« 自信の耐用年数12年 | トップページ | 品薄でとうとう100万円FAN登場!? »

タイ製リビング扇風機

R30jrmbMITSUBISHI R30J-RM(B) 4902901651250
いやはや、しつこくさらに扇風機ネタである。調子に乗って買った扇風機の唯一の有名メーカー品である。大陸製と言っても少しさらに西の方、タイ製である。同種のリモコン式リビング扇のYAMAZEN,YUASA,Lifelexだと、1980円から2980円くらいだろうか。これは7千いくらだった。(レシートがどっか行った)単純に値段は2倍というか3倍くらいになるか。しかし梱包の丁寧さ、プラスチックの表面の綺麗さ、プロペラの周りの網の塗装というか樹脂コーティングの綺麗さ。前の網のロックの方法が、大陸製に見るすぐに割れそうな透明樹脂の引っかかりではなく、昔ながらのしっかりした前後挟み込み金具である。さらにプロペラのエッジの綺麗さ、プロペラの作り、リモコンの作り、操作音の自然さ、わかりやすいON/OFFスイッチ。柱に付いている見易いLED表示、プロペラの回り方、回転の静かさ。ベビーモードのスムースさ、首振りのスムーズさと、どれを取ってもその値段差だけのことはある。
R30jrm_propellerプロペラ比較シリーズである。今思えば側面の写真も撮っておいたら良かった。どういうひねり方になっているかを観察できるからだ。これは、空回り防止の棒のひっかかるところに金属が嵌めてある。樹脂はASと表示がある。アクリロニトリルスチレンのことだ。分厚さは、昔のに比べるとやや薄いが、仕上げは奇麗だ。センターも出ている。強での風の到達力は、サーキュレーターには及ばないが、音相応の風は来る。一応それなりに設計されている形状だと思われる。R30jrmb_thin分解シリーズはまた別に載せるとして、この扇風機、いくつかギミックがある。台の部分が分割できるようになっており、外すと奥行きが半分になり、隙間に収納できる様になっている。そもそもモーターの奥行きがとても短い。短いがモーターの後ろに減速ギアがついていて、それで首振りをする構造だ。コードは底にある穴に収納できたりする。とまあ、これくらいまともにできていたら、7千いくらは安いだろう。12年と書けるくらいだからそれなりにちゃんとできている。

|

« 自信の耐用年数12年 | トップページ | 品薄でとうとう100万円FAN登場!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自信の耐用年数12年 | トップページ | 品薄でとうとう100万円FAN登場!? »