« 品薄でとうとう100万円FAN登場!? | トップページ | 告白 »

NoPoPo単三タイプ

Nopopo14580204790014 NoPoPo 防災用水電池
いやはや、昨日テレビを見ていたら紹介されていた、水電池である。水を入れると発電して懐中電灯やラジオくらいに使えるそうである。これを購入したのは数年前で、製造年月2007年6月と書いてある。台湾のSerene Electronicが作っていて、日本の小島電機工業が売っていたやつだ。この台湾のメーカーは、どれも今一な垢抜けないデザインながら変な水発電物シリーズを作っていて、水を入れると動く時計とか電卓とかがある。その中の電池がこれである。水を注入するところの膜を破かなければ、10年保存可能と言うので、その期限前には試してみようと思いつつ置いてあったものだ。Nopopo_4580204790014最近の超高輝度でないLED懐中電灯の単3を2本使う一番使いやすいタイプだと、セリアの1300mAhのニッケル水素でも一回充電すると結構長く点いている。そのへんのならこれでも結構点くのではないかね。いざというときには役立ちそうである。但し、普通の電池でもエボルタなどは10年くらい余裕で保存できるところから、はたして使うチャンスが来るかどうかは謎である。乾燥しても水を補給し続ける限り永久に発電するのなら相当面白いが、そうではない。中の薬剤が反応し終わると寿命である。まるでセミのような電池とも言える。長ーく寝かして、数時間で息絶える・・・。もし100年とかそれ以上持つとなると、これは京王プラザホテルの壁に埋めておけば、翔くんが未来に掘り出して使えるかもとか、漂流教室ネタに使えるか?

|

« 品薄でとうとう100万円FAN登場!? | トップページ | 告白 »

コメント

漂流教室ネタに使えるかどうかわかないのですが、
どうやら、水発電パワートレックってのがどうやら人気のよう。

http://www.powertrekk.com/

投稿: イクママ | 2012/02/08 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 品薄でとうとう100万円FAN登場!? | トップページ | 告白 »