« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

わたし出すわ

Watasidasuwa★★☆☆☆ 2009 JAPAN
いやはや、テレビで映画三昧しておりますが、続いては森田芳光監督の小雪さん主演のわたし出すわであります。
しかし、咳が止まりませんわ。今日はステロイドの吸入剤をもらってきました。深夜に咽せるとなかなか収まらないので、そう言うときに吸い込むと、気管の腫れが引いて楽になりまする。
さて、PanasonicのCMに出だした小雪さんも相当当初違和感がありましたが、ようやく見慣れてきたかも。しかし、あまり好きでないのであれですが、これはなんか、インパクトのない映画ですな。株で儲けたのでしょうか、押し入れのブリキのバケツに金のインゴットを新聞紙に包んで置いておる。あぶく銭を配られた人々は人それぞれ。往々にして溢れて堕落していく人々を表現しているのでしょうか。配っている本人はしっかりしている・・・。ちょっと申し訳ないが★二つです。

| | コメント (0)

Eagle Eye

Eagleeye★★★☆☆ 2008 America
いやはや、DVDを整理しておるのですが、体調が悪くて、なかなか進みませんねぇ。何せ最近は目が肥えてきて、ハイビジョンも綺麗でないと見劣りがする。これはVRにしてしまっているのでファイルサイズの割には解像度が今一歩です。とはいえ、ビットレートは結構あるので、見られないほどではない。20インチクラスまでなら十分見られますか。初期的には互換性の問題もあり、TSEにあまりしていなかったのですが、今となっては、TSEで1枚に収めたやつの方が明らかに綺麗ですね。DVD-VARDIAもWOWを見るにはまだまだ捨てられない。DVDドライブがそろそろ800枚overなのでいつまで持つかですか。
さて、このARIAですが、イメージは明らかにカミオカンデでありましょうねぇ。いろいろものを壊すシーンが多いものの、数秒しか登場しないので非常にもったいない贅沢な作りですね。まあスピルバーグ総指揮ということで、ジェイソンボーンよりも電子化が進んだ状態を描いておりますが、そこまでは無理かと。落っこちる少佐がボーマンという名前なのはちょっとギャグなのかも。というわけで悪くないのですが★三つ。

| | コメント (0)

こら朝日放送!タモリ倶楽部を単独で放送せよ

Prognaviいやはや、関西では朝日放送に無下にされたままのタモリ倶楽部だけれども、はなはだうっとうしくうだるようなやりきれない深夜の番組編成である。このBS295が受信できたらどんなにありがたいことだろう。電波は来ているのに見られないのは残念である。この際、HD録画になっていることでもあり、やはりBS朝日に移行して欲しいものだ。お楽しみに出現したので、おっとBSで放送かと、うっかり録画しようとしているが、難視聴地デジなのでもちろんメッセージしか受信できない。

| | コメント (0)

The Informant

Nagrasn★★★☆☆ 2009 america
いやはや、気管支炎になってしまって、まいっていますが、レントゲンを撮ってもらったところでは京都は祇園で流行しているという(?)舞妓プラズマではないとのことで、このところ汗疹もひどいし、季節的にアレルギーと言いますか、何にも敏感になっており、咽せだすと気管が蕁麻疹のように腫れてくるのでしょう、咳が止まりません。
さて、この映画、マットデイモンに違和感があるものの、味の素とかそのまま言っているし、ネタは実話だそうです。いやストーリーは良いとしてなんと言ってもこの冒頭にでてくるNAGRAのSN、あまりにも魅力的ですね。コンプリートキットのアタッシュケースも出てきます。よく見ると結構使い込まれた痕のある、コレクターのもののように見えます。既に35年以上前に存在していたこのアナログテープレコーダー。その作りは時計のように美しい。ステンレスの整形、アルミの削り出しパーツ。マグネシウムで作る時代ではなかったし、電池もまだニッカドしかない時代、いかにも匠の技、職人の作品ですね。こんなものを当時、手に入れてみんなに見せていたお医○の息子もいたのを思い出しました。

| | コメント (0)

おっとえらい安くなったREGZAタブレット

At30037700いやはや、円建てのはずが、アマゾンライダー、いろんなものが底値の気配か。REGZAタブレットもなんと37,700円と2千円以上値下がりしている。しかも在庫ありでちょっと1時間で10台以上減っている。
さて、問題のサスペンドからの復帰ができない症状は、なぜかこのところ起きない。何かのアプリがどこかのI/Oの制御をオーバーライドしているからか? サスペンド状態で1日ほっておいても、まだ電池は残っている。結構長持ちだ。お家ではwifiで快適だが、外に持ち出すとあらゆるリソースがくらうどにあるゆえだめだ。当然か。pocket wifiが必要か。

| | コメント (0)

ワイヤレスキーボード

K270Logicool Wireless Keyboard K270 ¥1,911+〒0
いやはや、ちゃちいキーボードながら、この値段でワイアレスでunifyingとはこれ如何に。昨今、DELLやらのパソに付属しているキーボードは500円かそこらでできているような代物ながら、長い間の改良もあって、その割には慣れが必要な癖もなく、それなりには使えるようになってきている。しかも一枚ベロの入っているメンブレンタイプゆえ、少々何かをこぼしても直接接点にかからず、早期ならばらして洗えば綺麗にできたりする。しかし、本当は良くできた個別メカスイッチの絶妙なストロークと感触が気持ちよく、特にタイプライタータイピングになれている人は、確実な底までのストロークが欲しいのである。それゆえ、タクト系のゴムストロークはだめである。というわけで、未だに重量級ATキーボードやら、むかしJRの高架下にあったADOのアウトレットで5000円くらいで売っていたTeraDriveのメカキーを愛用していたりもするわけである。
とはいえ、これ、安いが、それほど打ちにくいわけでもなく、仮設中のパチ7につないでいる60キーくらいのコンパクトキーボードのカーソルの使いにくさから開放されるとなると、十分使いでがある。Unifyなので、パソではマウスと同居させて、付いていたDongleはVARDIAに挿して使おうかねぇ。あわよくばこれのスペースキーの長ーい101の英語キーボードがあればもっといいねぇ。ケーズでいじってみたところでは、一見よさげなアイソレーションキータイプのK360は上記の一番感触のよろしくないゴム感触でだめだ。相当慣れが必要だろう。もしくは一指タイプの人なら大丈夫かも。
ところでこれ、amazonMPで発注したら、在庫がなくなったと一旦キャンセルされてしまった。その後また登場したので再発注してgetした。

| | コメント (0)

無線と実験1979年2月号

Mj19792いやはや、やることがいっぱいあって、しかも暑いのでなかなか進まず、裁断した本も積んだままだったりして、古い本をやると途中でひっかかるので、それを分割したままほっておくと、SSオーガナイザーの中でどれとどれがひとつの本かわからなくなり、しかもデーターが増えてくると、SSオーガナイザーの唯一の欠点である、何やら舐め直してしばらく固まってしまう時間が長くなる。ネットワークドライブをマウントしていると、そちらも見ているようでなかなか返ってこなくなってまたまた作業が進まない。さて、この記念すべきMJはなんと音声多重放送のアダプターを作ろうというすばらしい特集。実験放送が始まって、若松通商から部品を通販して作りましたねぇ・・・。懐かしい。そして前にも書いたような気がしますが、ステレオ放送といえば、ルパン3世と、音が良かったのは塩野義MUSIC FAIRか。ルパンのステレオ1回目は、TV局のスタッフが意気込みすぎたのか、音量上げすぎて送信機のリミッターというかリターンスピードの遅いAGCがかかりまくりで聞くに堪えないしゃくりかえして歪みまくった音だったのを未だによく覚えていますねぇ。でももうお役ご免となってしまいました。この頃のMJは盛りだくさんで、1ヶ月でこれだけの内容をよく集めるなと言うくらい、記事も広告も分厚いですね。そしてスキャンするのにとても困るのが折り込んであるページがいくつかあること。目次やら広告やら。もう普通のページは紙が焼けてしまって劣化が激しいので順次取り込みたいところでありますね。

| | コメント (0)

子機の電池の液漏れ

Hhr05ta3a12_leakいやはや、電話機の修理の続きである。子機のニッケル水素電池はさすがに10年越えであり、交換が必要と思っていたが、見事に液漏れして結晶化している。しかもリード線の中を通って、芯線をすべて錆びさせている。しかし幸いなことに、この大きさは単4だねぇ。
ところで、オリジナルドメインのファイルは、hi-hoのサーバーに入っているのだけれどもこの前もどこかに移転していたようで、どうも本日もメンテしているみたいだ。前はADSL込みの契約だったが、現在回線はeoになっているので、その容量の少なさからも引っ越そうと思いつつ、全然進んでない。その内しよう。といいつつDNSの変え方とか忘れてしまったかも。
このcocologはniftyなので表示はするが、この中から呼んでいるいくつかのパーツが応答しないかも。Android端末でPC表示させるにはどうしたらよいのかと思っていたら、実は一番下に切り替えボタンを表示しているのだね。ところが、footerのところにcopyrightを表示させるようにしたからそれを上書きしてしまっているようだ。取ってしまうか別のところに変えるかか。idの付いているところでつかえそうなのは他にどこがあるのだろう? 今度ゆっくり見てみよう。 無料バージョンの限界か。

| | コメント (0)

アイスロボ出動!2011

Icerobo20110814いやはや、暑くてエアコンの部屋から出られませんが、それでも仕方なく外に出た後は、これですか。少々出遅れの感もありますが、出してきました今年もアイスロボⅢでありまする。そのトロピカルな暑苦しい配色とは裏腹に、繊細な氷を掻きだしてくれます。まだ刃は替えてませんが、一応削れてるようです。
Ume_sirup2011さて、この前萎みきった梅を取り出した、黒砂糖仕立ての梅シロップであります。固形の黒砂糖が溶けるのか心配したものの、最終的には溶けております。ところてんの黒蜜みたいにどろどろになるのかと思ったら、案外普通にさらっとしておりますねぇ。この瓶いっぱいに詰めて、最終これくらいの量になりますね。1000ccくらいでしょうか。
Shaved_ice_with_ume_sirup見た目は醤油をかけたみたいでイチゴシロップのようにカラフルではありませんが、おお、これはまた奥の深い黒砂糖の甘みと梅の酸味が何とも言えませんぞえ。うまい。梅シロップ。簡単なので来年はぜひお試しあれ。

| | コメント (0)

電話機を治そう(パネルの修理)

Vepvc55j_panelbrokenいやはや、これはパナの電話機である。もう10年くらい前のものだが、当時4万いくらしていて、電話機ごときにそんな出すのかと目が点になりつつ仕方なく買った記憶がある。しかし、扱いが雑いのか、パネルの上にものを落としてヒビが入ってしまった。液晶までは割れなかったので、機能的には問題なく、そのまま使っていたのだが、その後FAX受信機能のあるのを買ったので眠っていた。最近いまだIT縄文期の家からナンバーディスプレイができる電話機の需要があって、これをお下がりに出すことにした。Acrylpanelremakeそのままでも動くのだが、どうもみっともないので、転がっていたアクリル板をカットして貼り替えることにした。ノングレア加工済みの結構綺麗なサンプルの切れ端である。のっぺらぼうもなんか寂しいので、透明テプラでロゴと型番も作ってみた。おお、まあまあいい感じか。両面テープが丸見えだが・・・。しかしここまでやるなら、タミヤのアクリルカラーのクロムシルバーあたりを裏からペイントして貼り付けたら完璧だったか。そこまでやるかどうかは少し考えよう。Vepvc55j_repanel_2さて、この電話機の利点は、無線子機がPHS仕様であることだ。しかしPHSは結構な購入金を払っているのに、当初は電話機を回収されてしまったから残っていない。ドコモに吸収されてからは回収されなくなったので、CFのPHSカードやホームアンテナなんかも残っているが今や使い道がない。PHS機があれば子機として登録できたりする。何よりPHS子機の利点は、音が良いのと、無線LANに妨害されないことだろう。この頃は0088のACR機能が全盛で、この電話機は回線につなぐと勝手に0088につなぎに行く。今や0088もソフトバンクに吸収されてしまったから、もともとがJR回線を使った日本テレコムだった事なんてだれも知らないのかも。そして着信メロディーの配信とか、電話機でeメールがやりとりできるとか、そんなサービスは既に消えている。そのへんの機能は使えないが、ナンバーディスプレイは動くので、漢字表示もできるしまあ使えなくはないかな。欠点は携帯番号にだけ0039とかの付加番号を追加したりできないところか。0039なんかをつけた番号を登録すればよいが、そうするとナンバーディスプレイにヒットしないので、つけていない番号も登録しておかないといけない。もう一つ面白い機能は、子機のスタンドにモジュラコネクタが付いていて、子機を経由してたとえばケーブルテレビやらスカパーのテレビの電話端子とつなぐと、アナログ中継してくれるモデム端子が付いていることか。まあ昨今はLANの常時接続が普通になってきたこともあり、ビデオもLANのあるものは電話端子は省略されているから使うこともないか。

| | コメント (0)

ネットdeダビングはネットdeRECにあらず

Net_de_dubいやはや、だめだろうなとは思っていたが、やはり古い機種は、LANでアナログのVRしか転送できない。新しい機種はTS(DR)とTSE(AVC)とスカパーを転送できるようだ。それならiLINKではどうなのかとやってみると、TS(DR)は転送できた。できるが普通に再生し始めるので実時間かかる。TSのまま置いてあるタイトルは、iLINKで実時間かけてでも転送すれば、TSのままブルレイに焼くことはできそうだ。スカパーのTSE(AVC)のDVDに入りきらないものが転送したかったのだが、どうも無理みたいだ。画質が戻るわけではないが、TSEをTSに戻すか、TSEのレート変換ができればよいのだがTSEはVRに落とすことしかできない。スカパーものでまだそのまま残っていればスカパーHDからBZ700に転送はできるが、ブルレイにコピーするとAACSがV20とな。もしくは503上で適当に分割してDVD-Rに焼いて後でつなぐかか。実時間かける気ならHDMIをキャプチャーする手もあるか。

| | コメント (0)

ふぞろいの林檎たち

Fuzoroi★★★☆☆
いやはや、あったねぇ。ふぞろいの林檎たち・・・。1回目の記憶が定かでなかったので見てみたところでは、見たような気はする。素っ気ないベタなスーパーなタイトルが時代を感じさせるねぇ。みんな若い。りんごが飛んでいるところは当然「いとしのエリー」がかかっていると思いきや、なんと、初回は「気分しだいで責めないで」が流れていて、なんだか中途半端に始まるのですね。今再放して見る人いるかなぁ・・・。ちょっと合わないでしょうね。と言いつつ2回目以降録ろうかと思っていたが忘れていた。

| | コメント (0)

オレゴンから愛

Oregon1★★★☆☆
いやぁ・・・あったねぇオレゴンから愛・・・。北の国からの富良野をオレゴンに移した版なのか、いろいろ似ているところがある。木の実ナナの印象が強くて、本来主役の子役の彼の印象がやや薄い。しかしやはり北の国からの、強烈な泥臭さには勝てるはずもなく、嫌いではなかったが、のめり込むほどのインパクトがなかった気がする。と言うわけで、初回をたまたまやっていたので見てしまったが、今回残りは見ていない。そういやBSで北の国からの始めのをやっているねぇ。しまった始めから見たかった。

| | コメント (0)

堺火力発電所ピンチ

Kepco230815いやはや、この肝心な時期に、老朽化だろうか。堺の6連煙突のタービンが壊れたそうだ。どうする堺の工業。しかし、近年リフレッシュ工事をして新しくなっているはずだが・・・。この発電所はこの埋め立て地ができてすぐに建設されたはずで、古い空中写真を見るとかつてはたくさんの燃料タンクがあって、がんがん重油を焚いて発電していたことがわかる。Ckk792c20a6_part
(国土地理院のアーカイブよりちょっと引用 1979.11.14)
しかし今見ると、タンクが4つしかなく、その他は更地になっている。8機のうちいくつかは重油タイプを残しているのだろうか。その他はコンバインドサイクル発電所に変身したそうで、燃料は天然ガスに切り替わったのだそうだ。でも近くに天然ガスのタンクはない。どこから引いているのだろう・・・? 大阪ガスのプラントは高砂の方だ。浜寺の臨海沿いにはずっと何かの配管がたくさん走っているが、ずっと引っぱってきているのだろうか。だとすると、津波や地震で一発止まってしまいそうだ。(注:この記事は空中写真を見た想像であり事実は未調査です。)
Shou_isu翔くん耐えるんだ。我慢するんだ!椅子になれ!夏はいずれ過ぎ去っていく・・・。
しかし、強制節電でペナルティーだなんて、客商売としては立ち位置が逆ですわね。供給できないのなら、電力会社が客にペナルティーを払うのが当然ではないかと。 もちろんデマンド契約でオーバーしたらと言う場合は仕方ないですがね。

| | コメント (0)

アイリスへの手紙

Stanley_irisStanlay and Iris ★★★★☆ 1990
いやはや、少し古いがアイリスへの手紙である。Jane Fonda と Robert De Niro が演じている。かっこいいおっちゃんなのに、字が読み書きできないのだそうな。少なくとも普通の子供だったら勝手に覚えそうだが、会話は普通にできるのに、そんなことがありえるのかどうかはよいとして、まあ地味な展開とハッピーエンド(なのか?)な映画としては良いかと。 しかし自転車の前のパイプに横座りして二人乗りなんてできるのですかね。
さて、BZ700でDVD-RにAVCで普通に焼いてみた訳ですが、PowerDVDの10だと再生はできますね。キャプチャーさせてくれませんが・・・。とりあえずパソで見られることはわかったが・・・。去年モデルでV20となると今のはもっと行っているのかな。DVDfabならいけるんだろうか。一度試してみようと思ったものの、XPパソは中がごちゃごちゃやからねぇ・・・。別のHDDにXPをクリーンインストールしてやってみるかねぇ。

| | コメント (0)

150円のHDMIケーブルは使えるのかの謎

Umahdmi10UMA-HDMI10 1m ¥150
いやはや、150円のHDMIケーブルがはたして使い物になるのかどうかの謎でありまする。かつては5000円くらいしていて、液晶テレビを買うと、分波器とHDMIケーブルに追加の出費が要ったものですが、最近ではうまく買えば安くなったものであります。これぞ大陸の大量生産のなす技(やっつけ)ですか。UKライクに不透明のビニール袋に個装されてました。Umahdmi10_eth最近のHDMIはイーサーネット対応とのことで、えらい太くなっておりますねぇ。線もUL表記はないですが、HDMI専用のもののようです。V1.4対応とはf特だけの問題かと思ったら、インターフェイスの特集を読むと、14番ピンの空きピンをイーサに使うと書いてあったりしますねぇ。イーサはソフト的に多重化するのだと思っていましたが、いや一本では100Mの双方向は無理だからやはり多重化してソフトチャンネルを増やすのでしょう。Umahdmi10_tipさて、恒例の接点の観察であります。値段の割には綺麗ですね。動かしてみたところでは普通に使えるので、線が太くて固いこと以外は安くてよろしいのではないでしょうか。

| | コメント (0)

トヨトミの扇風機の基板

Toyotomi_panelいやはや、いろいろネタがありすぎて、載せないままにお盆になってしまったが、これがトヨトミの壁掛け扇風機のパネルである。涼しそうな配色で良い感じだ。このパネルでも操作できるが、ON/OFFと風量切替がひとつのボタンになっており、操作しにくい。リモコンの方が、ボタンが別になっていて使いやすい。Toyotomi_pcbこれが基板だ。なぜいきなりばらしたかというと、一番右下のエコのLEDが点かなかったのである。予想通り、LEDがひとつ曲がっていて穴にはまっていなかった。それだけのことだが、本当なら不良品だろう。それ以外はまあまあ綺麗にできているのではないかな。電解が安物だが、FUSEもついているので燃えはしないだろう。Toyotomi_pcb_back基板の裏は、いわゆるブラウンシェーバー式というか、いにしえのカドニカコンセントインの懐中電灯式というか、この2μのフイルムコンの電流で5Vなりを作って動いているわけである。この部分はプラグを挿している限り電圧がかかったままなので、シーズンオフには抜いておかないといけません。このフイルムコンがパチものだとレイヤーショートを起こして壊れますな。さあ10年持つかな。

| | コメント (0)

アナログDIGAは再生専用に引退

Analog_digaいやはや、とうとうアナログ放送の電波も出なくなってしまったので、アナログDIGAはノーマルスカパーの録画用くらいにしか使わないなと思っていたのだが、BZ700を入れる場所がないので、移動することにした。上はDMR-XW120で現役である。これは容量がちょっと少ないがダブルチューナーであり、DIGAゆえ非常に安定しており、欠点は最近では進化しているという編集機能があまりに貧弱なのとネットワーク系でDLNAできないこと、何かやっていると、一切番組が見られないことか。ネットワークリモコンに関してはDIGAの方がダイレクトに操作できて良いねぇ。一応これも殻付きRAMが挿入できる。下が往年のDMR-E80Hである。始めてHDDレコーダーとして買ったときは、その画期的な動きに感動したものである。これも一回パチもののDVD-R飲み込んだら下痢を起こしたくらいで、それ以外はノントラブルで動いている。さすがにLPで撮ったものは大きいテレビで見るとがっかりする。SPで撮ったものはある程度見られるが、VGAのAQUOSを置いておくと、これを見るのにはちょうどいいかも。この機械は当時としては画期的に良くできている。今度中の写真を撮って載せたいが、ここまで徹底的に凝縮したら安くもできるかという作りである。下請けへのしわ寄せで安くなっている面もあろうが、たとえばSONYやパイオニアのように、豪勢に部品を並べまくった作りとは対照的である。これも当時6万くらいだったかな。それまで10万越えが普通だった機械の中ではこれでも安くなったものだと思っていたものだ。

| | コメント (0)

VARDIAからREGZA

Rdxd92d_insideいやはや、BZ700ですが、ぼちぼち動かしてますが、いろいろわかったことが。もっとも、kakaku.comの書き込みを読めば書いてあることかも知れませんが。うちのテレビの裏は、壁のアンテナを分配せずに数珠つなぎにしてあるのですが、こいつはブースターが入っているようで、電源の設定がありますね。そして一番最後のテレビのレベルが前より増えました。3番目でもレベルは足りている模様。テレビは4番目です。操作の反応はRD-S503よりも速い。メニューがナビで言う夜画面のような配色。503は昼画面か。ひとつ非常に困ったことが。ブルレイゆえ当然と言えば当然ながら、AVCのDVD-Rへの記録が、503と違ってもろブルレイタイプになっている。しかも、AT4.7Gで録画すると、DVD-Rに入りきらないAVCができてしまう。S503ではレートを落としすぎでやたら低いレートでATになったりしていましたが、入らないことはなかった。肝心のAACSは0x14だった。V20ということか。これは困った。どうしよう。503(はV3)のTSEはUDF2.5さえ読めればわりと短時間に吸い出せて、すでにDVD-R1枚分のH264になっており、パソに持ってきてもお手軽だったのだが・・・。さて、どうするかな。
お写真は、これは明らかに熱設計に失敗しているRD-XD92Dの内部。左のHDDはさわれないくらい熱々だ。空気が流れようにも流れられないくらいものが詰まっており、家電環境では相当厳しいだろう。寒冷地仕様か。いや寒冷地の室内はストーブがあるから涼しいとは限らない。しかし当時1年落ちでも10万していただけあって、いっぱいものが付いている。それを思えば安くなったものだ。

| | コメント (0)

熱い・・・・・

Greengrassいやはや、暑いですな。熱いというほうがぴったりです。汗疹ができて大変です。エアコンかけて寝ていたら、咳が止まらない。この期に及んで風邪か。冷たい風に涼むとまた咳が・・・。踏んだり蹴ったりですね。やりだめていることが山ほどあるのですが、夏は思うように事が進みませんわ。押し入れの布団乾しと、エントランスのユカメイクはなんとかやりたいところです。
さて、REGZA TABLETの方は、GPSで遊んだりしていますが、ここしばらくはサスペンドからはなぜか復帰できている。VAIO noteだと、この症状はメモリーバックアップの中の小さいセカンドバッテリーが放電すると発生していましたが、末期には外してしまわないと起動しなくなったりしていました。そのたぐいなのかも。さて本のスキャンもたまっているし、倉庫も整理したいし、でも暑いしと。

| | コメント (0)

REGZAタブレット北ー

Regza_tabletAT300/24C ¥39,438
いやはや、アマゾンライダーで安くなっていたので、発注してみたものの、8/16-9/6と納期がかかるというので一旦キャンセルしようかと思っていたところ、前倒しで送ってきた。修理の可能性のある家電はライダーで買うべきではないのだけれども、タブレットPCが何年使えるかというところを考えると、5年保証を掛けてみたところで、それがかつての祖父のパーフェクトワランティーのように破損でも使えるのなら価値があるが、自然故障だけであればほとんど意味がない。2年くらいのがあれば一番良いが、とりあえず天下の東芝なので1年間はなんとかなると言うところから気にせずライドしてみた。おお、さすが日本メーカーの家電である。傷ひとつない綺麗な仕上がり。思っていたほどちゃちくはない。やや分厚いが裏が滑らないのでいい感じだ。webアクセスもnでつながっているとまったくストレスなしだ。非常に残念なのがOSの合わせ込みが完全でないのだろう。うわさされているようにサスペンド系の処理がバグっている。dynabookの長い実績のある東芝ゆえ、ハードをミスっているとは考えにくい。これはハードの不良ではないだろう。いや、もしパワーコントロールに別にワンチップCPUが入っているのであれば、そのへんのOSとの相性的不具合かも知れないが。サスペンドするとパワースイッチで復帰できない。長押しして強制パワーOFFしないといけない。シャットダウンしていても突然ブルルと起動したりする。サスペンド状態でLED点滅したままスローで動いてみたりもする。動いている状態で飛ぶことはなかったが、パワーマネージメントとサスペンド、レジューム系の処理が想定していない状態になるところを把握できていないのだろう。WiFiを切ったり、青葉を切ったり入れたりと時間軸を含めた状態の組み合わせに抜けがあるのだと思う。システムアップデートがリリースされていたのでいれてみたが、ほぼ同じで、特に改善されているような感じではなかった。希に起きるとか書いてあるが、希に起きないこともあるの間違いだろうね。
さて、知らなかったが、バイブレーターも内蔵している。GPSも内蔵していて外だと複数の衛星を把握できればぴったり合っている。室内だとそれでも緯度の低いのを窓越しに受けているのかある程度の場所を表示する。キーボードなしでWEBアクセスは面倒かと思ったら、これがまた音声認識がかなりの確率でヒットするのでしゃべればほぼ2タッチ3タッチくらいでアクセスできる。LEDの横あたりで光っている赤外LEDは何をしているのだろう?赤外線通信ができるのか?それとも人感センサーか?
ともあれ、パワーマネージメントのバグを何とかして欲しいところだねぇ。あとはお家LANでSMBをどううまく使えるのかだろうか。

| | コメント (0)

祝?20万カウント

Sunset110806いやはや、そうこうしているうちにもうカウントオーバーキャリーしていそうか。ブログとはWikiでは禁止されているような事柄であるところの、検証の可能性はなくてもOK、独自研究大いにOK、私論の展開もぜんぜんOKと、無意味な記述を勝手に繰り広げられることが、その魅力である。そして閉じた世界を広げる方法として、リンクは有用だが、トラックバックはいらぬお節介だ。リアルタイム性とオンラインのコミュニケーションを求む現代の寂しい人たちのツールであるtwitterや昔からあるicq的なものも、独自路線系のブログには無用無関係な物だ。というわけで、好き勝手に今後も独自の世界を展開しよう。てなかんじだ。お写真は本日の綺麗な夕暮れ。今日は東の山に虹も出てました。

| | コメント (0)

PENTAX auto110 vs Q

Auto110vsqいやはや、最近なんかたくさん見ていただいているようで、今見るとカウントが20万に近づいている。eoの方はリロードするとカウントアップしてしまうのであてにならないが、こちらはniftyのカウンタなので、ひとつ手前のタイトルページでもカウントアップするものの、リロードでは増えないようになっている。
さて、昨日のつづきで大きさを比べようと、出してきた。おお、まだauto110の方が小さいか。でもまあこちらは機能が限定されているからねぇ。これもまだ動くと思うが、フイルムがもう手に入らないからminoxみたいにフイルムを切り出してまで撮る価値があるかどうかだねぇ。モノクロならなんとかなるかも。壊れているのは巻き上げレバーの固定用のバネが折れてしまっている位かな。でもまあ、6万は高いな。

| | コメント (0)

PENTAX Q

Pentax_qいやはや、これまた面白いねぇ。auto110を彷彿とさせるその大きさ。でも結構高いねぇ。発売前で6万2千いくらの値が付いている。PENTAXといえば、HOYA貝に吸収されたのだったか、よくこんなん作らせてくれたねぇ。前面の無骨なダイアルがちょっと嫌だが、全体としては良い感じにできている。OLYMPUS PENの3Gデジはちょっとでかすぎるし重いからねぇ。この大きさは魅力的。これに面白いレンズをつけたら遊べるねぇ。やはりこういう日本製らしい作りの良いおもちゃが欲しい。QUALIAみたいに懲りすぎて消滅しないことを祈ろう。がんばれPENATX。110フィルムももう売ってないからauto110の再起だね。

| | コメント (0)

不毛な店員との会話

Basil201107いやはや、ジョーシンでVARDIAを物色していたわけですが、ちゃらい店員さんとの会話・・・。
「店:テレビはどちらのメーカーですか?」「SONY」
「店:SHARPのもよく売れてますよ」(なんでSONYのテレビにSHARPのレコーダーを薦めるのだろう?)
「いや、VARDIAというか東芝のしか買う気ないんですよ。」
「店:D-BZ510なんか安いですよ。」「いや、型番がRDのが欲しいねん。D型番のは三菱製なんよ。メニューとかが違うねん。」
「店:今はどこのリモコンも同じようなボタンの配列になっていますね。」とDIGAのリモコンを持ってくる。メニューとはリモコンのことだと思っているのか? 「いや、リモコンのことではなくて、編集とか録画とか番組表とかのメニューのことなんやけど。」「店:???」理解できないようだ。
「店:どれなやんではるんですか?」「BZ710とこの積んである5台限定のBZ700と何が違うんですかね?」といじわるな質問をしてみる。
「店:ほとんど同じだと思いますよ」「このブルーレイ書き戻して言うのこっちに書いてないね。」
「店:そうですね。それくらいだと思いますよ。」「少しは速くなっているんやろうか」
「店:SHARPのとかSONYの特価品はすぐ売れてしまいますよ」「いやそんなんどうでもいいねん。東芝買おうと思っているのよ。この5台限定のて割引券使えるの?」
「店:大丈夫ですよ使えますよ。」「これはまだ安くなるの?」
「店:これはもう引けても100円とか200円とか・・・。DIGAは厳しいですけど、SHARPとかならがんばれますよ」
「いや、それはいらんの。東芝買おうと思っているのよ。」
と、よくわからない不毛な会話に疲れて、5600円差で710か700か。710はW両方にREできるような感じで、TSからのエンコードが3倍速だとか。でもそれはあまり必要としていないし変換も夜にするから2倍でも良いし。これは変なユーザーとしては今この時期に在庫処分とおぼしき700を買うしかないかな。というわけで、店員さんうっとしいのでレジに持参で49800円の10%引きで44820円をポイント30000ポイント行使でお支払い14,820円と長期保証もポイントで2240ポイントで買ってしまいました。JCBのポイントの有効利用ですね。またポイント貯めて移行しておかないとと。
さて、お写真は香草焼きでもしたらめちゃおいしそうな勝手に生えてきたバジルちゃん。
ちなみに万人向けにはけっして東芝のビデオはお勧めしません。もしかすると忍耐力が必要かも知れません。DIGAかSONYあたりがよいのではないでしょうか。

| | コメント (0)

WINTEC filemate Card-It-All 4GB

3fmusdck4gbr3FMUSDCK4GB-R 1,399
いやはや、最近小物をようけ買っておりますが、これはなんかアダプタがいっぱい付いていたので興味本位で買ってしまった一品。本当は2Gの999円を買いたかったのですが、なくなってしまったので4Gです。今となっては使う用途があるのかどうか、miniSD,メモリースティックDuo、USB、そしてノーマルサイズのSDのアダプタと、microSDであります。この中のUSBのアダプタがなんか面白いサイズで良いかも。さて、メモリー自体のスピードは、同じ環境のWinbenchでR8891,W5238,COPY856でした。同じ環境と言いつつ、いっぱいぶら下がって、&走っているので昔とは同じにならないかも。ReadはまあまだけれどもWriteは遅い部類ですかね。まあ良いでしょう。

| | コメント (0)

ステロイド軟膏

Ointmentsいやはや、今年は汗疹が治らなくて、アトピーくんとしてはお肌がガサガサになってきてしまいました。ちょっと一旦薬を塗らないとだめそう。ということで、皮膚科で塗り薬をもらってきました。ついでにゾビラックスも。薬局でも手には入るのですが、一本1500円位して高すぎです。昔なら病院では1割負担だったので山ほどもらっても千円くらいでしたが、3割負担では1万円分くらいもらうと3千円超えですかね。それでもかなり安い。最近は薬も検索すると丁寧に解説してくれているサイトがあり便利ですなぁ。ヒルドイドは尿素軟膏ではないものの、保湿クリームであります。ゾビラックスはアラセナやヘルペシア同類の抗ヘルペスウイルス外用剤であります。昔は発症するとなかなか直りませんでしたが、これがあると、タイミング良くつければ3時間で治りますね。ありがたいことです。ロコイドは顔に塗る用の弱いステロイドです。アンテベートは結構強力なステロイドですね。肘や膝の内側のひどいところはこいつを集中して3日くらいつけて治すのが良ろしい。けっして常用してはいけません。中国製の通販のお肌に易しい自然派と称したクリームを子供に常用していたら実は強力なステロイドが入っていて、感染症を起こしてしまってえらいことになったというのを前にTVでやっていましたが、そんな得体の知れないクリームを子供につけるなんてバカなことをしてはいけません。大人でも顔に常用してしまうとある時急に抵抗力がなくなってとびひというかヘルペスだらけになることがあります。一番下もやや強いボアラですが、使用期限2002/5とか刻印されてます。これはちょっと古すぎですな。 ともあれ、アトピーくんの汗疹肌はエアコンがないととても辛いです。お子様がその手の場合は、涼しくしてあげてくださいませ。経験者が語っております。

| | コメント (0)

エクソシスト

Xrayscanner_2★★★★☆ 1973 america
いやはや、夏のホラー映画のひとつである。この前やっていたのを懐かしく見てしまった。あしたもWOWであるみたいだ。エクソシストというとあのチューブラーベルズと言うテーマ曲が有名だが、ずっとあの曲が流れていそうな気がしていたが実はエンディングに流れるだけだったりする。これも当時映画で見たわけでなく、その後TVでやっていたのを見たのが最初だったような気がする。この映画、なかなか他にない演出と作りであり、今見ても結構良い線行くのではないかと思う。さて、このキャプチャーは時代を感じさせるすごい機械である。実際には動いてスキャンしているところが映っている。これは造影剤を血管に入れて、上からX線を出して、ベットの下にあるフイルムに感光させる構造のようだ。そして投影管と下のフイルムが合体していて、頭の回りを球体状にスキャンしている。それがどう投影されるのか謎だが、ガーガーとすごい音を立てて回っている。今のMRIやCTの機械と比べると、まるで移動遊園地の遊具のようで原始的だ。意外な見どころである。(追:途中でもテーマ曲が流れていた)

| | コメント (0)

遠くに見るPL花火

Pl2011いやはや、やはり派手に上げてくれますねぇ。一回チャリンコで真下まで行ってみたいと言いつつ、人混みに行くのがいやで一度も行っておりませんが、花火を真下で見るとど迫力ですな。この前花火の生録のカセットが出てきましたが、相当前、まだ湖西道路を作っていた頃に琵琶湖の花火をチャリンコで皇子あたりの未開通湖西道路上へ見に行ったやつでした。古いですな。さてPLですが、まじめに三脚立てて望遠で狙ったらまあまあ見えそうな位ではありますが、手持ちでは無理ですな。これは動画のキャプチャーです。だんだん煙が手前に充満してきて後半、見えなくなってしまいました。音はほぼ聞こえません。遙かむこうの花火という感じでした。

| | コメント (0)

ベランダのゴーヤを食べよう

Goya110731いやはや、アトピー&汗疹肌のみなさまいかがお過ごしでしょうか。暑いのは耐えられない。汗疹が痒い。やはり夏は耐えしのぐ季節であります。はやく涼しくなって欲しい。エアコンがもし止まったら生きていられない。はやくすぎていくのをじっと我慢して待つ。そう漂流教室の椅子に座って空虚となって虫が通り過ぎるのをただただがまんして待つように・・・。 さて、ベランダ灌水システムのメンテも、やろうと思うと暑くて汗疹が痒くていらいらしてきてできません。それでも、ゴーヤが勝手にでかくなっている。ちょっと乾燥しすぎたらきゅうりが枯れてしまったところで勢力を増してまいりました。これは食べ頃か。さっそく備蓄食糧の中からSPAMの減塩缶詰を出してきて、厚揚げと炒めてゴーヤチャンプルして食してみました。塩もみしたら洗っても塩が抜けなくてやや塩辛くなってしまいました。塩でアク抜きと言ってもあんまりたくさん塩を入れてはいけませんね。もぎたてならしなくてもいけるのかも。そんなに苦くはない。チャンプルの素が賞味期限切れでちょっと気になるもののまだ味は良ろしい。久しぶりになかなかおいしかったですね。次はいつかな。ちびがまたできておりまする。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »