見てみたけれど、なかなかでありますな。相米監督といえば、台風クラブもそうだねぇ。台風クラブはだいぶん前に登場したかも知れない。あれも好きだねぇ。往々にして頭から暗くてがっかりしてしまう日本製映画が多い中、今見て再感動の一作だろう。と、その趣旨でこれは笠井信輔氏が本人を呼んでインタビューしている前後のおまけ付き日本映画レトロスペクティブのシーンであります。

| | コメント (0)

定点観測浜寺公園のさくらの木

20111008hamaderaいやはや、やっとチャリンコに乗れる季節になってきたので、腰痛も今日は大丈夫そうなのでと、いつものところまで少しお散歩であります。その前に夏の間ほってあったので、だいぶんチェーンが錆びていて、油差しやら錆取りやらサドルに油を塗ったりと、もたもたしている内にやや日もかげってきてちょっと遅かったかなという感じであります。錆はまあミリオンで取るとしてもアルミがかなりやばいですね。特にハブがざらざら。フロントディレーラーもアウター受けをどうしようと言いつつまだそのままだしと、さて、どこから手をつけますかな。IRDのボスフリーをもう一つ手に入れたので、そっちを先やりますかねぇ。カンチレバーブレーキも替えたいのだけれども、SHIIMANO600ほど小ぶりでまとまっているのがなかなかなくまだそのままです。まあ輪行しないなら少々出っ張っていてもいいんですが。とまあ、チャリンコにのること自体はそれほど腰に来ませんが、掃除するのに腰がだるいですわ。いいサイズの椅子を持ってきてやらんといけません。ところでさくらの木の葉はどんどん枯れながら落ちてしまうので紅葉になりませんね。今年は山登っていく元気あるかな。麓まで車で行くか。軟弱か。

| | コメント (0)

WOWおーいそれはないで透けてないウォーターマーク

Wow_wmarkいやはや、昨日の夜から目障りなウォーターマークロゴが白色になるとの情報をいただきました。たしかにHPに書いてある。おっと、これはなんだ。確かに白色になっているが、透けてない。もっと目障りではないか。なんとかしろい。出しても良いから目立たなく透過させよ。>WOWOW 
特に、画質改善エンジンによる強調が入ると、ちょうどこのロゴが適合するのか余計に強調されてぎらぎらしている。そんな家電で見た影響まで確認してないんだろうねぇ。STARなんかは薄く出ていて気にならないのだが。
ところで、一喜一憂と言いますかなんといいますか、大事なことを忘れていました。熱湯でダビングは、RD-BZ700→RD-S503 は、スカパーのTSEファイルも可能ながら、逆向けはできないのでした。503ソースの場合は、TSそのままのファイルのみコピー制御なしのファイルのみなのを忘れてました。(PS:TSファイルは実時間かけてi-LINKなら可能)んんん。やっぱりできないか。700は書き戻しはできないが、710ならHDDへの書き戻しができるから戻してつなげたりできるのだろうか。それなら710の方が良かったかな・・・。なにしろH264+AACのファイルは一度分割するとパソをもってしてもうまくつながらないのが難点だねぇ。

| | コメント (0)

前の番組表の方が断然見やすいぞ。元にもどせいWOWOW

Old_wowtblいやはや、そろそろだ、おい○池 型タイトルでありますかな。なかなかねぇ直接お問い合わせとかにも書いているのだけれども、もっと目に止まるところに書いた方が効果のある時代だからねぇ。まま、3ch放送になっても、そうそう複数見たいものが重なっていることはないのだけれども、3chでもHDなのは良いことだ。しかしまた、番組表の改悪、見る側のことを考えていないねぇ。まえのこれはとても見易い。1日が縦1列になっている。3chある時はその中で分割されている。適度な情報量で、わざわざ他の頁を見に行く必要もない。この手の改悪は昨今のタブレットばやりに感化されたカタログやらのPDFのブック形式の表示にも当てはまるね。なにせ自由が利かない。一見見易そうに表示しているが、それが絵なら良いのだけれども、字を読むには小さすぎて見えない。拡大すると全体が見えない。ただのPDFの方がよほど見易い。最近これで究極的に見にくくなってしまったのがJEITAの規格シリーズだ。JISの閲覧が同じ過ちを犯さないことを願いたい。これはまた今度載せよう。

| | コメント (0)

たそがれ

Sunset111004いやはや、最近ありがちな後書きである。なんでかというと、パソで写真だけ貼っておいて、後でピロパソで書き込んだりしているわけであります。いやしかし、もうはや年賀状ののぼりが立っていたり、おせちのチラシが置いてあったり。はやすぎです。今年も何とかポンでは残飯おせち第2弾がまた出るのでしょうかねぇ。そう言えば、月曜日のここ調で、Panaのタフブックをスキーのジャンプ台の上から動かしたまま放出していた。バカかと思いつつ見ていたが、なんとごろごろ転がって落ちてきても動いておる。さすがと言うか何というかこれほどの付加価値があれば高くても売れるいい例だろうね。日本はこれからこういう儲け方を模索していかなくてはいけないね。面白いからこんな朝にやらずに、夜にやってくれい。だれかうつべにUPしてくれい。そしてとうとうAACSがV25までばらされてしまったようだ。おっと、V20のRD-Z700のAVC-RECもやっといけるでないの。これでBD-REを使って、入りきらないやつを移動できるはずだ。iphoneではないが、REGZAというかVARDIAも秋の新機種が発表されたらしい。とんでもない新機種についてはまた別にぼやくことにしよう。さて、お写真は本日(既に昨日)の夕日。あまりに腰が立たないのでお休みしてしまいました。おかげで今日はかなり楽です。

| | コメント (0)

ローマの休日

Romanholiday★★★★☆ 1953 USA
いやはや、またやっていたのでつい見てしまいました。何しろ前に見たのがだいぶん前なもので、おっとこんなシーンあったかなと言うのもありました。なかなか今見ても良いのではないですかね。このへんの映画は廃価版DVDでよくあるやつですが、あれも変なやつは画質が最悪で、アナログ放送を録画したのではないかというようなものもありますね。海賊版と紙一重なんでしょうか。まあ買うよりBSで見た方が安いですわ。おまけ映像とか興味ないしねぇ。著作権問題で話題になったのもいつだったかもうだいぶん前か。これはWOWのキャプチャーですが、右上の新しいロゴに色が付いているので、かなり目障りですなぁ・・・。それより、街に登場するトロリーバス。今思うと結構良ろしい乗り物ですね。昔は京都にも走っていました。架線が目障りというのはありますがねぇ。四条通なんか市電の架線を祇園祭の時は外してましたからねぇ。電気事情からはどうかというものの、考えてみればとてもエコなバスですわな。線路も要らないし。なぜ間を置いてかなり初期に電気自動車が普及していたのかと言えば、それはやはり構造が簡単だったからでしょう。レシプロエンジンよりも格段に構造が単純なモーターと抵抗とスイッチとギアだけみたいな構造であるし、街中に線路引かなくても架線だけでいけるし。たまにはずれるのは仕方ないがその時は紐で引っかければよいという良ろしい時代ですね。変なエコを感じる21世紀のローマの休日でありました。

| | コメント (0)

たそがれ

Sunset111001いやはや、やっと秋の空という感じですが、何か変な格好をしたでもないのになにやらぎっくり腰みたいになってしまって参っている昨日今日ですが、台風でこれほど地球上の空気がかき回されたと言うことは、ヨウ素もセシウムも地球上に薄まって広がっているのでしょう。コスモクリナーをイスカンダルに取りに行くようなところまで汚染されないことを願いましょう。F1ではその後に燃料プールその他で臨界が起きていてさらに放射性物質がまき散らされているのだとかいううわさも流れる中、もう日本列島はどこも元のレベルよりは高くなっているのでしょう。核実験が盛んだった頃と同じだと思えば大したことはないのかも知れないし、昔は計測する機器もなかったからわからなかっただけかも知れません。DASH村もとうとう入り口の門まで映してましたが、公開実験をするには良いですね。それも独自に紐付きでなくやれるのなら面白い。

| | コメント (0)

世も末か2TのHDDが5000円しないとは

Barracuda2tSeagate Barracuda Green 2000GB ¥4,980
いやはや、世も末かシリーズもどんどんエスカレートしているが、2テラが4980円だった。アマゾンライダーで日立の遅い方の2Tが6千円台だったので買おうかと物色していたのだけれども、祖父でseagateが安くなっていたので値段に引かれて買ってしまった。seagateは、数年前のソフトバグのせいか、それとも大陸製だからか、最近は人気がないのだろうか。日立のリテール品は保証が確実そうなのが良いが、5千円しないとなると保証がなくても外れならあきらめても良いかと思えてしまう。MegaByteでは容量単価が計算できないくらいであり、2.5円/GBと、DISKメディアでは最安と思われるDVD-R(4.2円/GB)や、密度的には魅力のあるBD-R(6円/GBくらいか)より安いだろう。HDD自体をメディアと考えてしまうと、最も安いメディアではないか。これに映画を移動して置いておこう。2台買ってコピっておけば安心か。これほどドライブ1台の容量が大きくなると、RAIDの価値は低い。同じ種類のドライブを同時に一つの筐体の中で動かしていると言うことは、電源が壊れたり、HDD自体同時期に逝かれる可能性が高く、複数台に分散してしまっているデーターは確実性に欠ける。別物にレプリカしている方が絶対的に安全だ。いわゆるミラーリングと同じことだが、リアルタイムにやるとこれまた同時期に逝かれるかもしれないので、やはりマニュアルで定期的にバッチミラーするのがお家レベルでは経済的で最も確実だろう。と思っている。

| | コメント (0)

なんと見にくい番組表になってしまったんだWOWOW!

Bad_wowtblいやはや、これはあかんで。究極的に見にくいし情報が足らん。前の方が格段に見易かったよ。WOWOWのガイドブックの番組表・・・・。番組表と月間1枚シートは前のが完全に良いよ。なんだか、おまけで載っている新聞の番組表のようだ。なんでもWEBへ誘導すれば良いというどこかの外国かぶれした田舎の会社と同じ安易な考えか?Pad系タブレットがあってもやはり新幹線の蛇腹時刻表が良いのと同じで、全体が見渡せないのだ。>WOWOW
36時間無料だそうだ。契約のない方のVARDIAでも録れるね。しかも驚くべき事にBSにAniMaxとかFOXが登場している。そんなにBANDは空いていたのか?こちらは10日間も無料だそうだ。そんなに沢山あっても録れないし見られないわ。ますます地上波のCMの価値がなくなっていくこと必須であるか。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »