« なんと見にくい番組表になってしまったんだWOWOW! | トップページ | たそがれ »

世も末か2TのHDDが5000円しないとは

Barracuda2tSeagate Barracuda Green 2000GB ¥4,980
いやはや、世も末かシリーズもどんどんエスカレートしているが、2テラが4980円だった。アマゾンライダーで日立の遅い方の2Tが6千円台だったので買おうかと物色していたのだけれども、祖父でseagateが安くなっていたので値段に引かれて買ってしまった。seagateは、数年前のソフトバグのせいか、それとも大陸製だからか、最近は人気がないのだろうか。日立のリテール品は保証が確実そうなのが良いが、5千円しないとなると保証がなくても外れならあきらめても良いかと思えてしまう。MegaByteでは容量単価が計算できないくらいであり、2.5円/GBと、DISKメディアでは最安と思われるDVD-R(4.2円/GB)や、密度的には魅力のあるBD-R(6円/GBくらいか)より安いだろう。HDD自体をメディアと考えてしまうと、最も安いメディアではないか。これに映画を移動して置いておこう。2台買ってコピっておけば安心か。これほどドライブ1台の容量が大きくなると、RAIDの価値は低い。同じ種類のドライブを同時に一つの筐体の中で動かしていると言うことは、電源が壊れたり、HDD自体同時期に逝かれる可能性が高く、複数台に分散してしまっているデーターは確実性に欠ける。別物にレプリカしている方が絶対的に安全だ。いわゆるミラーリングと同じことだが、リアルタイムにやるとこれまた同時期に逝かれるかもしれないので、やはりマニュアルで定期的にバッチミラーするのがお家レベルでは経済的で最も確実だろう。と思っている。

|

« なんと見にくい番組表になってしまったんだWOWOW! | トップページ | たそがれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんと見にくい番組表になってしまったんだWOWOW! | トップページ | たそがれ »