« 扇風機の首振り機構 | トップページ | 壁掛け扇風機その3 »

扇風機の使いごこち

Ytw382_panelいやはや、YUASAの扇風機談義の続きである。まずデザインが白黒でメリハリはよいが、黒が暑苦しい。もうちょっとさわやかな色にして欲しいところだ。こいつは、トヨトミと違ってOFFタイマーのみである。そして、勝手に切れる6時間タイマーが内蔵されていて、ほっておくと点滅して止まっている。それはまあ良いか。風量は、あまり広い部屋で使わないのなら、弱でもまだ強い。もう一段落ちて欲しいところである。おやすみにするとだんだん弱くなって2時間で止まるようだ。リズムは風量を変化させて、そよ風を摸してと称して回るのだけれども、一時期の国産扇風機等にあったような、とても気持ちの良い 1/f ゆらぎの様なスムーズなものではなく、特に弱だとON/OFFを繰り返すので、モーターのうなりが耳障りで、あまり気持ちの良いものではない。そのへんはまたまたAMPで扇風機ごときが最近即納7万とかで取引されている、寺尾さんのGreenFan2(定価は34,800なのでバカな値段で買わずに定価で良いなら直販で買うのがよい。)と比べようもない。と、どんなものか未体験だけれども、今こそ彼らのような物作りこそ、日本を元気にするに違いない。良いものは高くても売れる良い例だねぇ。

|

« 扇風機の首振り機構 | トップページ | 壁掛け扇風機その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扇風機の首振り機構 | トップページ | 壁掛け扇風機その3 »