« NoPoPo単三タイプ | トップページ | タワーリングインフェルノ »

告白

Kokuhaku★★★☆☆
いやはや、中島哲也監督特集でやっていた告白である。まあなんというか、絵は確かに綺麗に撮られて加工されている。気になるのは、2009年2月号のトラ技の位置と、棚の構造が前のシーンと異なっている。最近、裁断とスキャンばかりしていて、本自体をあまり読む暇がないのが実情だけれども、これは文字で読んでイメージした方が怖いかも知れない。映像が少し派手すぎると思う。が、それが興行収入につながるわけで、映画はこれで良いのだと思うが。奥沢涼子(古いか)が冷血に変化するところがなかなかいいんではないかねぇ。

|

« NoPoPo単三タイプ | トップページ | タワーリングインフェルノ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NoPoPo単三タイプ | トップページ | タワーリングインフェルノ »