« 不毛な店員との会話 | トップページ | PENTAX auto110 vs Q »

PENTAX Q

Pentax_qいやはや、これまた面白いねぇ。auto110を彷彿とさせるその大きさ。でも結構高いねぇ。発売前で6万2千いくらの値が付いている。PENTAXといえば、HOYA貝に吸収されたのだったか、よくこんなん作らせてくれたねぇ。前面の無骨なダイアルがちょっと嫌だが、全体としては良い感じにできている。OLYMPUS PENの3Gデジはちょっとでかすぎるし重いからねぇ。この大きさは魅力的。これに面白いレンズをつけたら遊べるねぇ。やはりこういう日本製らしい作りの良いおもちゃが欲しい。QUALIAみたいに懲りすぎて消滅しないことを祈ろう。がんばれPENATX。110フィルムももう売ってないからauto110の再起だね。

|

« 不毛な店員との会話 | トップページ | PENTAX auto110 vs Q »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不毛な店員との会話 | トップページ | PENTAX auto110 vs Q »