« 扇風機の使いごこち | トップページ | なさけない電波時計その3の中 »

壁掛け扇風機その3

Dkfa3411いやはや、調子に乗って、もう一つ買ってみた。今度はZEPEAL DKF-A3411というもので、電響社が出しているものだ。電響社と言えば、今はコインパーキングが目印になった、阪神高速の夕陽丘の入り口の横あたりに看板と建物があるのが印象的だ。これはe-デジで3,980円だった。これほど品薄になるのであれば、今思うと、2台買っておけば良かった。細かいところはまたぼちぼち載せるとして、まあ総合的には、他のにない微風モードがあって、これはなかなか静かで良いかも知れない。風は静かだが、若干チョッピングしているのか、いわゆるサイリスタの音が少しするのが気になる。前のカバーの真ん中が真っ黒で気持ち悪い。もっと涼しげな配色が良いねぇ。こちらも耐用年数は6年と書いてある。トヨトミのは10年と書いてある。首振りも適度なスピードだが、ややガタがある。まあ値段相応で悪くはないと思う。写真は例のなさけないCASIOの電波時計の跡の付いたところのネジに引っかけてみたところ。

|

« 扇風機の使いごこち | トップページ | なさけない電波時計その3の中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 扇風機の使いごこち | トップページ | なさけない電波時計その3の中 »