« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

またたき

Matataki★★★☆☆ 2010 Japan
いやはや、ミポリンのloveletterの小樽つながりではないですが、これも小樽ですか。小樽て札幌から近いのですね。この映画も賛否両論あるようですが、まあ北川景子ちゃんの演技どうこうというよりも、お話としてみれば全体のストーリーとしては良いのではないでしょうかね。ラストがちょっと今一な終わり方ですかね。いろいろテクニカルな面では、画の撮り方が今一垢抜けないというか、進行というか編集もちょっとうまくない感はありますね。まあ悪くはないので★3つです。ねねさんはHEROとかぶってしまうので、ちょと別の人が良かったかも。いやしかし、うめさんまだ現役ですね。予備知識なしで見ましたが、このあたりでうめさんあたりが出てきて同情話をしそうと思っていたらまさにその通りというどこかで見たような展開・・・。

| | コメント (0)

FROZEN RIVER

Frozenriver★★★☆☆ 2008 america
いやはや、これはかなりマイナーな映画だろう。ニューヨーク州の上の方にこんな場所があるなんて知らなかったが、川の向こうはカナダである。手前には居住区があり、未だに中国人や移住希望者の密入国とその裏の支援者がいるのだろう。主演のMelissa Leoと言う女優がなんというか、日本で言えば倍賞美津子さんだろうか、その黒板五郎のようなドロな演技がよろしい。川の凍るこんな寒いところなのに、トレーラーハウスに住んでいるのだろうか。家ごとトレーラーで運んでくるのはよいがどうやって降ろすのだろうか。特に派手なシーンもない地味な映画ながら、ライラとレイの心境の変化がうまく表現されており、引き込まれて見てしまった。

| | コメント (0)

ケーズデンキを長続きさせる方法

Ksdenki1wいやはや、開店一週間後のケーズデンキである。金曜日だけれども寂れているのはまだ18:00だからだからだろうか。驚きの敷地面積である。先週は結構な量の扇風機を在庫していたがそれもほぼなくなっていた。3.5インチの2T-SATAドライブ4980円もなかった。今日はICONIAとREGZAタブレットを物色・・・。ちゃんとNETにつながっていた。いいねぇ。安いねぇ。買うかねぇ。どっち買うかねぇ。東芝の方はかなり安っぽいし裏も樹脂だし分厚いが、家で使うにはこっちの方が良いかもねぇ。電池が抜けるのは良いねぇ。在庫があったみたいだが少し考えよう。ICONIAはこの前アマゾンライダーで8時間だけ31928円になっていたが、夜家で見たら高くなっていた。その値段なら即買いだったねぇ。ぐっと我慢して一組0.21円とお安いボックスティッシュx5x2とバルク50枚1000円のCPRMホワイトDVD-Rだけ買って帰ってきた。さて、堺浜は虫の息のケーズさんだがこの場所で長続きさせる方法は敷地内に「なか卯」を誘致することだろう。飲食店の出店はだめなのかも知れないがそれなら社員食堂と称して店内にでも。昼にみんな来るでぇ・・・。

| | コメント (0)

BLUE BACKSも割いてしまおう

Sideways_bbいやはや、自炊マニアのみなさまスキャンは進んでいますでしょうか。だいぶん減ったものの、まだ終わりは見えておりませぬ。10万枚オーバーながら、まだローラー等替えずに動いていますね。文庫本と言いますか、古いBLUE BACKSがいろいろ出てまいりました。置いてあっただけあって、読み出すと引かれてしまうようなタイトルばかりであります。と言うことは撮っておくしかない。この頃の本は上の面を裁断していなく、ガタガタのままであったりします。すでに紙は相当黄色く焼けており、古い紙の臭いと、製本の糊の古くなった臭いが致しますね。紙が変に劣化しているガタガタのものはなかなかうまく吸ってくれず、しょっちゅう止まっていらいらすることになりますがこれはペロペロゴムを新しくしても同じかも。昔のFAXのようにある程度ゆっくり吸ってくれると、手で連続して挿していくというのもありですが、scansnapはスキャンが速すぎてマニュアル給紙は追いつきません。そう言うときは横向きでやると止まらずに結構うまくいったりしますね。

| | コメント (0)

ヤンキー棒 200円タイプ

200yen_polePROP POLE 45-74inch 115-190 16/19φ 200yen pole No.3 K-336 4984343284395 china
いやはや、今度は200円のヤンキー棒であります。200円で190mmまで伸びるとは、結構なものであります。在庫があれば、これの白もあるはずです。200y_pole_insideおっと、こいつは内側が錆びてきていますね。大陸製の1万円しないチャリンコのパイプの中と同じ感じです。一応封印されているので、中に水が入って溜まっていなければ、適当には持つでしょう。チャリンコの場合は、朽ちてくるとフレームの付け根あたりがもげてくるかも知れません。サドルを外して中に556でも噴いておきたいところですね。200y_pole_tipまま、こいつはすだれのつり下げ棒にするだけなので朽ちたら捨てましょう。数年は持つでしょう。両端のキャップも堅めの弾性のあるゴムでUV耐性があるかどうかは謎ですが2年ほど前に突っ張らせた同類のものはまだ普通につっぱっています。800円で内部がこれだと文句を言いたくなりますがまあ200円ですからねぇ。良しとしましょう。

| | コメント (0)

扇風機の基板

R30jrm_baseinsideいやはや、まだまだつづく扇風機シリーズであります。12年扇風機の基板がどうなっているのかの観察であります。作りはそう違わないものの、樹脂の質がいい感じで粘りがあって割れにくそうで良いですね。おっと、底板にシールド目的でしょうか、アルミ箔が貼ってありますね。しかも基板も一部はシールドされている。AMラジオ妨害のサイリスタノイズ対策でしょうか。そう言う面では、大陸製扇風機は全くノイズ出し放題ですね。大陸なら広大で問題ないのかも知れませんが、ノイズに弱い他力本願電波時計しかり、昨今事故で停波していても誰も気がつかない、なくてもタクシーのうんちゃん以外困らないかも知れないAM放送は、大陸製扇風機大量導入の多くの企業内では稼働不可能、人間は充満するサイリスタノイズの中で謎のストレスを感じながら暑さに耐えているということですか。R30jrm_pwbさすが、基板は綺麗ですね。自社製ワンチップマイコンでしょうか。ブザーも松下製のようで適切な音であり、大陸製の扇風機のようにリモコンを押すと響き渡るような大きすぎる音の下品なピヨブザーとは違いますね。下品なピヨにはセロテープを貼ると適度な音量になりますが、そんな必要はない。左側はサイリスタブロックでしょうか。表裏シールドしてありますね。開けて見たかったのですが、ブツを持って行く時間が迫っていて、残念ながら開けられませんでした。しかし本来、情報機器ではないとはいえ、他の家電との協調を得るには、すなわちVCCIレベルに達するにはこれくらいのシールドをして当然なのでしょう。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011その7

Ume_toridasiいやはや、梅シロップの梅取り出しである。そろそろいい感じなので取り出した。ほとんど水分は吸い出されて、皮と種だけになっている。いくらか果肉が残っているものはしゃぶると甘酸っぱくておいしいが、ほとんどがもう酸味まで溶け出してしまっていて種しかなくおいしくない状態だ。と言うことはすべて液体の方に抽出されていると言うことだ。今度、アイスロボに出動願って贅沢にかけて食べてみよう。

| | コメント (0)

これは面白いAndroidメディアプレヤー

Admepl01ADMEPL01 Android media BOX
いやはや、変なものシリーズである。io-dataのメディアプレヤーが今一使えないのでもっとええのはないのかいなと物色しつつ、水牛のを一回飼ってみようと思っていたら、よそから面白いのが出ていたのでついそちらを買ってしまった。と言っても一万円しないものである。安いものではappleTVと言う選択肢もあるが、無線乱も内蔵していて実はこれより安い。しかしオンラインで映画を買う気はないのでxbox的な、何もできない感が大きい。さて、内部はまた今度載せるとして、上の小さい箱がそれである。手前のキーボードは別物で、左手前のリモコンは付属品だ。結局、SDを挿して、USBにキーボードとマウスを挿して、LANをつないでHDMIでTVにつないで遊んでみている。Adme_ytubesrchまだ深く遊んでいないのと、そもそもAndroidははじめてなので、いじり方が今一よくわかっていないのだが、適当につついてみてわかったことは、LANDISKにある、TSEのH264はちゃんと再生できる。ioのみたいに途中で止まったりしない。残念ながらスカパーのHDDは読めなかった。何かマウントの仕方があるのかも知れない。空きメモリーが30Mくらいしかないのであまりアプリは追加できないだろう。日本語にすると、各所の表記が変だ。「ほとんど表示」とはなんぞや。「most viewed」の直訳のようだ。Adme_yt_mahou最近のテレビは同じようなことができるが、非常にまどろっこしいし遅いが、インターネットで検索もできる。気に入ったのは、とてもYouTubeが綺麗に映ることだ。大河内教授の言われるところの茶柱のようだ。コメントとかは出てこないが、逆に画だけ見たいときには良いかも。インターネットラジオも鳴ったが、テレビで聞くこともないかも。REGZAには勝てていないが、既に古くなってしまったBRAVIAには勝っている。Adme_yt_konbanwaAndoroidだから、しかも通信キャリアとは無縁の機械ゆえ、中身はいじり放題とも言える。人柱各位が面白いことをしてくれることを願おう。photo viewerも綺麗に表示してくれるが、インターバルタイムが最小5秒と長いので、ぱらぱらいけないのがちょっと今一。その他、どのリモコンのボタンが生きているのかよくわからないのでいろいろ押してみているところだ。お家LANのメディアサーバーとしてはスカパーHDDが再生できたら言うことない。ioのはできるのだが。

| | コメント (0)

本当に終わってしまったアナログ放送・・・

Ana_endいやはや、絶対延期されると誰もが信じていたアナログ放送だけれども、予想に反して本当に打ち切られてしまった。大丈夫なんだろうかねぇ。パソやらインターネットやらにまったく無縁な、600型黒電話にカバーを掛けて愛用される、IT縄文時代な新しい情報に耳を傾けることすら興味のないお家も田舎に行けば山ほどある。そもそもテレビを見る習慣がなければよいがねぇ。BSの難視聴地域用地デジ放送も、トランスポンダーに余力があるのであればそのまま続ければよいのにと思うが、あまり負担をかけない方が良いのかも。BSAT-3cは打ち上げ延期になったみたいだが、3aは去年の夏、大陸から電磁波を浴びさせられたのか姿勢を崩して受信できなくなったりした。これほどchが増えると、はやく確実な後継衛星を準備しないと安心できないねぇ。とはいえH10に打ち上げられた1bがまだ動くというのもすごいことでもある。さて、記念すべきアナログ最後のニュースは、やはりやっつけの現実であるか。

| | コメント (0)

ヤンキー棒 300円タイプ

Yankeebou4984343932111 300POLE No.6 K-10-22 Expansion Pole 120-190 19-22mmφ 2-5kg ROC
いやはや、これは大陸製ではなく、台湾製である。大陸製のそひんが氾濫する前の100円グッズ黎明期には、台湾からのダイ粗の物流が貿易の円グラフに登場するくらいの物量であったとかないとか。比べれば、まともな台湾製は、十分まともというかましである。さてこれはヤンキー棒である。突っ張りポールとも言う。マンションは窓枠があるので、そこに突っ張ると、すだれをぶら下げたり食用グリーンカーテンの棒の引っかけにも使える。120cmまでだと100円であるのだけれども、180cm欲しかったので200円のを買おうと思ったところ、白色が欠品していたのでちょっとぶっといが300円のを買ってみた。外側で22mmφもあるので、十分しっかりしている。洗濯物をぶら下げても取れなさそうである。300expole_inside大陸製の鉄パイプものはチャリンコを含めて、始めから内側が錆錆のものがある。ビニールコーティングされていてキャップが嵌っているので、中が錆びていても、朽ちるまで耐えていれば良いのだけれども、あまりに錆びている場合は内側に556でも噴いておくと長持ちするだろう。大陸製のやっつけチャリンコは内側から朽ちていくのである。しかしこれが、これはまったく綺麗だった。コーナン等だとこの太いのは千円位すると思われる。細いので190だと800円くらいか。しかし比べてみたところではコーティングもしくは竹竿式収縮チューブの膜がすこし分厚い位で大差はなかった。300expole_tipこの両側のゴムの部分がいろいろあって、すぐに割れて朽ちてしまうものから、結構踏ん張るものまで、耐久性と柔らかさがいろいろある。いくつか種類があったので、少し柔らかそうなのを選んできた。マンションの外装はウレタンコーティングされていて少し柔らかいので固めでも良いのだが、付けてみたところではそれほどヤンキーレベルを上げなくても相互に食い込んでおりしっかりしている。と言うわけで、この300円のは結構よろしい。次回は200円のと100円のを見てみよう。

| | コメント (0)

うっとうしいぞウイルスZERO 秀丸を消すんでない!

Zero_hidemaru_3いやはや、更新料をZEROにして後悔しているだろう、ウイルスセキュリティーZEROだけれども、しつこくセブンでもないのにXPのパソに対してセブンへのアップグレードをポップアップしてきて催促してくるのは、OFFにするスイッチが付いていてほっとしたが、またまた勝手にアップグレードしていらぬ手間をかけさせてくれる良純さんな気配だ。なんと、秀丸を隔離してしまう。なにをするかなまったく。うっかりテキストファイルも編集できない時代なのか。そもそもコンソールwindowで、コマンド打つなんてしない時代の設定なのか。またまたいろいろ除外ファイルを設定しないといけないのか。セブンはessentialが始めから動いていて、それ以上入れ替える必要がないような感じであるし、この前半額で買ったカスペルスキーもノーパソ用か。いやネットブックには重すぎるか。

| | コメント (0)

トヨトミの首振りモーター

Toyotomi_neckmotorいやはや、やたらにせわしなく首振りする、トヨトミの壁掛け扇だけれども、これがシンクロナスモーターである。非常に良く見るタイプで、TYJ50-8Aと書いてある。これはFOSHAN SHUNDE HENGXING MICRO MOTOR CO.,LTD.(佛山市顺德区恒兴微电机有限公司)製のようだ。4/5r/min とあるので、60Hzだと、1分で5回転するタイプだ。YUASAとZEPEALには、2.5/3r/minのが付いている。こちらの方が首振りが自然だ。ということは、これは品薄で正規のが間に合わないので、余っている4/5タイプをこっそり現地工場が付けているのではないか。首振りスピードは規定されていないので、全くNGとも言いづらい。さて、配線の処理がトリビアな端子ではなく、UL収縮チューブなのが気になるが、まあ作業としては綺麗な方だろう。

| | コメント (0)

アーレンキードライバー

HexmicrodriversPRECISION DRIVER BH-4,5,6...
いやはや、またまたダイ粗シリーズであります。例によって、デザインが大陸ぽくて日本人好みでなく、100円のはずが200円商品であり、200円では日本人の価値観にそぐわなかった売れ残りの半額商品であります。今回は、アーレンキーと言いますか、ヘキサゴンレンチと言いますか、6角棒ドライバーであります。適切な価格になっていたので使えそうなのを買ってきました。Hexmicrotipsあまり細いのは、空回りするのでトルクスの方が適切で、1.5mm位からが実用的でしょうかねぇ。写真は0.7,0.9,1.3,1.5,3.0であります。0.7、0.9あたりは怪しいですねぇ。何度見ても変な模様の軸が今一ですが、おしりは楕円形で転がり防止になっていたりします。まあ3.0は普通に使えそうです。

| | コメント (0)

タワーリングインフェルノ

Towerlinginferno★★★★★
いやはや、これは懐かしい。相当古いねぇ。しかしこれといい、ポセイドンアドベンチャーといい、実写の凄さが今見ても、いや、今見るからこそすごいねぇ。火事の原因は耐震偽装でなく、建築主のエゴによるコスト削減のための電源配線の手抜きと、勝手に規格以下の線を使ったことによる発熱&いわゆる本当のファイアーウォールがないことである。利害都合でまだ保安回線も完成していないのにパーティーを開く・・・。最上階にある水のタンクを爆破して消火しようという魂胆ですが、直下は天井が抜けて消えるにしてもそれより下は、外かエレベーターダクトか階段に流れてしまって消えないのではないかという気がしますねぇ。まあそれは良いとして、途中で出てくる、Maureen McGovernの唄 We May Never Love Like This Againがなぜかその後数年は、はやりの学校の下校の音楽だったりして、ポセイドンのThe Morning Afterともども、どこでもならしていたような記憶がありますねぇ。 ラストのシーンはダイハードに通じるところもある。とまあ見甲斐がありますわ。

| | コメント (0)

告白

Kokuhaku★★★☆☆
いやはや、中島哲也監督特集でやっていた告白である。まあなんというか、絵は確かに綺麗に撮られて加工されている。気になるのは、2009年2月号のトラ技の位置と、棚の構造が前のシーンと異なっている。最近、裁断とスキャンばかりしていて、本自体をあまり読む暇がないのが実情だけれども、これは文字で読んでイメージした方が怖いかも知れない。映像が少し派手すぎると思う。が、それが興行収入につながるわけで、映画はこれで良いのだと思うが。奥沢涼子(古いか)が冷血に変化するところがなかなかいいんではないかねぇ。

| | コメント (0)

NoPoPo単三タイプ

Nopopo14580204790014 NoPoPo 防災用水電池
いやはや、昨日テレビを見ていたら紹介されていた、水電池である。水を入れると発電して懐中電灯やラジオくらいに使えるそうである。これを購入したのは数年前で、製造年月2007年6月と書いてある。台湾のSerene Electronicが作っていて、日本の小島電機工業が売っていたやつだ。この台湾のメーカーは、どれも今一な垢抜けないデザインながら変な水発電物シリーズを作っていて、水を入れると動く時計とか電卓とかがある。その中の電池がこれである。水を注入するところの膜を破かなければ、10年保存可能と言うので、その期限前には試してみようと思いつつ置いてあったものだ。Nopopo_4580204790014最近の超高輝度でないLED懐中電灯の単3を2本使う一番使いやすいタイプだと、セリアの1300mAhのニッケル水素でも一回充電すると結構長く点いている。そのへんのならこれでも結構点くのではないかね。いざというときには役立ちそうである。但し、普通の電池でもエボルタなどは10年くらい余裕で保存できるところから、はたして使うチャンスが来るかどうかは謎である。乾燥しても水を補給し続ける限り永久に発電するのなら相当面白いが、そうではない。中の薬剤が反応し終わると寿命である。まるでセミのような電池とも言える。長ーく寝かして、数時間で息絶える・・・。もし100年とかそれ以上持つとなると、これは京王プラザホテルの壁に埋めておけば、翔くんが未来に掘り出して使えるかもとか、漂流教室ネタに使えるか?

| | コメント (1)

品薄でとうとう100万円FAN登場!?

1000000fanいやはや、これは6月20日頃だったと思うが、なんと100万円で売られていた扇風機である。しかも展示品と書いてある。とうとう品薄の購入競争に便乗した価格つり上げもここまできたかという感じか。どこかにAuが使われているのだろうか。中に重しにメイプルリーフ金貨が入っているのかも。キャプチャーしそこねたと思っていたら出てきたので載せてみよう。実売2980円くらいと思うが、なんと、23,000円の60回払いも可能だそうな。大層な扇風機である。単なる値段の入れ忘れなのか、わざとなのか、twitter狙いなのか、はて、試しに買ってみた人がいるのかどうか。

| | コメント (0)

タイ製リビング扇風機

R30jrmbMITSUBISHI R30J-RM(B) 4902901651250
いやはや、しつこくさらに扇風機ネタである。調子に乗って買った扇風機の唯一の有名メーカー品である。大陸製と言っても少しさらに西の方、タイ製である。同種のリモコン式リビング扇のYAMAZEN,YUASA,Lifelexだと、1980円から2980円くらいだろうか。これは7千いくらだった。(レシートがどっか行った)単純に値段は2倍というか3倍くらいになるか。しかし梱包の丁寧さ、プラスチックの表面の綺麗さ、プロペラの周りの網の塗装というか樹脂コーティングの綺麗さ。前の網のロックの方法が、大陸製に見るすぐに割れそうな透明樹脂の引っかかりではなく、昔ながらのしっかりした前後挟み込み金具である。さらにプロペラのエッジの綺麗さ、プロペラの作り、リモコンの作り、操作音の自然さ、わかりやすいON/OFFスイッチ。柱に付いている見易いLED表示、プロペラの回り方、回転の静かさ。ベビーモードのスムースさ、首振りのスムーズさと、どれを取ってもその値段差だけのことはある。
R30jrm_propellerプロペラ比較シリーズである。今思えば側面の写真も撮っておいたら良かった。どういうひねり方になっているかを観察できるからだ。これは、空回り防止の棒のひっかかるところに金属が嵌めてある。樹脂はASと表示がある。アクリロニトリルスチレンのことだ。分厚さは、昔のに比べるとやや薄いが、仕上げは奇麗だ。センターも出ている。強での風の到達力は、サーキュレーターには及ばないが、音相応の風は来る。一応それなりに設計されている形状だと思われる。R30jrmb_thin分解シリーズはまた別に載せるとして、この扇風機、いくつかギミックがある。台の部分が分割できるようになっており、外すと奥行きが半分になり、隙間に収納できる様になっている。そもそもモーターの奥行きがとても短い。短いがモーターの後ろに減速ギアがついていて、それで首振りをする構造だ。コードは底にある穴に収納できたりする。とまあ、これくらいまともにできていたら、7千いくらは安いだろう。12年と書けるくらいだからそれなりにちゃんとできている。

| | コメント (0)

自信の耐用年数12年

Mitsubishi_12いやはや、またまたしつこく扇風機ネタである。これは、イズミヤで買った三菱のタイ製30cmリビング扇 R30J-RM(B)である。なかなかメーカーものが売っていないが、イズミヤには一時期三菱と日立と東芝製が並んでいた。東芝のは首振りが広範囲にしかも上向きにも振るようなやつだった。日立のはYAMAZENと変わらないというか、もしかするとそれ以下かもと言う感じの奴だった。三菱のが一番綺麗な仕上げに見えたので買ってみた。ちょっと高めの7千いくらだったと思う。しかし耐用年数12年と書いてある。少し高いだけのことはあるのかも。
Toyotomi_10yこちらは細部をまだ紹介できていないトヨトミのやつである。10年と書いてある。扇風機たるもの、これくらいが普通ではないかねぇ。何しろメタル扇風機など50年たっても動いていたりするのである。30年くらいは平気だったりする。各部がしっかりできており、つぶれる要素がないからだ。さて10年持つかどうかだが、おそらくスピードの違うモーターが組み付けられてしまっていると思われる首振りが、動きが速すぎて10年も持つとは思えない。
Yuasa_6yそしてこちらはユアサのである。3年かと思いきや、思い切った6年の表示である。6年も持つのかどうか。6年目までには捨てて買い換えてくれと言うことかも知れない。この前テレビでユアサのOEM先の工場が映っていた。追加注文に対応するために、近所の農家のおばさんたちが総動員で組み立てているのかどうか。通常でない部品を集めてきてやっつけで間に合わせて組まれていたりするととても悲惨だ。
Zepeal_6yさて、最後は電響社のやつである。こちらも6年だった。取り付け金具もYUASAと全く同じものであり、ほぼ同じか同じ系列のOEM先だと思われる。モーターは動くのではないかと思うが、首振りが6シーズンも持たないのではないかねぇ。そう思うと、ほんの少し、倍も高くない三菱の12年扇風機の方が格段にエコと言うことになる。

| | コメント (0)

スーパービバホームPLUS?

Supervhpいやはや、行きたいなと思いつつまだ行っていないスーパービバホームだけれども、おっと、道の真横にあるのね。屋上駐車場には空いているところもあった。しかし、寝屋川北では出られないのね。結構手前から降りていかなければいけないようだ。行きしな写真を撮れなかったので帰りにチャレンジ。おっと、かなり傾いているがかろうじて入っているか。まま近々行ってみよう。

| | コメント (0)

そうか祇園祭だったのか

Gion_fesいやはや、祇園祭の日だとは知らなかった。昔に比べると、高いビルが増えて、裏道にもマンションがいっぱいだ。しかしあまり、烏丸四条のマンションに住みたいとは思わないが、市内中心部のマンションのメリットは何なんだろう? 交通の便と、資産価値なのか? まあそれはさておき、ニュースを見るに、普通の京都弁が聞かれることにほっとした。昨今の京都舞台のドラマやら、関西出身なのにどこのなまりかわからないこの前のloveletterの豊川悦司のしゃべりといい、エセ弁は見ていてストレスがたまる。それにしても京都は暑い。数時間ではやくも汗疹だらけだ。

| | コメント (0)

100円電球型蛍光灯とうとう8000時間

100yenflbowlKW-11-24 L372 4984343999626
いやはや、またまた新型が登場していた。とうとう8000時間だそうだ。右から3000時間、5000時間,8000時間品である。いずれも密閉型機器では使えないとしており、自分自身の発熱も含めて、熱的に高級ではなく、いつまで持つかと言うことである。LED電球にしても、電解コンデンサレスのソリッドステートで点灯させるICも登場して、これならシリコンが熱暴走するまでなら電解コンの寿命に比して格段に長寿命にできるだろう。しかし、TOPVALUのようにいきなり20年交換不要と言いきるのは無謀だろうね。たぶん10年持たないだろう。その頃もめるだろう。初期の謳い文句をちゃんと保存しておかないといけない。4万時間を20年と言っているようだ。その換算で行くと8000時間は4年だ。んんん。中身は見てないが、3000,5000,8000どれも大差なく1年くらいではないかね。前のも点けてみようと思いつつ、パナのが一向に切れないので交換できずにいるのである。ともかく大陸製の作りはとんでもないものがあり、最近ではコーナンで売っていたLifelexのボール球は発煙するらしく、経済産業省に届け出てリコールされたりしている。とはいえ、これは100円である。1年持てば上等と言えよう。切れるときには電解が破裂する可能性があり、若干臭いと思われるが、被害はその程度だ。

| | コメント (2)

扇風機のプロペラ比較

Yuasa_propellerいやはや、またまた扇風機ネタであります。一旦ゼロになっていたイズミヤの扇風機在庫もまた日立製あたりのましなのが並んでいました。壁掛けをもう一つ欲しいと思いつつ、壁掛けは通販系も全くどこにもないですねぇ。
さて、扇風機の命、プロペラの出来具合ですが、これがまたいろいろ。この前テレビで、風力発電のプロペラの回りに枠を付けたら、効率が格段UPと言うのをやっていた。しかしそれは周知の事実でありましょう。枠を付けたサーキュレーターの類は、格段に遠くまでトルネード旋風を送りつけることができるものがあります。ハネウェルのをコピーした、アイリスのはまだましそうでしたが、Lifelexのはこれまたプロペラがおもちゃみたいでだめでしょうな。プロペラに枠を付けて指向性ができると言うことは、いかにして今吹いている風の向きに風見鶏のように正面を向けるかでしょう。別に風向きセンサーを付けてローテータ-で自動風見鶏すれば効率を維持できるのかも。横を向いていると、枠のない方が効率がよさそう。Zepeal_propellerさて、一つ目のプロペラはYUASAのYTW-382MRであります。最近の主流でしょうか5枚羽根であります。えらいぺらぺらなのと、エッジの処理が雑いのと、若干センターが出ていないのが大陸製の悲しいところ。風を送り出す能力は中までが限界で、強にしてもうるさくかき回すだけで風は前に出てきません。
次が、ZEPEALのDKF-A3411のもの。色が違うものの、リブの形などを見ると、YUASAのとそっくりです。メーカーは同じかも知れません。しかし注意シールが違っている。これはメーカーごとの要求に応じて変えているのかも。このZEPEALも微弱モードが良い感じです。また同じように微妙にセンターが出ておらず、楕円回転している風に見えます。それゆえも、弱以下で良い感じに回るのでしょう。
Toyotomi_propeller3つめがトヨトミのFW-300BRのもの。これは全く型が違うので、別メーカーでしょう。こちらも5枚羽根で羽根の曲がりが違っていますねぇ。こちらの方が、若干分厚く、しっかりしたイメージであります。センターはあまり出ていません。風の具合は、そよ風、弱なんかは音も静かで良い感じですね。品薄となると、売値は元値とその本来の質を表さなくなりますが他のより2千円程高かっただけの違いはあるのかも。
Toshiba_propellerついでにこちらは、昨年サーバールーム(ユニットバスの天井裏のこと)の冷却に活躍し、息絶えた東芝の扇風機のプロペラであります。4枚羽根で大きさは一回り小さいながら、風量は勝っていたかも知れません。このえぐい形のプロペラは、換気扇なんかで見かけますか。換気扇は枠があるので、音の大きさの割には相当な風量ですね。モーターも結構でかい。
Yuasaclip_propさて、最後はLifelex(YUASA)のクリップファンのプロペラであります。なんですかねこれは。おもちゃの一種でしょうね。見るからにそこで風をかき混ぜているだけという感じの形です。全く別のクリップファンと、同じくらいの口径のミニスタンドファンもあるので、今度掃除がてら、写真を撮って比較しませう。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011その6

Umesirup110710いやはや、そろそろ一ヶ月である。いい感じだ。もう梅は取り出してもいいかもしれない。もうしわしわだ。昨日、鉄腕DASHで紀州の梅をやっていた。なーるほど。炊飯器で8時間で梅シロップだそうだ。カスピ海ヨーグルトメーカーみたいに、絶妙な炊飯器の保温モードの温度で短時間に熟成させるのだとか。まあ紀州だと梅は主食の米粒みたいなもんだから、どんどん消費しないといけないわけで、豪快な手法も生まれるわけだ。対して我らはその内のいくらかを手に入れて大事にご賞味しているわけである。

| | コメント (0)

Rain man

Rainman★★★★☆
いやはや、次はダスティホフマンのレインマンである。草彅くんの場合は、特に際だった才能を発揮する役ではなかったが、こちらは記憶力と数える才能に長けている。WindowsのカッコーというあのWAVはこれから来ているのか。とうとうアナログ放送停波までもう少しである。自動アップデートになっていると、そろそろアナログチャンネルが選択されないように設定が変わっているかも。各局いつまで送信しているのか、きっちり日替わりまで送信しなくてはいけないわけではないようなので、停波の瞬間をビデオに撮っておくには、ブルーバックの出ないMUTINGの効かないブラウン管テレビを映して撮るのが良いだろうね。おっと、もうブラウン管テレビがないか。Watchman・・・あったねぇ。アイホンのテレビモニターと同じで、曲面にビームをスキャンして90度角度を付けて見えるようにして薄く作ってあるブラウン管だ。アナログが止まるとカシオのお風呂テレビが使えない。パナがネットにつながるお風呂ワンセグをリリースしている。欲しいねぇ。

| | コメント (0)

アイコ食べ頃

Aiko110709いやはや、葉っぱがなんか少なくなってきたアイコちゃんながら、実が赤くなってきた。普通のミニトマトはすぐに熟すので奴に食べられやすいが、こちらは結構しっかりした皮があるのでしばらく放置していても大丈夫だ。とはいえそろそろ食べ頃そうなので食べてみた。甘い。
どうもルーターでひっかかっていたようで、リセットしたら復活した。だいぶん入れっぱなしなのでそろそろ予備が必要か。最近無線ルーターばっかりで、有線ルーターの新しいのがあまりない。まあ有線版は無線ほど進化していないのかも知れない。同じのなら3千円しないか。サーバールームの壁が金属なので、無線を置いても届かないのね。

| | コメント (0)

エースピーマンを食べよう

Pman110709いやはや、熱くて外に出る気になれないのでもう少し。ピーマンも椎茸も大好きです。 アブラ虫と夜盗虫に食われた葉っぱも良いお天気で一気に復活。これほど熱くなると、アブラ虫もいなくなるので育ち盛りでありますか。採りたてのピーマンは生でも全く苦くないです。これはまたでかいのがなる品種ですねぇ。これはエースピーマンと言うやつです。

| | コメント (0)

Stand by me

Standbyme★★★☆☆
いやはや、引き続いてこれまた、この前やっていたStand by meである。これも相当前にTVの何とか劇場でやっていたのを見た気がするが、改めてみてみると、真ん中へんしか覚えておらず、始まりと終わりがそうなっていたのかというのを再認識した。 たぶんTVドラマシリーズで似たようなシチュエーションのもので、土管の中を探検していくと崖に飛び出た先端に出たとかなんかそんなのとごっちゃになっている気もする。もっと古い映画だと思っていたが、結構新しいのね。BE Kingの唄が古いのか。 しかしなんか今日はNETが動かん。どうなっている。ウイルスゼロがバージョンアップしたからか? Firefoxがupdateしたからか? eoの問題か?

| | コメント (0)

Love Letter

Loveletter★★★☆☆
いやはや、続いてミポリンのラブレターである。実はこれは始めて見た。ミポリンもまいどお騒がせしますの頃から見れば、落ち着いた良い感じだ。全然内容を知らなかったので、途中までなんのことか良くわからなかったが、途中でわかった。酒井美紀がちょっと顔が違いすぎているが。もっとも違和感最大なのは豊川悦司のどこ弁かわからないイントネーションのしゃべりだねぇ。おかしなMIX弁で雰囲気を壊すくらいなら、気にせず標準語イントネーションで統一してくれた方が良いねぇ。

| | コメント (0)

City of Angels

Cityofengel★★★★☆
いやはや、久しぶりの映画鑑賞シリーズである。なんか今日は、Niftyの反応が悪い。どこでひっかかっているのだろう。集合マンションの光で大勢で一度にオンデマンドをやるとインターネットが遅くなってしまうが・・・、speedtest自体は落ちていない。いっぱいリンクしている、たとえばclock.comとかアクセスログの絵とかが反応しなくてひっかかっているような感じか。それとも途中の機械が熱中症かも。
さて、この前やっていたニコラスデカのCity of Angelsである。これもGhostともども、やっていると見てしまうねぇ。たまに見たい定番だねぇ。メグ・ライアンといえば、Kate & Leopold も良いが、これは一部、仁のネタもとでありんすか?

| | コメント (0)

ああ、はやく来い来い秋の空

Sunset110709いやはや、もう梅雨明けなのだとか。暑いねぇ。暑苦しいセミも鳴き出した。エアコンかけないと汗疹ができてあきません。痒いと血が出るまで掻いてしまいますわ。昨日は綺麗なパープルな夕日が見えていたのですが、綺麗な内になかなか帰り着かないので平日はお写真を撮るのは難しいですかね。日経ビジネスオンラインの小田嶋 隆氏のa piece of cakeというコラムになるほどと思うことが書いてあった。いつも大したことは書いてないのだが、妙に共感した。「エアコンディショナーというものがなかった時代、われわれは、夏を「しのぐ」という形で、暑さに対応していた。 「しのぐ」方法は、細かく拾い上げれば、手法としては山ほどある。が、根本は、「生産性を落とす」ことだ。」(エアコンを止めて分かったニッポンの夏の過ごし方 小田嶋 隆 2011年7月8日(金)より引用) そうだ。それだ。今社会がそれに背いて無理強いをしているのだ。

| | コメント (0)

なさけない電波時計その3の中

Id24j_insideCASIO ID24J
いやはや、なさけない電波時計その3のつづきである。中の様子である。なんといいますか、小学生の夏休みの工作以下と言いますか、センスもテクニックも感じられないというかやはりすべてやっつけ工作という感じですか。10万年もし文明が続いていて、電波が送信され続けていれば、狂わないという、電波が止まると狂い出す、数年しか持たない、他力本願な矛盾したコンセプトの電波時計。ああなさけない。
ストレステスト・・・。老朽化した40年選手の炉には、それ自体が事故を起こさせる可能性が高いと言う認識はあるのでしょうかねぇ。 どうも最近、吉○新喜劇は永田町のゴジラに壊される建物の中でやっているらしい。連日中継が・・・。まさに電気と時間の無駄だ。

| | コメント (0)

壁掛け扇風機その3

Dkfa3411いやはや、調子に乗って、もう一つ買ってみた。今度はZEPEAL DKF-A3411というもので、電響社が出しているものだ。電響社と言えば、今はコインパーキングが目印になった、阪神高速の夕陽丘の入り口の横あたりに看板と建物があるのが印象的だ。これはe-デジで3,980円だった。これほど品薄になるのであれば、今思うと、2台買っておけば良かった。細かいところはまたぼちぼち載せるとして、まあ総合的には、他のにない微風モードがあって、これはなかなか静かで良いかも知れない。風は静かだが、若干チョッピングしているのか、いわゆるサイリスタの音が少しするのが気になる。前のカバーの真ん中が真っ黒で気持ち悪い。もっと涼しげな配色が良いねぇ。こちらも耐用年数は6年と書いてある。トヨトミのは10年と書いてある。首振りも適度なスピードだが、ややガタがある。まあ値段相応で悪くはないと思う。写真は例のなさけないCASIOの電波時計の跡の付いたところのネジに引っかけてみたところ。

| | コメント (0)

扇風機の使いごこち

Ytw382_panelいやはや、YUASAの扇風機談義の続きである。まずデザインが白黒でメリハリはよいが、黒が暑苦しい。もうちょっとさわやかな色にして欲しいところだ。こいつは、トヨトミと違ってOFFタイマーのみである。そして、勝手に切れる6時間タイマーが内蔵されていて、ほっておくと点滅して止まっている。それはまあ良いか。風量は、あまり広い部屋で使わないのなら、弱でもまだ強い。もう一段落ちて欲しいところである。おやすみにするとだんだん弱くなって2時間で止まるようだ。リズムは風量を変化させて、そよ風を摸してと称して回るのだけれども、一時期の国産扇風機等にあったような、とても気持ちの良い 1/f ゆらぎの様なスムーズなものではなく、特に弱だとON/OFFを繰り返すので、モーターのうなりが耳障りで、あまり気持ちの良いものではない。そのへんはまたまたAMPで扇風機ごときが最近即納7万とかで取引されている、寺尾さんのGreenFan2(定価は34,800なのでバカな値段で買わずに定価で良いなら直販で買うのがよい。)と比べようもない。と、どんなものか未体験だけれども、今こそ彼らのような物作りこそ、日本を元気にするに違いない。良いものは高くても売れる良い例だねぇ。

| | コメント (0)

扇風機の首振り機構

Ytw382_neckswingrodいやはや、扇風機談義のつづきである。これはYUASAの続きで、首振り機構の部分である。昔のは、くまとりモーターの軸が後ろにも伸びていて、ギアで減速して首を振っていたような気がするが、そのあたりは全部金属でできていたので、少々乱暴に扱っても壊れることはなく、30年経っても軸が焦げ臭くても動いていたりするのである。今も首の上に引っぱるボタンのあるメカタイプは同じ構造かも知れない。しかし電動でON/OFFするタイプは首振りに別のシンクロナスモーターが付いている。首振りはその動く角度がかろうじて書いてあっても、スピードまでは書かれていないところから、品薄の昨今、少々ギア比の違うモーターが使われていても気がつかないかも知れない。それでトヨトミのが異常に首振りが速いのかも。しかし、首振りのロッドは耐久性のある構造には見えない。両側の軸はタッピングネジのような感じだ。緩まないのかね。無理に向きを変えるともげそうだ。フレームのダイキャストも雑い作りであるが、こんなもんだろう。

| | コメント (0)

扇風機のモーター

Ytw382_motorYUASA YTW-382MR
いやはや、扇風機の続きである。火曜日なのでジョーシンに寄ってみたが、なんと、扇風機完売。本当に一つも残っていない。(おもちゃの類は除く)もう一つ、買ったろうと思っていたのに挫かれた。唯一、メーカー品を売っていたイズミヤも完売だった。どんだけぇと言う感じだ。この前、すだれも売り切れていたが、すだれはまた売っていた。眞鍋かをりが「よしず」を知らないとテレビで豪語していたが、よしずは葦の長い奴ですだれはあしか竹だろう。
さて、このモーター、結構オープンフレームだ。進相コンデンサとその裏と言うか下にあるのがギア内蔵のシンクロナスモーターだ。くまとりモーターかと思っていたが、リモコン付きマイコン制御のは誘導モーターのようだ。始動コンデンサはつなぎっぱなしタイプすなわち2相誘導モーターになっていて、必ず始動するように始め少しの間だけ強風で噴かすようになっている。Ytw382_6yearsまあ、裸に近いが、ある程度綺麗に巻いてあり、配線もまとめてあるし、接続もトリビアな端子を使っている。大陸製としては良い方だろう。
耐用年数が6年と書いてある。これは、数年前から長期使用製品安全点検制度が始まったからで、扇風機、換気扇、エアコン、ブラウン管テレビ、洗濯機に表示することになった。石油ファンヒーターの経験からそれらと給湯器、ビルトイン食器洗い機などは、ユーザー登録をして、時期が来るとメーカーが点検の案内はがきを出して案内しなければならなくなった。さて、この扇風機6年も持つのか? 気になるところは首振り機構、コントローラーの基板の部品、モーターの軸(見えるところまでばらしていないがはたしてベアリングなのか?ロハなメタル軸受けなのか)あたりか。

| | コメント (0)

扇風機の基板

Ytw382_pwbYUASA YTW-382MR
いやはや、扇風機シリーズである。1番目の壁掛けYUASAの基板である。リモコン式はずっと100Vがかかっているので、どんななっているか見てから通電しないと安心できない。昨今、大陸製の基板の家電は、基板に100Vを引いてきているのに、全く絶縁距離が取られておらず、それなのにPSEマークが書かれていたりするものがある。それは経済産業省の電気用品安全法のページ
のモニタリングレポートを見ると大陸製のおもしろいものがいろいろ載っている。
開けて見ると結構綺麗だった。なさけない電波時計のようではない。入力にFUSEもあるし、一応安全そうだ。しかしどうやってモーターを切り替えているのだろう? みれば小さいTO-92のトライアックとおぼしきものがいくつか並んでいて線が延びている。そうか。こんな小さいのでいけるのか。Senpukikairoモーターの方はまた別に写真を載せるとして、モーターにコンデンサがあるので、おそらく回路はこんななっているのだろう。コンデンサはいわゆる進相コンデンサだろう。こんなトライアックで持つのだろうか。1A60と書いてあるので、600V1Aだろう。まあ半分で使うとして、そんなものか。メーカー品の扇風機でも、メカスイッチのものはまず壊れないが、電子式のものはスイッチが効かなくなることがある。それは大抵、つなぎっぱなしで使っていて、このICの電源元になっている電解が安物でへたっているパターンである。そう言うときは電解を交換しよう。それでもだめなら、まあ、定速固定で良いならどれか直結してあげれば回るだろう。

| | コメント (0)

げろホース

Gerohoosいやはや、GWのやりたいことの一つ、ベランダ灌水システムのメンテナンスだけれども、結局まだできていない。一回、どんなつなぎになっているのか絵を描こうと思いつつ、面倒なので各部の写真を撮ってきた。均等に出るように一回調整しよう。 現在使っていない、お風呂まで引っぱっていたホースを外にぶら下げたままにしていたら、劣化してげろげろべとべとヘビみたいだ。どうも、木イチゴの葉っぱとひっついていると、樹液と反応するのかどろどろになるみたいだ。まあ、耐圧ホースも日に当たっていると良い奴で5年、コーナンの安いので2年と言うところか。LIFELEXの色の薄青い奴は、すぐに日焼けして劣化してしまう。UV対策されていると思われる、アイリスオーヤマとかTAKAGIのは結構長持ちだ。値段からすると相応というところか。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011その5 と扇風機市場

Umesirup110703いやはや、その後の梅シロップである。3週間目だ。梅がかなり萎んできて、液が増えてきた。良い感じだ。まだ味見はしていないが、梅の良い香りはしている。去年のがまだ全然飲めることがわかったので、先にそちらを消費している。しかしまた、一旦在庫が復活したかと思った扇風機市場だけれども、またどこも全然在庫がないねぇ。最悪なのが例によってアマゾンライダーマーケットプレイスに登場する悪質な値段設定の中古品(新品かも)だ。オークションで値段が上がってしまったのを買うことになってしまったらそれは仕方がないが、中古の悪質な値付けは困りものだ。日立の本来15,000円位するものと一緒にYAMAZENの1,980円クラスのが19,800円で売られていると、知らん人は買ってしまうかも。大尊寺の偽物を偽物と知っていて買って、大尊寺に比べて粗悪とか言っている人もいるしそれはあたりまえだろう。この時期、扇風機と線量計の大陸製粗悪品には要注意だ。それらは、売るときにだけ動いていれば良い作りなのだ。

| | コメント (0)

高速湯沸かしポット

Pana_ncktj061panasonic NC-KTJ061
いやはや、少し前のジョーシンでうっかり買ってしまったすぐ沸くポットである。結構寸胴ででっかいように見えるが、沸かせるのは0.6リットルである。最近各社この類を出しておるが、先発のティファールはなんかおもちゃみたいであるし、こちらはなかなかすっきりしたデザインであり形の良さから買ってしまった次第である。こちらも給湯になっていなければ、いや、なっていてもフタが嵌っていれば、ひっくり返ってもそれほどこぼれない。それより寸胴なので、非常に安定しており、ひっくり返すことはなさそうである。Ncktj061_teflonpolish最近は保温ポットは例によってもったいないので切ってある。ゆえにこれを活用している。2,3杯ならちょうどだ。ちょうど3分で沸くのでまあ、待つこともない。買ってみて一点だけいけてないところあり。パナも中国製であり、大陸の塗装ものはホコリが塗り込まれていること多々。テフロンの塗装にホコリが塗り込まれており、出っぱりを雑に磨いて削っておる。削るとテフロンがとれてしまうではないか。塗り込みゴミが出っ張っていても、そのままの方が良いぞ。削るならもっと丁寧に磨け。大陸の加工(「やっつけ」と読む)はこんなものである。強調して撮ると相当削れているように見えるが、まあ気にしなければそれほどでもないので妥協した。最近はパナでも大陸製は要注意である。可能なら箱を開けて見てから買おう。Ncktj061_1142wさて、消費電力は1200Wとなっているが、プラスでない方のワットチェッカーで測ると、1142Wだった。この時期ちょうど3分以内で沸くので、一回1.46円だ。毎日2回やったとして月90.3円だ。たぶん一日2回もしないので、保温ポットの1/10以下である。良いのではないかね。なお、すぐ沸くが、沸くとすぐ切れるので、カルキ抜きの時間が少し足りない。もう15秒ほどぼこぼこしてほしい気はするねぇ。

| | コメント (0)

ラダー洗濯紐

Co29Clothesline with hangers CO29 Laundry & Drying 4979909800737
いやはや、梅雨時期、これは傑作だ。とても実用的ですばらしい。一見、紐が太く見えるので見た目今一な面もあるが。普通の紐だと、たわんでいるところにハンガーを掛けると、重さで真ん中に下がってずれてくる。洗濯ばさみで紐を挟んで滑り止めにしても、一つずれると一気になだれてしまう。仕方がないので結束バンドで引っかかりを付けてみたが、濡れた洗濯物は平気で乗り越えてしまう。Ladder_ropeさらに進化して、始めに紐に結び目を作っておいてそこにひっかかるようにと思ったものの、紐のたれ具合の角度が洗濯物の重みで増すと、これまた一気になだれてしまう。ところが、ラダーになっていると、アイパターンの開口部にハンガーを差し込めばよい。それ以上行き場はないわけだ。と言うわけでこれは役立つ一品だ。

| | コメント (0)

なさけない電波時計その3

Id24jCASIO ID-24J
いやはや、なさけない電波時計シリーズの続きである。こんどはCASIOの壁掛け時計である。結構厚みのあるアクリルのようなプラスチックを用いて、ホコリが溜まって掃除しにくいこと極まりないものの、一見わりとかっこいいデザインなのではあるが、とうとうセグメントの一部が点灯しなくなってしまった。置き時計たるや、10万年と言わず、少々狂ってもいいから10年くらいは持って欲しいものである。が、まだ5年くらいだ。その程度の品質なのか。またまた開けてみた。その程度の作りだった。なさけない。

| | コメント (0)

壁掛け扇風機その2

Fw300brいやはや、扇風機ばやりにうっかりのってしまって、また別のを買ってしまった。ちょっと高いやつで、ヨドバシで5980円だった。これはトヨトミので、FW-300BRというものだ。トヨトミとは、暖炉の薪ストーブ型のアンティークストーブを出しているところである。それ以外のはあまりぱっとしたデザインのものはないが、見ればいろいろ冷暖房除湿加湿器扇風機があるようである。扇風機はたまたまヨドバシ.comで見た目綺麗そうだったので単にそれだけの理由で買ってみた訳である。これまた個別に細かくぼやきたいところだが、一言で言えば良い方の部類である。一つだけ問題がある。首振りがせわしなく早すぎる。シンクロナスモーターの回転が60Hzでは速すぎるようだ。関東ならちょうどなのかも知れない。それ以外では、断続運転するエコモードのLEDが点かなかった。開けてみたらLEDが穴からずれていただけだった。こちらは風量が4段階でそよ風モードがあり、さらにリズムとエコモードがある。そして切るタイマーの他に、入タイマーもある。YUASAのより柔らかい風のそよ風モードがおやすみには良い感じだ。写真は、こちらはフックの構造がYUASAと逆で、金具でぶら下げられなかったので、板に取り付けて、板をエアコンボルトに止めている様子である。

| | コメント (0)

安もん裁断機の使いこなし6

Cutmakerいやはや、さらにガサイダンキの続きである。高いまともな奴は、昔のは電池で電球が、今のはLEDでマーカーが出るらしい。しかしこれにはそんな機能はない。しかも安全対策として、スモークなカバーで刃の部分を覆うようになっていて、これがあると刃の位置が全く見えない。綺麗に切りたいときはいちいちこのスモークカバーを取り外すのだけれども、それでも赤い棒に落ちる刃の位置がはっきりしない。マジックで線を書いておくというのも良いし、これはYAZAKIの黒色梨地テープを貼って、自らの刃を使って、刃の位置で半分残して位置決めにしている訳である。こうやってどんどん使いやすくしていくのが、安もんの使いこなしである。

| | コメント (0)

安もん裁断機の使いこなし5

Guidemizorいやはや、安もん裁断機別名ガサイダンキのつづきである。これは赤い棒の入っている溝の写真である。赤い棒は、2穴パンチの丸い部分と同じで、刃を受ける部分である。ある程度溝ができてしまっても、一気にバチンと切れば切れなくはないが、厚みが薄いと切れ残るようになってくる。赤い棒を外してみると、断面は正方形であり、刃はセンターから内側に寄っているので、ひっくり返して2回、裏と側面も入れると、8回使い回せる。2穴パンチの受けの丸い部分のセンターが振れていて、丸いのを回すと何回も使えるのと同じである。Guidemizolしかしそれにしてもガサイ作りである。溝も叩いて整形してあるので、精度が出ていない。左右で幅が違う。ネジは、両側にあって棒のストッパーになっている。底面に2個の棒止めと思われるローレットネジというかユリアネジがあるが、無理矢理棒は嵌っていて、そうそう動かないので役にたっていない。板金の出っぱりが無神経に飛び出ているのでなかなかうまく嵌らない。Guide_pushinこの部分、だいぶん刃が鈍っているとそうそう手は切れないが、刃が切れる状態だとあまりいじくっていると手を切ってしまう。棒を外すには、底にある2つの穴からたたき出すのが簡単である。ドライバーでやると赤い棒に傷がつくので、木製のダボと木槌で打ち出すのが良い。嵌めるのは怪我するといけないので、少し嵌めておいて木片で締めていけばうまく入っていく。しかしどこを見ても感心するほどのガサイ作りである。

| | コメント (0)

もう一歩役たたちんな佐川急便

Yakutatachinsagawaいやはや、何度も書いている気もするが、タモリ倶楽部の単独放送と共に、たとえ反原発完全否決のように少数意見にはなんの威力もないとは思いつつも、検索キーワードの一つとして、歴史に残そう。最近は、昔ほど、梱包適正耐久試験の試験機関としての利用には幾分適さなくなってきたとはいうものの、宅配としては、いまひとつサービスがユーザー視点ではないのが、クロネコとの利便性の大きな差となっている。そう、時間帯指定の19:00~というのが、とても使えないのである。日にもよるが、19:00ちょっと過ぎくらいに来てしまって、微妙に間に合わずに結局また不在票を入れられてしまう。これがヤマトだと20:00からの枠があるので、とてもありがたい。たまにまだ20:00になってませんが早く持って行っても良いですかと電話がかかってきたりするが、それは帰り着いていたら全然構わない。ドライバーの兄ちゃんと仲良くなって、無理を言って再度持ってきてもらうという手もあるようだが、なかなかねぇ。まあ急がんものは土日の午前でよいとも言えるが。まさかの平日オンリーという時代錯誤な百貨店系ローカル業者に比べたら全然ましとも言えるが。

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »