« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

安もん裁断機の使いこなし4

Rawpressbarいやはや、さらに続きである。そうか。裁断機とスキャナをセットでレンタルしているのか。対象物に限りがある場合は良い選択かも知れない。そうでない場合は、ずっと借りないといけなくなるからやはりこいつを使いこなすしかないだろう。本の押さえががさつなのでしっかり押さえられずにずれてしまうのである。底が平らでないのでさらに押しつけが甘いのである。しかしあまり無理に締めると今度はネジがバカになる気配がある。そうなるともう巨大な鉄くずになってしまうかも知れないので、手加減はしよう。Rubberpressbar本の押さえは、よほど分厚いものを一気に切らないのであれば、少々狭くなっても実害はないので、固いゴムを押さえの裏に貼ろう。このがさいだん機は刃が斜めに降りていくので、刃に引っぱられて本がずれてくしゃくしゃになることがあるがそれが防げる。写真は、下に鏡を置いて押さえの裏を写しているところである。

| | コメント (0)

安もん裁断機の使いこなし3

Gasaidankiいやはや、嘆くべきこれが現実である。精密機械、職人技の精度と仕上げ、洗練された機能美とは真反対な製品である。目分量で切り出した板金は、鍛冶でたたき出して適当に曲げて成型する。干渉する部分は削ってしまえ。うまくつかない部分は穴を開けてネジとボルトで締めてしまえ、少々のひずみは叩いて直せ。精度が出ないからキリ穴は大きく開けて、ワッシャでごまかせ。ネジのゆるみ止めは横からキャップボルトをねじ込んでねじ山をつぶせば緩まない。適当な樹脂部品を足代わりに角に付ければそれっぽいぞ。板金とは現物合わせのやっつけが当然だ!みたいな。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011その4

Umesirup110627いやはや、経過報告である。2週間とちょっと経ったところである。だいぶん梅も萎んできて、液の部分が増えてきた。もっと黒蜜様のどろどろになるかと思ったが、わりとさらっとしている。砂糖はまだ少し底に溜まっているが良い感じである。もうちょっとだ。

| | コメント (0)

安もん裁断機の使いこなし2

Correctguideいやはや、やすもん裁断機の使いこなしの続きである。あまりにガイドがずれてきたので、一旦ネジを緩めて締め直した。なんというかこれも粗品(そひん)の一種であり、何を言ってもばからしいが、細部を見れば、どこを見ても、よくぞここまで現物あわせで、がさつなものを作れるなと感心する作りである。そこが大陸製やっつけ工作のすごいところだ。塗装も脱脂やら下塗りやら一切していないようで、平気にセロテープごときで塗装がはげる。Guideboltさて、このガイドは無意味に5つもあるネジを緩めるとある程度動く。日本なら、普通位置決めとかダボでも打っておくものだが、そう言う発想はなく、ネジもナットで締めてあったりする。しかしまあ、もうちょっとうまく作れそうなものをよくぞまあここまで適当な設計でとりあえず形になっていて機能するところが、恐るべし大陸産業である。

| | コメント (0)

STINGRAY

Stingray_titleいやはや、今話題(?)のSTINGRAYである。UFOと違って、これはさすがにオンタイムで見ていたわけではなく、その後も見た記憶はないが、この前からUFOの後枠にやっていて、全部録れてないのだが、そのいろいろな作りのおもしろさゆえ、うっかり見てしまっている。
Stingray_consoleサンダーバードほど洗練されていないものの、この時代によくこれだけアイデア満載で撮ったねというのがすごい。 今見ると、逆に学ぶべきところが多いかも知れない。CGでなく実写でどうやって撮るか、唸らせるものがある。NC制御のレーザープロッターやらカッターのない時代、今時のジオラマ作品に味がないのも頷けよう。というわけで、ついつい見てしまうわ。

| | コメント (1)

暑い。まだ6月なのに

Sky110626いやはや、暑い。地球は安定期から脱し始めているのか。土石流や山崩れに決壊・・・。本来の地球の姿である。いやしかし、ポッポの実現根拠のない25%削減発言は、誰もばからしくて真剣に受け止めていなかったが、現実的な範囲の節電レベルは如何ほどだろう。何はさておきエアコンは止められない。できるだけ複数動かさないようにするしかないか。あまり騒がれていないが、浜岡のBWRの停止も冷や汗ものだったねぇ。冷却水が負圧になっていて良かった。BWRは危険だ。もう少しで海水に漏れるところだったに違いない。もんじゅは税金の無駄遣いだったことを肝に銘じてあきらめよう。なむ。

| | コメント (0)

けり無念

Dijectedkeriいやはや、例のケリのヒナはいなくなってしまった。台風の大雨で気温が下がったのが厳しかったのだろう。もしくはカラスか。ケリも親はそんなに小さい鳥ではないが、カラスは比べるとかなりでかい。もっとでかい鳥ではサギも複数川に住んでいるが、こちらは川のフナかコイかお魚を狙っておるので、ケリを食べたりしないだろう。燕もそろそろ見かけなくなった。ケリは鳩にも叫んでおるが、鳩は落ち穂かなにかをつついているだけで実害はなさそうだ。夕闇に飛び回っているコウモリの類も大きさからしてヒナは食べなさそうだ。つがいのケリはもう一回卵を暖め出すのかどうか。田んぼは水で満たされてしまうので季候は良くても場所がなさそうだ。

| | コメント (0)

VARDIAの怪しい予感

Vardia_svupいやはや、6月15日に表示されていたアラームである。今頃、何を変更したのかと思ったら、アナログ放送終了後に実施される地デジのチャンネル変更(リパック)に対応だそうだ。そうか。しかしあまりいじって欲しくないから、自動更新を切るかねぇ。Vardia_abnpoffこのところ、たまにハングアップしていることがある。HDMIへの出力が乱れだして何も出力されなくなる。電源スイッチ長押しで切るしかなくなる。これの元機種であるXD92に比べたら、格段に熱くなっていなく、まだそれほどの気温でもないのでオーバーヒートという感じではないが、やはり電源系かねぇ。これは保証ももう無いので一回開けてみるか。ジョーシンで安売りしてないかと思いつつ、ネット価格からすると安売りしていても高いから、ポイントで買うにしても微妙なところだ。それにしてもDIGAは丈夫だ。アナログDIGAでさえ、まだノントラブルで動いている。

| | コメント (0)

ついでにLANDISK HOMEの状態観察

Ldhomeinsideいやはや、移動ついでにお掃除と観察である。RAIDを組めるように4台も突っ込めるようになっているが、4つ突っ込むと相当熱いと思われ、結局自ら信頼性を落としているのと同じである。それでRAIDを組んでみても、FAILsafeになっているのかどうかTOTALバランスが怪しい。結局、4台の内複数が同時期に壊れる可能性が高く、そうなるとなんのRAIDなのかわからない。すると行き着くところは、複数のシングルドライブで定期COPYしているというのが最もシンプルで効果的だと言えよう。要は、複数の別のドライブにコピっておくと言うだけのことだ。Ldhome_fansファンもホコリが溜まっている。このファンもまだ廻っているが、せいぜい1年という感じのファンだ。良く持っている方だろう。もしサーバーに使うには、ファンは山洋しかないだろう。こんな小さいシロッコファンみたいなのはないかも知れないが。水牛バージョンではファンが交換できるようになっていて別売りしていたりするが、この手のファンは完全に消耗品であり、簡単にユーザーで交換できるようになっているのがベストだろう。しかしこれはそうはなっていない。ワンドライブのものでは放熱効果のありそうなアルミのケースにしてファンレスのものもあるが、音がしても良いなら、ファンがついている方が中身は長持ちするだろう。でもファンが先に死ぬから長寿命なファンがついているか、交換できるファンである必要があるか。ちなみにこれは、ファンが止まると内部の温度が異常に上がるとおもわれ、そうなると死んでいなければ、温度異常のアラームメールが送信される。Ldhome_ps本体は小さいが、ACアダプタが本体の半分くらいありそうなくらいでかい。まあでかい方が無理がなくて良いだろう。しかも4台動かせる72Wもあるところを半分で動いているのでまだいけそうだ。メーカーはSUNNYである。ヨーロッパサイトは反応するが、TWはなんかひっかかって開けないね。ACアダプタではたまに見かけるメーカーである。中身はまあまあ堅実な作りかと思われる。入力の電解には105゚C品のルビコン。出力の電解もニチケミ製だ。それだけでも少し安心できるというものだ。

| | コメント (0)

LANDISK避暑地へ

Landisksummerいやはや、えらい暑くなってきたのでLANDISKを退避。エアコン入れっぱなしももったいないので、昼間、例のなさけないワンプログラムタイマーで起動しているサーバークーリングファンの風のあたる、サーバールーム、別名お風呂の天井裏に移動であります。左端がLANDISK-HOMEですが、まあ、4台入るところ2台しかはいっていないので少しは余裕があるかも。HDDを4つも束ねるとあちあちですから。パソとGIGAでつながらなくなるがこれは仕方ないか。もう一回線を通し直してGIGAも配線するか。棚を動かさないとむりとなると、相当な大仕事だ。なんと、最近ピローテレビにメディアプレヤーを持って行ったせいでそちらに一本取られていてポートが足りない。これまたもう一個5ポートHUBを追加とはこれまたもったいない。まあ様子見ですかねぇ。もはや2TのHDDは6170円だそうな。こまいのをいっぱい動かしている場合ではないと言うことか。

| | コメント (0)

案外良いでないの壁掛け扇風機

WalltypefanYTW-382MR
いやはや、YUASAの扇風機をけなしておいて、選択肢がなかったのでこれを買ってしまった。しかしこれが意外に、思っていた以上に快適で、もっと早く買えば良かったと思ってしまった。この部屋はエアコンがついていないので、いや、エアコンをつけようにも、もう室外機を置くところがないので付けずにいたが、そのボルトに引っかけて付けてみた。ちょうどコンセントもあるしというところだ。壁掛け式で売られているのを見かけるのはメーカー品では東芝のTLF-30WR2と、パナのF-GA303とその紐タイプだろうか。東芝のはまず在庫がなさそうだが、パナのは通販で売っているところはある。しかし1.5万くらいする。高いだけのことはあるだろうがちょっと高すぎるので、ご贔屓のジョーシンで安売りしているのを買ってみた。3450円だったと思う。やはり非常に各部がちゃちい。羽も鉛筆を突っ込んだら一発欠けそうなくらい薄い。そのほかリモコンでないタイプは1980円なんて言うのも売られているが、どんななっているのだろう。1年くらいは動くのだろうか。リモコンがついているが、なんか中古というかおもちゃ以下のような作りである。などなどこれは一回でぼやききれないので一回外してきて写真を撮って細かくぼやこう。

| | コメント (0)

食用グリーンカーテン

Cucumber110611いやはや、さらにガーデニングネタである。これはリビングの日よけのきゅうりである。奥はゴーヤである。さすがに一緒に植えていると両方大きくならないが、おっと、きゅうりは食べ頃だ。採って食べよう。幸いきゅうりは奴にはやられていない。どんどんならすにはちょっと土が足らないね。めいっぱい足すかな。ゴーヤも希に大きくなるので、即食べられるようにSPAMの缶を用意してあるがいつ食べられるかな。

| | コメント (0)

pastピーマン

Pman110611いやはや、またまたガーデニングネタである。葉っぱを食われる前のありし日のピーマンである。今年は本格的な梅雨気候で湿気っているところから、温度と湿度がアブラ虫には絶好と見られ、あっという間に集られている。仕方がないのでたまにカダンセーフをかけつつ、定期的にシャワーで洗い流したりしている。結構おっきな実がなっていた。それは人間様がおいしくいただいた。葉っぱが無くなってしまったので、その後の実りがしばらく望めなさそうだ。今日も一匹つまみ出した。

| | コメント (0)

ベランダの新たな敵出現

Armywormいやはや、こんな奴がいたとは・・・。情報いただきました。これは蛾のイモムシで、夜盗虫というのだそうです。どおりで昼間にいないはずだ。そんなわけで、懐中電灯片手に捜索・・・。いるわいるわ。シソとハコベまで食べる奴はこいつか。水菜もヨモギまで。バジルも囓っておる。なんとボリジの花まで食べておる。昨日から5匹発見。腹立つことにスコップの先でつまもうとして丸まって土に落ちるとその後見つけられない。そこに落ちたはずなのにおらん! 日立の電動工具の電池で点灯する蛍光灯ランタンを持って来て照らしていると電池切れ・・・。なんと予備電池と充電器がどこかに埋もれて見つからない。しかもくそ暑い。汗疹が痒い。いらいらであります。しかもその成虫かも知れない変な蛾が室内に飛んでいるしと、ピーマンの葉同様、散々です。

| | コメント (0)

のりPC6号移行計画

Win7dsktopいやはや、XPを2014年までいやそれ以上でも使い続けたいのだけれども、ピローやネットブック系&お仕事系はそれで充分かと思いつつ、お遊び系で悲しいのは、メモリーサイズが制限されてしまうことと2TBのHDDをどうするかだ。かつて「のりPC1号」では「4Mバイト」のメモリーを買うのに18,000円もかかっていたものが、いまや数千円で4G,8Gバイトである。2000倍のメモリースペースながら、32bit版XPでは生かせない。すでにOEM版も64bit版のXPは売ってない・・・。HDDも2Tとはいえなんと8千円ほどだ。となると7も試してみようと言うことになるわけですが、一応動いているながら、一つ問題が・・・。英語版が欲しかったので奥で中国人から買ってみたのですが、DISKが明らかに海賊版。しかしプロダクトキーは認証されて、GENUINEとなる。大陸では純正もDISKは偽物を入れているのか? そもそも大陸では偽物しか存在しないのか。何かで大量入手した一応正規ライセンスをニセDISKにパッケージして売っているのか? パッケージは一見では偽物とはわからない。DISKはホログラムが貼ってあり、一見して偽物だ。今でもYIDを更新しつつ、5~6千円で32bitと64bitと2台認証可能として売っているのはこれだろう。正規店購入とか平気で書いてある。ultimateはDSP版でも2万いくらするところから、そもそもそんな値段は偽物なのである。とはいえDISKはそのままプレスされているようで、普通に動いたので、試すことができた。英語版ultimateはすっきりしていてなかなか良い。しかも日本語も普通に出るので、特に不便なところはない。さすがに8Gバイトメモリーと2.8GHz6CPUともなると、とても軽快。へんなBOTの類が仕込まれているのではないかと、しばらくネットワークも監視していたが、特に変な様子はない。これなら、切り替える価値はあるねぇ。正規版を買うかね。と言いつつもう半年すぎてしまった。今回はお試し用のミドルタワーケースを一緒に買ったので、今のところ、5号機XPと7とパラで動かしている。長時間つけてみたが箱に付属の電源でも全く落ちることなく安定して動いている。これならハードも移行してしまっても大丈夫そうだ。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011その3

Umesirup110617いやはや、一週間後である。結構変化がはやい。だいぶん液になってきたのでこれからは毎日振ってかき混ぜないといけない。この瓶はパッキンがなく、そのまま振ると漏れるので、サランラップをパッキンにして蓋を閉めてから、振り回そう。この調子で行けばいけそうだ。

| | コメント (0)

ああ、悲しい作りだ(なさけない電波時計のつづき)

Sorrowful_ledいやはや、ああ悲しい。これが日本ブランドの売り物の製品だなんて。右上は電波時計の受信モジュールだ。チップをダイレクトボンディングして安く作れるようになったゆえに電波時計が1000円しない時代に突入したわけだ。シリンダー型のクリスタルが2つついている。これはおおかたど山と、はがね山の両方受信できるようにするためだ。片方は半死にだが・・・。間欠送信するにも深夜に時計側が定時受信するタイミングにうまく送信してくれないと同期できないし、昼間はノイズが多くて受信できないだろう。そこから伸びる2本の赤い線はバーコイルアンテナへの線だ。これはまあ良いだろう。その下に二股に足を開いているのは、バックライト用のLEDの足だ。なんと裸マウントに、恐るべしその足にちょんづけで線がハンダ付けしてある。そしてその手前の基板実装用のタクトスイッチのリードにもちょんづけでリードがついている。素人の工作でももう少し考えるが・・・。動けば良い、動いている間に売ってしまえば良い、1年持てばよい、そして土に帰る悲しい他力本願モードでは10万年狂わないという電波時計である。
がんばろう日本。匠の技と技術で品質を売り物にするのだ。海外生産でゴミを作る時代は終わった。

| | コメント (0)

オクラを食べよう

Okura1106いやはや、オクラはたくさん種ができてしまって取ってあるのだけれども、発芽は簡単ながら、その後の少し伸びるまでがなかなかベランダでは一日の温度変化がありすぎて失敗するのである。そのくせ勝手に生えてきた奴はいつの間にか大きくなったりするのだけれども。今年は苗を買ってきた。自立するくらいまで大きくなって、エアコン室外機の風で成長している。しかも食べ頃である。さっそく湯がいて鰹節をかけていただいた。おいしかった。今年の初物である。

| | コメント (0)

扇風機はどれくらいの電気を食うのか

Electricfanconsumptionこれはモリタの扇風機でもうだいぶん前に秋口の在庫処分で2千円くらいで買ったものだが前に風向きを変える回転するルーバーが付いていて、気休めのイオンもスイッチ付きで、弱でも相当先まで風の来る全体に良くできた扇風機だ。難点は樹脂の端面がガサイのと、掃除するのにネジをいくつか緩めないとばらせないことくらいか。で、これはどれくらい電気を食うのかまたまた、プラスでない方のワットチェッカーで測ってみた。弱+ルーバーON+イオンONで13時間で0.34Kwhだった。単価25.5円として、一日16円、31日で496.2円だ。大体25Wくらいの扇風機でつけっぱなしで月500円と言うことだ。そうだ、そろそろサーバールームのクーリングファンも動かさないといけない。モデムとルーターとスカパーHDが壊れることを思えば、500円くらいは知れているのだが、電力供給に余裕があって停電にならなければだねぇ。星の数ほどあるPHSの基地局も撤去されて電力消費が減ったことだろう。反して入れっぱなしのモデムはますます増えているテカ。

| | コメント (0)

あっという間に葉っぱがないピーマン

Wormeatenleavesいやはや、そろそろ暑いですね。今年は梅雨もそれなりに降りそうですか。わたくし汗疹ができて困っております。はやく秋にならないかな。さて、サボっているガーデニングネタですが、見れば、ピーマンの葉っぱがない。しかもかなりでかいうんこ。これくらいでかいとなると本体もかなり大きくなっているはず。蛾の尺取り虫でしょうか。うまく枝に擬態していると見えませんが、うんこが集中しているところの上あたりに大体いるはず。しかしおりませんね。まるまると太ったところで、奴に持って行かれたのか。その点だけは奴も役に立ちますなぁ。ともかくかーっと日が照ってくれないと、あぶら虫と青虫に散々食い荒らされますな。

| | コメント (0)

いらぬものを出してくれるディアゴスティーニ

Diagos_ufoいやはや、ここぞとばかりに集中CM中のジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクションだそうだ。おっと、これは困った。UFOはこの前全部録画したので、全部DLNAのHDDにコピーしてこれからちまちま鑑賞してレトロギミックのツッコミをしようかと思っていたところだ。といいつつ、俺たちの朝がいつまで経っても完了しないように、いつ始まって終わるのかはまさに謎である。しかし初回だけ790円だとしても54号まであるとすれば、全部で95,660円もかかることになる。微妙だねぇ。ジュリーアンダーソン命なマニアなら一つのアイテムとして集めざるを得ないのかも知れないが。1号だけ買ってもう一回ぼやこうか。

| | コメント (0)

今年も洗濯槽クリーナーの季節

Wash_machine_cleanerいやはや、気温が上がって湿気ってきてそろそろ洗濯機が臭くなる季節である。それゆえ今年もユシロ化学の強力洗濯槽クリーナーを投入した。これは去年2つ買っておいたやつだ。安いところで買ったら、こんな液体の入った重い箱を、佐川の袋で送ってきたのには驚いたが、漏れたらどうするつもりだろうねぇ。これは東芝版だが、ものは同じである。パナのだと、施術日を書いておいて貼り付けるシールがついているのだけれども、これにはついていない。違いはそれくらいか。Pulsator_beforeいつも使用前にどうなのかを見ずに後悔しているので、今回はパルセーターの裏をまず確認。やはりぬるぬると滑って黒くなっている。槽の裏も同様だろう。かび臭くドブっている。一回もっと放置していたことがあるが、その場合は赤カビた固形物がぼろぼろ剥がれるところまで行っていた。その後気にしてたまにクリーナーをやり出したのでそこまでのことはなくなった。Pulsator_after半日水を溢れるまで満タンにして放置して水洗いした後である。確かに綺麗だ。ぬめりも臭いも全くない。さすが強力だ。ゴミフィルタをやる前にからにしておけば、固形物が剥がれるほどの場合はそこにたまるのだけれども、今回はそれは見られなかった。ゴミフィルタの中のゴミも漂白されて真っ白だ。というわけですっきりした。

| | コメント (0)

ファビコンを透過させよう

Makefaviconいやはや、ずっとほってあったのだけれども、ココログのファビコンだけ透過していないので、直そうと思いつつ、そもそもどうやったら透過するファビコンを作れるのかいなと思っていたら、人柱サイトを発見。元祖ファビコンサイトよりおいしいのではないか。ファビコンとはショートカットアイコンのことである。換えてみたところ、オリジナルドメイン系は簡単に変わったのだけれども、ココログだけどこかでキャッシュされているのか、変わってくれないので、リンクごと変更。おっと、これで変わった。ホームページ系の話も色々たまっているのだけれども、なかなか進んでいない。まずはso-netを脱出したいが、どこに移設しようかと悩み中。so-netブログのシステムがあまりにうっとしすぎる。広告もうっとしい。本文と写真だけに妥協して移すかねぇ。コメントまでとなると厳しいか。ホスティングサービスも引っ越し計画中。今やただみたいな値段で借りられるので、メールサーバーなどメインのは借りておいた方が便利である。お家で動かすにしてもそれはサブでよいかと。まずはcgiが動くか試さないと。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011その2

Umesirup110613いやはや、毎日載せようと思いつつ勝手に月日は流れていくので、追いかけて載せよう。これは3日目である。いくらか液化してきたが、何しろ黒砂糖なので、ごつごつしている部分があり、混ぜるに混ぜられない。もう少し落ち着くのを待つしかない。あまり梅が露出するようであれば、砂糖を足したほうがよいかも。カビが生えると失敗だ。梅を送ってきたところのレシピでは、冷凍してからつけるようなことを書いてあったが、一旦凍らすと熟したようになるのだろうけれども、溶けるときに水が出るから今一ではないかと思う。まあ電子レンジでジャムとか色々やり方はあるわね。もし、梅を食べる気なら、ある程度のところで取り出さないと、種と皮だけになってしまう。しかしシロップの場合は、全部抽出させる意味でそれでよいのではないかと思う。

| | コメント (0)

また^22ジョーシンの粗品

J_sosina1106いやはや、はや、またまたまた^20行ってきました。粗品をもらいにジョーシンに。またまたタオルものシリーズ、リラックマくつろぎバスタオルであります。ぺらぺらながらやや大きいので、タオルケットにもなるぞと言うことでしょう。綿100なので、ほつれた後も、自転車の掃除やワックスがけ等にウエスとして使えますね。さてVARDIAのブルレイ版のWのが安くないかと物色・・・。んんん。他社に押されて、無償で延長保証が最近はつけて貰えるのか。それはいいことだが、会員特価でもまだ高い。店頭表示は半年ほど遅れているのかというほど高い。まあそれはいいのだが。DVDは壊れるからねぇ近所で買うに越したことはないのだが・・・。ポイント4万円あるからそろそろと思っているのだが。しかし液晶テレビは安いね。19万も出したらバカすごいのが買える時代になった。3万台で32型とはこれは参った。そして、驚くことにメーカー製の扇風機て売ってないのね。空気清浄器系&除湿器系は売っているが。昔銭湯についていたような、30年くらい動きそうな質実剛健なナショナルの壁掛け扇風機とか全くないのね。かろうじてSANYO,HITACHI,MITSUBISHIの卓上が生き残っているくらいか。何しろ大陸製のは安いがしょぼい。先般のうるさいだけで風の来ないおもちゃファンの類が多い。既にいくつか使っているが、MORITAのはまだそれほど外れないと思うが、ここぞとばかりに流通しているYAMAZENの中国製ははたして使用に耐えるのかどうか。パーツ一つ一つがとてもちゃちい。1万円してもメーカー製の扇風機はそれだけのことはある。プロペラの作りが違う。音が静かである。各部が美しい。もう一つ買っとくかなぁ・・・。

| | コメント (0)

梅シロップを作ろう2011

Umesirup110611いやはや、またまた梅シロップである。今年も作るそうだ。昨年はてんさい糖を入れたような気がするが、今年はなんと沖縄産黒砂糖を入れたのだとか。塊が多いのでうまく溶けるかな。どんな味になるのか。濃厚な黒蜜梅シロップみたいになるのか。さてどうなることやら。投入当日ながらもう早梅の周囲は溶け出している。梅雨時期カビが生えないことを祈ろう。

| | コメント (0)

なさけない電波時計

C22aCITIZEN C22-A 4903456184613
いやはや、この前のセグメントが欠けてきたSEIKOの電波時計が最近暴走してモールス信号を発するようになってしまったので、ジョーシンのポイントで980円の電波時計をもらってきた。まあ見た目それほど粗ではなく、バックライトも点くし、2クリスタルで、はがね山の60KHzも受信可能だ。気休めの温度と湿度表示もついている。まあ値段からして期待はしていないが、開けてみて見るんでなかったと後悔した。あのマルチパワーステーションの類であった。C22_inside細かくはまた小出しにしたいが、あまりにもやっつけの内部構造。いかにも大陸製の組立とハンダ付け。あまりにもなさけない。悲しくなるような作りだ。先般TVに登場していたSEIKOのゴングが内蔵されている腕時計や、トゥールビヨン内蔵の機械式腕時計のような、ほれぼれするような所有することに喜びと夢を感じるような精密機械の180度逆を行く、いわゆる末端の粗品だ。しかし文句を言ってはいけない。これは値段相応なのである。10万年他力本願では狂わないが原発事故があると狂い出す、1年でゴミに返る大陸の粗品が日本に溢れはびこっているのである。

| | コメント (0)

ミニトマト

Tomato110611いやはや、なかなかネタがありすぎて、今年はガーデニングネタが登場していませんが、例によって色々植えております。ベランダガーデニングの先駆者と言えば、「ダッシュ村にあこがれて」の方ですが、憧れの地は例の如く悲惨な状況であり、宮古島に移住されて正解だったかも。本島の影響は受けないでしょうが、台湾の原発で何かあると飛んできそうですかね。しかし、28℃設定というのは冷房とはいえないでしょう。夏は大嫌いです。はやく秋にならないかな。トマトはできないですが・・・。それゆえわたくしには、その地は不適かと。 しかし、水圧ポンプ式のマンションの水道が、電気が止まると出ないと言うのを知らない人もいるのですね。タンクの手前に散水用などの蛇口が配管されていれば良いですが、無い場合は作りたいですね。あとはケーブルテレビとIPホンが停電するとSTBやモデムが動かないので止まって使えないというのも相変わらず意外に意識されていない。NTT存続のためにもメタル回線の電話を生かしておきましょう。さて、肝心のミニトマトですが、うれてはじけてパックマン状態ですかな。でもそれゆえとても甘い。左のは、なんかへんなブロッコリーみたいなやつです。

| | コメント (0)

安もん裁断機の使いこなし

Gapofguideいやはや、Scansnapが10万枚ということは、スキャンしなおした数も少しはあるが、それなりの数、ばさばさ裁断したのも確実である。AMPで売っていた1万円の中国製油臭い裁断機だけれども、精度はそれなりながら、まあ値段相応には機能していると言えるだろう。これに文句を言うなら、高いやつを買うべきである。こういうものは工夫して捨てるまで使い倒して、使いこなしのできる人がこれを買う資格のある人である。さて、一つの難点は、ガイドの精度が適当であることだ。ここが一番肝心な位置決めガイドなのに、傾いているのだ。それゆえこういう工夫も必要。ちょっとあてものを貼ってずらしているだけだ。まあまあこの程度である程度合う。傾いて切れると、上下の幅が違ってしまうので、1ページずつ交互に横幅が違うPDFができてしまう。まあそれだけのことだけれども。

| | コメント (0)

バックナンバーの見方

Bknumber_guideいやはや、このところたくさん訪問いただいているようで、日に100くらいずつ増えているような。ココログのバックナンバーはどこで見るのかと言えば、右側にある、バックナンバーという文字のところを押すと月別の一覧が出て参りますかな。カテゴリはあまり的確に分かれていない場合もありますが、その一覧も出てきますかな。すでに1500以上記事があるので、一気に見るのは大変でしょう。ダイ粗GOODSなんかはカテゴリ別で抽出して見ていただければと思います。

| | コメント (0)

ナノイー帰宅

Nanoe_unit_newいやはや、ナノイーが修理から返ってきた。311以前なら文句を言おうと思っていたのだが、日本全国、あまり無駄な廃棄物を増やすのも得策ではないと思われ、保証期間内であることでもあり、修理に出した。これがまたタイミング良く、サービスセンターに行ってみると、先週はあったのに、なんと看板が外され、移転しているではないか。修理の共通番号に電話してみると、今日が引っ越しの日なのだとか。なんとジャストタイミングなことか。そして新しい場所は1Kmも離れていないのだが、行ってみるとまさに引っ越し中だった。その後開店初日に持って行って、連休終わりがけに修理完了。さて、何が交換されているかというと、ナノイーユニット2つだけだった。Powercpuプログラムの入っているCPUの載っているベークの電源基板は特に何か換えたような感じはない。CPUもFLASHではなくマスクだと思われるので、書き換えるようなポートも見られない。ドライバーの基板とは数本の線でつながっている。通信しているのだろうか。もし、CPUがFLASHなら、このポートからコマンドで書き換えられるのかも知れない。そのへんは?だ。このナノイー2009年製だが、底にCマークが貼ってあり、いくつかめかの対策品なのかも知れない。残念なのはパナなのに電解が全部ルビコンだ。もはや安く作るには高信頼な自社製電解も高価で使えないのか。Nanoe_driver
ドライバーはそのままだ。これにもコントローラーが載っており、高圧を制御しているのか、安全回路が入っているのか、状態によってはCPUに異常を知らせているのか。まあ通信までしなくても2本のアナログ制御線があれば充分かも知れない。さすがにそこまでは観察していないが、今度またそうじがてらにばらして見てみよう。ナノイーユニット自体はどこか形が違っているのかと言えば、写真で比べる限りは差が良くわからない。同じものかも知れない。裸で動かしてみると、ペルチェに通電されていることはあまりないようで、滅多にヒートシンクの温度が上がることがない。ペルチェの線を引っぱってきてLEDのインジケーターをつけたいくらいだねぇ。結局、ナノイーユニットが交換されただけであれば、また数ヶ月後には同じことになりそうであり、それなら交換不要というのはうそで、プラズマクラスターのように高圧ユニットを交換できる構造の方が合理的だね。とりあえず今のところ、すでに1ヶ月経つが、よいにおいがしている。

| | コメント (0)

ACプラグを直そう

Broken_plugいやはや、前から切れかけていて直そうと思いつつほってあったプラグをやっとなおした。電熱系だと危ないことだが、高々50W程度のものなのでわかっていてごまかして使っていた。大体ストレインリリーフが割れるような状態だと、根元が切れている。Meltwireぐにょーと引っぱってみると、切れていれば芯線がないので伸びるはずである。案の定片方がちぎれた。先端を見ると数本で接触していたのか、丸くなってスパークした痕がある。あぶないあぶない。先般の名古屋の火事もダイ粗版のような溶ける樹脂の器具を使っていたに違いない。Cabtirepulg_2昨今、ACケーブルはモールドばっかりで、プラグを直したりしない時代だが、モールドACケーブルを根元から交換とも思ったが、ちょうどプラグをGETしてきたのでそれを付けた。この前のジョーシンでは普通のが売ってなかったので、キャブタイア用のゴムプラグの小さいやつである。今時、ACプラグをちゃんと配線できる人ももしかしたら少ないかも知れない。この手の器具はなんと言っても松下電工(いや今はパナか)のが使いやすく、うまく考えてあり、どれを見ても感心する。安物を買うと結局配線しにくくいらいらする。こちらもネジにちゃんとスプリングとワッシャが嵌められており、ネジを締めると線を押し出してしまうということがない。線の巻き方は輪っかにしてしまってっほどけないようにするとか、色々流儀があるが、パナのはネジがよいのでより線のフック型のままでも緩んだりはしない。しかし先端がほつれてくるので、線の先端だけハンダで止めてある。より線全体をハンダ上げすると緩んでくるのでだめだ。それならネジを取ってしまって、ハンダでつけてしまった方が確実だろう。そんなわけでやっと直った。なお、このプラグは接触不良等で加熱すると、ものすごく臭いゴムの焼けた臭いがするので気がつきやすい。わざとそうなっているのか、材質上そうなるのか、有臭ガスと同じ効果が期待できるか?

| | コメント (0)

夏のもったいない保温ポット

Pot_efficiencyいやはや、この前のジョーシンで、パナのすぐ沸くポットを買ってきたのだけれども、夏場ほとんど使わないのに保温したままほってある、いつも使っている象印のポットはいったいいくら電気を食っているのだろうと、この時期の電力を測ってみた。例のワットチェッカーのプラスでないやつの登場だ。ちょっと中途半端な時間だが、この時期の温度の水を満杯にして一から沸かすところから、一日保温してみたら、33時間21分で1200Whだった。若干時間が合っていないが、水を補充するまでと言うことで、24Hに換算して864Whこれを31日にすると、26.8KWhだ。1KWh25.55円とすれば、685円もすることになる。今後はわからないが、電気はまだ安い部類のエネルギーではあるが、結構なもんだ。1000Wの電気ストーブを丸一日以上つけっぱなしよりも多いことになる。90度保温の場合、800Wちょっとで一旦沸いた後は定期的に88WでヒーターをONにして温度をkeepしているようだ。んんん。特に夏場はいらんから切るかねぇ。すぐ沸くポットは計算では1/10以下だった。それはまた次に。

| | コメント (0)

MOVEment'86冬号

Movement86vol7いやはや、懐かしい雑誌が出てきた。MOVEMENTの1986年冬号である。時代を感じさせるが、当時はラジオ技術ともども、新機種に詳しい面白い雑誌だった。一部プロ用も載っているが、どちらかというとハイアマチュアターゲットな雑誌だった。SL-HF3000スーパーハイバンドベータのNTSCの波形観測とか、池上の3管式カラーカメラITC-735とか今見ていると当時より面白いかも。そういえば、未だに単独放映されない疎外されたタモリ倶楽部だけれども、池上本社訪問というのもあった。HD時代にいまだノーマル放映で、歴代の池上のカメラ登場みたいな特集だったか。あの近所に前に住んでいたので笑ってしまった。さて、こちらもスキャンして捨てよう。

| | コメント (0)

ケリウォッチング

Kerihina110605いやはや、ケリのひなは1匹しか確認できなくなった。先般の台風による、田んぼの水没と、気温の低下が大きかったに違いない。こちらの田んぼは水がないが、すでに苗が植えられており、この先いじられることはない。カラスに食べられなければ、たぶん大きくなるのではないかな。もう少し稲が育ってくれれば、隠れるところも増える。ちょっとピンぼけだったか。

| | コメント (0)

100円トルクスドライバー

Torxt678PRECISION DRIVER 22 BS-6 4984343663091
いやはや、ダイ粗の余計な商品、100円以外品が100円に値下げされていた。トルクスのいや、商品名が書けないのでMICRO STAR TIPと書いてあるが、長いやつである。その垢抜けない大陸ぽい軸のデザインと色で、200円では誰も買わないだろう。ふつうトルクスのドライバーは軸が短いものが多いが、差し替えドライバーなどでは極端に短く、隙間に入らないことがある。この長めの軸は時として役立つかも知れない。Tの6,7,8を買ってきた。T-6は2.5インチのHDDをばらすのに使える。HDD系ではT-5もあれば良かったのだが、T-5は品切れしていた。それにしても不気味な大陸系の朱色のような色とデザインだ。

| | コメント (0)

クリンスイの活性炭を活用しよう

Charcoal_recycleいやはや、クリンスイのカートリッジから取り出した活性炭は、結構な量があったのでもったいないのでプランターの土に混ぜてしまった。土が詰まらなくなるのは、籾殻の方が強力だけれども、肥料の吸着効果なんかもあるかも知れない。出所のわからない活性炭はちょっと混ぜる気にならないが、飲料用に使ったものであり、水道に混じっていた何かが吸着している可能性はあるが、気にするほどのものではないだろう。最近活性炭をふんだんに埋め込んだ一戸建てが広告されているが、活性炭は燃えるので、火事になったとき、消しにくくなるのではないか。建材として大丈夫なんだろうか。石膏ボードは燃えないが、天井のベニアの裏に活性炭を入れても良いものかどうか。プランターなら問題ない。

| | コメント (0)

ジョーシンへ行こう!

J_sn_uritsukusiいやはや、今回はやめておこうと思っていたが、蔘鷄湯を食べる名目で最終日前日にやはり少し偵察に・・・。ちょうど今頃、最終日の午後が処分品の狙い目か。そして、要らぬものも大量に買い込んでしまって、結局使っていなかったりして。パルックプレミアもまだ使わないまま置いてあるし、2割引きではアマゾンライダーの方が安いこと多々でもあるし。しかし少し買っておけば、DMが途絶えない利点もあるしと。しかしスリムパルックは突然器具がしゃべり出して、交換の時期だとか言い出すのだけれども、そのあと1年経ってもまだ点いているし、蛍光灯は切れるまで使い尽くそう。店がら電工パーツものが少なかった。結構2割引きでも買いあさっていく人がいる。新品のビデオ類は、おそらく新装開店のセールの方がポイントもつくし安いのではないかね。現品処分品のテレビは買っても良いが、今要らんしねぇ。外付けで録画できるタイプでも安くなったものだ。店頭でつけっぱなしと言うところはあるが、定期的な処分をしているからもしつけっぱなし品でも半年~1年以内と思われる。その間動いていたと言うことは初期不良はないだろうし、買ったときから1年保証がつくと思えば、その間に故障したら、おそらくその後はなかなか壊れないだろう。プラズマ以外なら現品でもそれほど気にすることはないと思う。結局、DISKが行方不明の筆まめを半額で買ってきた。これも2011年の冬版(2010年秋に出たやつ)のUGの処分品なら2千いくらで普通に売っているのだが、今年出た夏の普通版だったのでまあ良しとしよう。それ以外はまあ小物を少し。それはまた別にぼやこう。

| | コメント (0)

ネットワークカメラその3

Cstx05fmPLANEX PCi CS-TX05FM ¥6980
いやはや、国会はJビレッジでやったらどうかね。少しは緊迫感が出るのではないか。全く独立国として恥ずかしすぎる。永田町からは外が見えないのだろうね。またまた不毛な議論ばかりしていると、もう一発どかんと来るぞえ。さて、IO-DATAのQ-WATCHは壊れずに動いていて右上のところにお天気カメラとして出しているが、5年も動いているのでそろそろだめになるのではと思っている。まあまあまとまっていて必要な機能もあるし、音も録れるのでこれは当初の感想は今一だったのだが、その他と比べると良くできていたと思う。次のはどれにしようと物色中だけれども、ずいぶん安くなってきていて、パナのでもそんなには高くない。コレガの向きが変えられるやつはアウトレットで買ってみたが、あまりにも使えない仕様でがっかりしたのが、2年ほど前だけれども、今度はこれまた懲りずにPLANEXのを買ってみた。2万とかしたら買わないのだけれども、アマゾンライダーで6千いくらだった。PLANEXはこれも2年ほど前、これまたバーゲンの無線ルーターを買ってみたら、悲しいほどあまりにいけていない仕様で使うに耐えなくほってあるが、さてこれはどうか。試しに動かして右下の方に出してあるが、まず形が変だ。画質は130万画素あるようで、結構綺麗だ。音も録れる。つなげば音も出せるようだ。時計もスーパーできて悪くはないのだが、用途的に致命的なのがタイマー起動で定時FTP転送ができないことだ。ネットワークカメラなのになぜないんだろう。IOのQ-WATCHは要望していたらバージョンアップで実現してくれたのだが。モーションセンサー起動での転送などはできるのだけれどもねぇ。唯一、セキュリティーなしで静止画を固定ファイル名で読み出すことができるので、外のサーバーからcgiで読み出して転送すれば表示はできる。しかしトリガーがないと転送できないので、読み出したときに転送するか、可能ならcronで起動して転送するかだろか。LANDISKも120Gのを引退させて、Linuxでサーバーにしておくのも良いかも。それも検討しよう。コレガのはなんか不安定で使う気にならなかったが、これは不安定という感じはない。たくさんつないで同時に眺められるセコムみたいなソフトがついているが、このカメラを8個買っても6万しないから、簡易的なモニターをお店とか会社とか幼稚園とかにつけるにはコストパフォーマンス最高かも。但し1年くらいでつぶれていくだろうねぇ。続きはまた今度・・・。

| | コメント (0)

100円グルーガン

E01524947879701514 E0152
いやはや、これはダイ粗なら400円位しそうだね。セリアはすごい。これが100円だ。一見、goodの出していたのに似ているが、ローコスト化のため線を可能な限りけちって短くしている。本物かどうかわからないが、PSEマークも書いてある。このタイプのは、まだ溶けていないのに無理に押し出しレバーを握ると、グルーを押す部分が割れてしまって、だめになるが、だめになったら捨てればよいと言うまさに大陸思考のその内大地に返るタイプのGOODSだ。一ついけてないのは、この黒い樹脂の耐熱温度を上げるためか、相当変な物質が混じっているようで、いつまで経っても、半導体が焦げたような変な臭いがしていることだ。それにしてもこれは一応価値ある一品だろう。

| | コメント (0)

ベランダからバードウォッチング ケリ・ピンチ!

Keri110529いやはや、台風の雨で、田植え前の田んぼに水がたまってきた。あぜがだんだん水没しつつある。こんなタイミングの悪い時期に子育て中のキーキーうるさいケリの雛である。保護色でなかなか見つけられないが、広範囲に見ていると動くものがヒナである。その後探してみたが見つけられなかった。気温も下がっており、生き延びるかどうか。あぜの間の水面は、からだが自然に浮くようで、平気に渡ってしまうから、となりの水没していない田んぼに移動していればよいが・・・。一切餌を与えない親だけれども、羽の中には抱き込んで暖めているようである。ヒナをつまんで移動するのかどうかはわからない。大抵始めは4羽いるが、親そっくりの姿まで育つのを見られたときでもせいぜい2羽である。まあ、鳴くとうるさいけど生き延びて欲しいものだ。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »