« ヤンキー棒 300円タイプ | トップページ | これは面白いAndroidメディアプレヤー »

本当に終わってしまったアナログ放送・・・

Ana_endいやはや、絶対延期されると誰もが信じていたアナログ放送だけれども、予想に反して本当に打ち切られてしまった。大丈夫なんだろうかねぇ。パソやらインターネットやらにまったく無縁な、600型黒電話にカバーを掛けて愛用される、IT縄文時代な新しい情報に耳を傾けることすら興味のないお家も田舎に行けば山ほどある。そもそもテレビを見る習慣がなければよいがねぇ。BSの難視聴地域用地デジ放送も、トランスポンダーに余力があるのであればそのまま続ければよいのにと思うが、あまり負担をかけない方が良いのかも。BSAT-3cは打ち上げ延期になったみたいだが、3aは去年の夏、大陸から電磁波を浴びさせられたのか姿勢を崩して受信できなくなったりした。これほどchが増えると、はやく確実な後継衛星を準備しないと安心できないねぇ。とはいえH10に打ち上げられた1bがまだ動くというのもすごいことでもある。さて、記念すべきアナログ最後のニュースは、やはりやっつけの現実であるか。

|

« ヤンキー棒 300円タイプ | トップページ | これは面白いAndroidメディアプレヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤンキー棒 300円タイプ | トップページ | これは面白いAndroidメディアプレヤー »