« クリンスイカートリッジ交換 | トップページ | クリンスイの活性炭はプランターの土にリサイクルしよう »

ロイターに見る報道写真のうまさ

Reuters_capいやはや、昨今はメディアが錯綜しており、また、写真や動画を録れる機械がいくらでもあるので、特に今回の震災ではかつてない貴重な映像がプロアマ問わず、たくさん残されたことだろう。しかし日本のメディアの写真は全くインパクトのないのが多い。確かに被写体はフレームに入っているのだが、訴えるところのものが感じられないべたっとした写真が多い。たまにロイターのHPを見ると、日本の報道機関の写真とは雰囲気の違う写真のうまさにはっとするものがある。写真を売っていたりもするが、アート的な要素を感じられるうまい写真が多い。わざとそういう風に撮っているのかも知れないが、とっさに撮れるところがさすがである。日本の報道カメラも、機材とカメラの性能に依存した無駄な連写数だけは負けないと思われるが、撮り方を学ぶべきだねぇ。ゆえにたまにはよそも見に行こう。
日本のロイターはこちら。
元祖ロイター(UK)はこちら。買収されたので今はUKが本家ではないのかも。

|

« クリンスイカートリッジ交換 | トップページ | クリンスイの活性炭はプランターの土にリサイクルしよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリンスイカートリッジ交換 | トップページ | クリンスイの活性炭はプランターの土にリサイクルしよう »