« わたし出すわ | トップページ | Close to Home/女検察官アナベス・チェイス »

LIMIT OF LOVE 海猿

Limitoflove★★★☆☆ 2006 JAPAN
いやはや、どんどんテレビで映画鑑賞であります。かつてはCD-R1枚に収めるためにみんな圧縮に励んでいたわけですが、いまやHDの時代。スカパーもHDでないと見栄えがしません。WOWOWも録っておくには2時間弱の映画で、最低H264でDVD1枚分4Gそこそこのサイズがないと、見るに堪えませんねぇ。贅沢な時代になったものです。
さて、この前やっていた、海猿シリーズであります。わたくしどうしてもこの人が白い巨塔の密告役のイメージが抜けなくて他の役には違和感があります。米だと、最近ではThe Eventのジェイソン・リッターが似てますかね。結構な興行成績だったようですが、日本の映画はどうも垢抜けませんなぁ。日本の実写ものとしては良くできていてがんばっているのはわかりますが、普通の現象を無視しているところがいろいろある。気になるのは水平が出ていない。画面を傾けて雰囲気を出そうとしているはよいが、水面が傾いている。ということは画面が傾いているだけとしか言いようがない。鉄でできた船の奥の密室から、無線が外に通じるわけがない。んんん。

|

« わたし出すわ | トップページ | Close to Home/女検察官アナベス・チェイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« わたし出すわ | トップページ | Close to Home/女検察官アナベス・チェイス »