« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

スーパービバホーム開店か?

Brocooliいやはや、寝屋川にスーパービバホームができるらしい。コーナンにマンネリして、ホームズにも飽きて、コメリが新鮮に見える今日この頃、SVHは一回行ってみたいと思っていたが、名張まで行ってみるかと思っていたら、なんと寝屋川にできているらしい。第二京阪の寝屋川北あたりのようだ。香里園と言えばブルーライツを思い出すが、あのあたりの丘から見える裏の広大なところだろう。ビッグサイトのフル展示会ではないが、一日では廻りきれないかも。ホームセンターフリークとしては、開店して一段落して人が少なくなったらぜひ行ってみよう。

| | コメント (0)

祝!10万枚OVER!

Suppliesoverいやはや、Scansnapが10万枚を超えてしまった。喜ぶべきか、悲しむべきか。パッドも交換用を買ってあるのだけれども、まだ換えていない。吸い込みの具合はどうかというと、トラ技のようなざらざらした紙のものならまあまあ普通に流れていく。一番だめなのは、日経エレとかグラビア誌のような紙がぺらぺらで、インクが全面にべったりついているもので、下手に裁くと余計に静電気を帯びて吸い付いてしまって1枚ずつ挿さないとうまく行かなくなったりする。イオナイザーが欲しいくらいだ。日経エレはせっかく本が来るのでさらにそれをデーターで買う気はしないから、ちょっと撮っておくかと思いきや、しょっちゅう複数巻き込んでしまうのでえらい手間だったりする。まあ結構たくさんスキャンしたが、一部後悔したのは、自動で録っていると、単色のページは単色にしてくれるのだけれど、昨今中間色のあるページがほとんどであり、見開きで見たときにグレーのページと単色のページが混じってしまうのが見た目に見にくく、もう一回録ろうと思ったらもう捨てていたことか。さて、10万枚で交換という結構高価なローラーも買ってあるが、まだまだそのまま酷使するかねぇ。

| | コメント (0)

ソルビタン脂肪酸エステル

Kadansafeいやはや、アブラ虫の季節である。ブリではなくて、花につくやつである。もう少し日中灼熱になると、いなくなるのだが、今は葉っぱの裏ではまだ耐え得るようだ。新芽の隙間とかいっぱい集られている。小さい鉢なら洗い流す手もあるが、でかい鉢はむりなので、仕方なくバイベニカスプレーをかけている。バイベニカスプレーは蚊取り線香の臭いのするピレスロイド系の殺虫剤で、アブラ虫には良く効くし、ピレスロイドは空気に触れるとすぐに酸化して分解するので野菜に散布してからそれほど長期に待つ必要もないし、手についても荒れたりしないので良い感じだ。そして、この前イズミヤで買ってきたのが、フマキラーのカダンセーフというやつだが、これはソルビタン脂肪酸エステルが成分と書いてある。Use_kadansafe結局これは、アブラ虫に牛乳を塗って、窒息させるのと同じ方法で退治しようというもののようだ。しかもこれは食べても問題のない様な成分だ。スジャータのようなコーヒーフレッシュというか、ポーションミルクにも入っているような乳化剤の一種だろう。さて、その効能は(懐かしい、11PMの温泉用語だ)まだよく見ていないが、現在、水菜やら三つ葉やら、ピーマンの芽やらブルーベリーまでたかられているので、ピレスロイドだと食べるのにかけると抵抗のある水菜あたりで試してみたいと思っている。

| | コメント (0)

新たにトラ技発掘

Trg_digupいやはや、今頃メルトダウンだとか、格納容器に破損があるだとか、そんなこと3/13日に誰もがそうなっているに違いないと思っていたことではないか。そうでなければ水素が漏れたり、そして爆発したり、放射性物質があれほど漏れたりしないだろう。何を今更という感じだ。絶対に割れない人工岩盤の一枚岩の上に免震装置をつけて作るしかないのか。とんでもないコストがかかりそうだ。そこまでやるなら山の地下をくり抜いて揚水式水力発電所を作る方が現実的か。さて、ちまちまスキャンの方も進んでいるが、もう無いだろうと思っていたトラ技がまた奥の方から発掘された。トラ技はもう紙がふにゃふにゃなのでどうでも良いが、単行本は昨今、裁断済みでも売れるのだそうだ。そうかその手があるか。よほど暇ならやるのだけれども、手間暇的に無理だわ。そのために置いておくとなると、結局スキャンして捨てようという目的がまたまたおかしくなってしまう。んんん。困った。

| | コメント (0)

C型クランプ75mm

Ekm020016EKM-02-0016 4522831955657
いやはや、関西も地震が来ると困るので、前から食器棚やら冷蔵庫は壁に止めてあるのだが、本棚やらその上に載せてあるだけのパイン集成材のパソラックは無防備だ。できるだけ周囲のものと合体させて、となりの棚を支えにして倒れにくくしようと、色々クランプで挟んで止めてある。一体化しているとかなり丈夫だが、この前の東北のように、しつこく揺すぶり続けられると外れるかも知れないね。 このクランプはアルミ製で、見た目はよいのだけれども、ブルマンのような使い方をするとメロっとヒビが入って割れてしまう。(ブルマンクランプのブルマンは会社名だったとは知らなかった。駅の仮設工事などで、いろんなものを固定してあるのをよく見かける。レールの金具までも止めてあるときもある)ゆえに、適度に締めないといけない。その点では、板金製のC型クランプの方が変形しても耐え得るのかも知れない。板金タイプはねじ山のところが開いてしまって空回りするから、まあどっちも一緒かな。それでもと言うなら、少々高くて重いけれどもやはりブルマンタイプか、超強力C型か。

| | コメント (0)

去年の梅シロップはまだ飲めるのかの謎

Ume_sirup2010いやはや、去年の梅シロップは、結構な量できてしまった&誰にもおすそ分けしなかった&言うほどアイスロボが出動しなかったので、放置されたまま結構残っていて、そろそろ梅の実の時期だけれども、はて、去年のはまだ腐っていないのだろうかの謎である。不純物追加ゼロ、まったくの砂糖だけであるが。透かしてみたところ、完全透明な琥珀色で不純物らしきものは全くない。全く濁っておらず、梅酒のように糖分がうねっている。やや、恐る恐る氷を入れて薄めて飲んでみた。おっと、1年経つがまだ梅の香りも残っている。酸っぱさはまろになっているが、腐りも醗酵もしてない。糖分のおかげか。もったいないからもう少しおいておくかね。梅味の煮物に使えるかね。何を煮るかね。

| | コメント (0)

ミニUSBケーブル

Usbmini_80USB A-miniB Cable パソコン80 4984343850521
いやはや、ダイ粗とUSBといえば、早期に1mの延長ケーブルを売っていて、あれは役立ったが、それ以降はめぼしいラインナップがなく、セリアに負けている状況が続いていた。これは最近ぶら下がっていたもので、割とましそうだったので買ってきた。USBのminiB は、変形してくると本体側もつぶしてしまうことがあるので、曲がったものは太い側だけ切って使うか、全体を消耗品と考えたほうが良いだろう。USB初期はミニタイプはいろんなタイプが氾濫していて互換性がなかったり、極端に弱いものだったりと主に接触不良が多発して難儀したが、昨今はだいたいこのminiBに統一されてきて便利になったものだ。
498434385052150cmしかないが、ポータブルなHDDやらメモリーカードリーダー等の小物にはこの方が便利だろう。太さも細めで良い感じだ。ケーブルは、いっぱい文字が書いてある。信用できるのかどうかはわからない。大陸の線は勝手に字が書いてあるものが山ほどあるからだ。USB SHIELDED HIGH SPEED CABLE 2.0 REVISION 28AWG/2C+28AWG/2C E188601 (UL) TYPE CM 75℃ LL84201 CSA TYPE CMG 75℃ FT4 COPARTNER と書いてある。Usbmini_80_cntct肝心の接点はどうだろう。ミニの方は、先端部分の接点の前の樹脂の回り込みが多くて、接点が奥まって見えないが、一応接触はするようだ。大きい方は、特に変ではなく、安物としては普通だろう。金メッキはかなり薄い。消耗品としては可ではないかな。

| | コメント (0)

風のこない扇風機

Lifelex_clipfan_kc186Liflex KC-186
いやはや、今年は扇風機が品薄になるのだろうか。暖房の場合は、どこかの市役所のように、暖房の温度を下げて効率の良いヒートポンプエアコンの暖房をあえて使わずに、みんなで机の下に最も効率の悪い暖房器具である赤外線電熱ヒーターを持参して、膨大な電力を消費して電源を飛ばしてパソコンもパーと言う踏んだり蹴ったりな事態になるのだろうけれども、冷房の場合は、たとえば10Aあれば、弱の小さい扇風機が10Wだとすると、100台動かせる。効率の良い最近のエアコンでもでかいものは夏場1℃違うと軽く1KWくらい違うと思われ、冷房の温度を1℃上げて、作業効率50%ダウンではこれまた踏んだり蹴ったりそしてマイであり、何とかして頭を働かせられる環境を作らないといけない。そうなると言われるように扇風機は悪くないだろう。しかしながら、いけてない扇風機が売られているので要注意だ。
これは、少し前のモデルだが、コーナンに売っていた、Lifelexのクリップファンで、ユアサプライムスと言うところが出していたものだ。クリップファンなのに、首振り機構が付いている優れものと思ったのだが、これはパチだった。
Lifelex_clipfan_kc186_propeller何が悪いかというと、プロペラの設計が、だめというか、おもちゃである。廻っているだけで風が来ない。どちらかというと、プロペラの回りの風はかき回しているようだが、1m先にも風が来ない。たとえば、前に登場したハネウェルのサーバールームのファンなんかは、5m離れても風が飛んでくるのだが、これほどいいかげんなプロペラの扇風機ははじめてだ。暖めて少し曲げてみようかとも思っているが、風が前に来ないので、首振り自体も何の役にも立たない。それゆえ、購入にはよーく見て、できたら回してみて少し離れて風が来ることを確認して購入しよう。

| | コメント (0)

ネオジウム磁石

Magnet_293WCT Magnet No.293 4984355071693 Super Strong Magnet 超強力マグネット 13mm x4
いやはや、やはりF1の1号機は格納容器も破損していたと、やっと公言したのか、当初からわかっていたことではないのか。とって付けたような一つだめになると全部だめになるような5重の障壁に、正常時でない場合に何の防護機能があるのかは当初から謎である。
さて、これはだいぶん前に買ったものだが、ダイ粗に売っているネオジウム磁石である。以前は、どこかの業者さんで、結構な数をまとめると分けてもらえたらしいが、このLR43みたいな大きさのを百均で売っているのはなかなかありがたい。当家的にはHDDから産出した変な形の磁石が沢山あるので、鳥よけと工具キャッチャーに使っているが、Magcatchtoolそんなものが無いご家庭では、工具の貼り付けに使えるかも。この写真は実は横ではなく縦向きなのだが、いわゆる家庭用簡易電工ペンチが鉄パイプにひっついて落ちないくらいの磁力がある。おそらくこれくらいあると、財布を近づけるとカードは読めなくなるだろう。そんなわけで、これは使える一品である。

| | コメント (0)

地震雲でないことを祈ろう

Sunset110507いやはや、夕焼けの様子は家にいる限り大抵観察しているが、たまにとても綺麗な雲が現れることがある。このところ、黄砂の影響もあり、どんよりとしていたが、今日は綺麗な雲が出ていた。鱗のような雲・・・。池谷教授の言われるところの、○○雲でなければよいが・・・。ちなみにどんどん流れていったので、発生地はもっと西の方と思われる。なんて言っていたら、徳島方面で小さい地震が・・・。こちらには南海トラフがあるからねぇ。日本海溝よりは海底地図を見る限りはおとなしそうではあるけれども、確実に周期的に来ているから必ず来るだろうね。関空水没、化学薬品工場やらガスタンクが耐えるのか、いつの間にか平気で0メートル地帯に住宅地が・・・となると、ちゃんとシミュレーションしないとダメだ。連動して同時に起きると、東関東と同じで想定外の津波が、浜岡原発に襲いかかる。余熱で小さいタービンなどを回して自己循環冷却できるようになんでなっていないのだろうね。BWRは外に設けるのは難しそうだが、PWRならできそうではないか。その実験をしようとしてチェルノブイリは失敗したのだったか。いずれも正常でない状態に陥った場合の余分な機構が考慮されていないところで、まだ完全に完成された技術ではないと言うことだろうね。問題は浜岡原発は60Hz側だと言うことだ。

| | コメント (0)

格安mini HDMIケーブル

Az_basic_hdmi_ac2mPRIB001HDM02
いやはや、テレビのHDMIコネクタなんて3つも何に使うのかと思っていたのはついこの前、つなぐものが増えて、足りなくなってきた今日この頃である。しかもミニタイプなんて言うのまで登場しており、これまたつなごうと思うと線がない。さらにマイクロというのもあるらしいがこれ以上小さくするとFOMAのコネクタ同様、すぐに壊れてしまいそうだ。さて、例によって安いやつと思っていたら、アマゾンライダーのベーシックシリーズのがとても安い。2mもので634円である。発注したら送ってきた。袋詰めなしの規格箱直入れである。まあ、梱包はこれでいいのではないかね。Az_basic_hdmi_tips腹立たしいことはそのあと、559円に値下がりしたことだ。さて、例によって、先端の出来具合を観察してみると、値段の割にはそれほど粗ではない。側もしっかりしているし、がわの金色メッキ(当然金ではない)も奇麗だ。コンタクトの金メッキも粗悪モジュラの接点のような、無い方がまし極箔薄金メッキのような感じではない。変形もしていないし、まあ充分ではないかね。アマゾンライダーマークの立体ラベルは要らないねぇ。それよりwith Ethernetと書いてある。そうか、HDMIも1.4ではイーサがのるのか。前にItmediaに、イーサは空きピンを使って、映像、音声とは別経路で結線されるなんて書いてあったが、ほんとうか?空きピンなどあったのか? 映像と音声も多重化されてTMDSの3パラ+CLKで送られているのであり、そこにソフトウェアチャンネルを追加して、さらにイーサも多重化しようと言うことではないのか。時間があったらhdmi.orgを読んでみよう。Az_basic_hdmi_thickしかし、340MHzを流そうとなると、線が太い。標準タイプもロックがないへなちょこ構造なので、線に引っぱられて掃除機の先に負けて、テレビの裏で抜けていたりするが、まだ壊れるほどではないにせよ、Cタイプのミニにこのぶっとい線では、機器側のコネクタがもげそうだ。よくある、USBメモリーでコネクタをこじってもいでしまうように、これは気をつけないと壊してしまうだろう。ゆえに、抜き差しの頻繁なポータブル機器にこのコネクタは今一だね。 ああ、探偵ナイトスクープをやっている。休みも終わりか。虚しい。

| | コメント (0)

どうしてできない追加ドライブのインアクティブ

Incompdiskmanいやはや、退避HDDがつながったので、退避しているが、60G位はUSBでも速いものだ。退避し終わったので、このIDE(PATA)HDDは切ってしまおうと、電源を抜いたら、なんとXPが起動しない。おっとなんと言うことだ、変なドライブがアクティブになっていて、そこから起動しようとするような。元のCドライブかね。現C:もアクティブになっているはずだが、BIOSのBOOTデバイスを切り替えても起動してくれない。なんとこのディスク管理ツールはアクティブにできてもインアクティブにはできないのか。なんだそれは。いやしかしMSのツールはDOSでもそうだったか。起動HDDを複数作りたいときに、マスターとスレーブにつないでDOSからHDDをコピーしても、Cドライブ以外にアクティブフラグが立てられないので手間がかかるところから、MBRのトップを書き換えるプログラムをTURBO PASCALで作って使っていたのを思い出した。しかしWindowsのHDDを直にいじる自信はないぞと。もちろん今ならHDDの姿焼きツールなどを使えばよいのだろうけれども。HDDも2.5インチが40Mバイトくらいの時代の話だからねぇ。Minitoollinuxcap今時なら何かあるはずとぐぐっていると、なんとすばらしい、Partition Wizard だって。home editionはfree. しかもこれ以上インストールしたくないPCを煩わすことなく、BOOTABLE イメージのisoがあるではないの。さっそくCDに焼いてBOOTしてみる。今時のLinuxは、ちゃんとPC各種ioドライバーが内蔵されているのね。しかもGUIで、LogicoolのワイアレスUSBマウスも動くではないの。ベタ重起動に5分かかる長期使用後レジストリ末期のXPに比べて起動が速い。そしてすばらしい。アクティブフラグのインアクティブ操作がいとも簡単。一度この状態でちゃんと起動してから、IDEのHDDを2つ外して、今度はSATAのCドライブから起動するようになった。

| | コメント (0)

定点観測浜寺公園のさくらの木

Hamaderapark20110505いやはや、時のすぎるのは何とも速い。GWももう終わりに近づいているのか。ビューティフルドリーマーではないが、毎日、連休の初日であるかの錯覚、デジャブを感じる夢を見そうだ。 今日は天気も良かったので、チャリンコでお散歩である。もうさくらの木は緑いっぱいである。ちょっと緑を強調しすぎか。
F1も報道の時間が減ってきたが、いまだ安心できる状況ではなかろう。もう一発津波が来ない内に何とかしなければいけない。今はそれは想定外として進めるしかないのだろうけれども。政党はさておき、過去に的確に指摘されていたとなると、想定外という言葉に説得力が全くなってしまう。あんなところに建ててはいけなかったのだろう。
しかし、焼き肉を食べに行って死んでしまうとはこれまた驚きであるが、牛を生で食べてはいけないだろう。焼いて食べれば心配はない。だから焼き肉なのだ。お魚の刺身とは全く別のものである。哺乳類の牛の肉だからねぇ。

| | コメント (0)

DASH村その後

Dash201103111446いやはや、とうとう完全に場所を番組内で明かしてしまった。昨今ではwiki等で、詳しく解説されているので他言は無用と思われるが、メイン企画であっただけに、回想特集ばっかりになってしまうと、存続が危ぶまれる。ソーラー電気自動車のダンキチなんか今ならタイムリーなのだけれど、時代を先取りしすぎていたというか世間の進化とタイミングが取れずに一周してしまったし、注目される企画が欲しいねぇ。新たに始めるのもインパクトがない。候補地の2つの内一つは今のような環境にはならなかっただろうね。あんな感じで緩やかな里山に囲まれて、1カ所から入っていけるような場所というのは、あのあたり特有の地形だろうけれども、またとない良い場所だったと思われる。ばらしてしまったからには、もし戻れる状況になるものであれば、放射線除去から、再生のイロハをガイガーカウンター片手に地で再現するのも良いかも知れない。いっそのことオニオンさんのように宮古島で再開する?平らすぎて隠れる方法がないか。数時間で通えないか。どちらにせよ前途多難であるね。

| | コメント (0)

クリンスイの活性炭はプランターの土にリサイクルしよう

Uzc2000_charcoalいやはや、クリンスイのカートリッジには活性炭がたくさん詰まっている。活性炭はもったいないのでプランターの土に混ぜて再利用しよう。さて2006年から使っていた交換したカートリッジがどれくらい汚れているのか、確認してみた。主に興味本位という話もある。別蛇口になっているので常に流しているわけではなく、飲用やお茶、ご飯を炊くときや料理のお水などに使っているだけなので、1年で規定水量使っているかというと、そんなことはないと思われる。トリハロメタンが一番早く除去できなくなり、8000㍑である。一日20㍑使うと、400日である。そこまでは使わないので一日4㍑とすれば5.4年。そんなくらいだろう。塩素だけなら4万㍑いけるので27年も使えることになる? 肝心のどれくらい汚れているかだが、みた感じではまだまだ使えそうだった。Uzc2k_1stfilter水道水の汚い地域では、見てしまうと飲むに飲めぬフィルタがぬるぬるどろどろになるところもあるが、ここはそんなでもないようだ。まず入力コネクタ直後のゴミフィルタである。若干鉄粉様のゴミが見られるが、ぬるぬるやらどろどろはなく、水道自体が結構綺麗なようである。
Uzc2k_ion_hfiber周囲が入力側で、バームクーヘンのように巻いてあるのがイオン交換樹脂のフィルタだろうか。活性炭のフタも兼ねている。この部分も特にどろどろしていたりと言うことはなく、さらっとしている。中央のOリングの内側は、出力コネクタ端で、中空糸膜のカット面である。まあ、やや黄色いかなと言うくらいか。
Uzc2k_ion_charcその下には一杯活性炭が詰まっている。一見導電スポンジのような顆粒の活性炭である。これくらいでかくて沢山あるといかにもフィルタとして効果がありそうである。3㍑/分を誇るだけのことはある。うちは上の方の階ながら、地上にあるポンプの圧力が結構強力で、この浄水蛇口でさえ、全開では相当な水量である。ちょろちょろではなく、ジャージャー出る。それくらいの透過容量があると言うことだ。
Uzc2k_fiber最後に通過してくる中空糸フィルターも結構な量が詰まっている。真っ黄色ではなく少し灰色くらいの汚れ具合である。中空糸だけの浄水器だともっと汚れそうだが、イオンと活性炭を通った後なのでこの程度の汚れなのだろうか。まあこれくらいの物量があれば、値段も相応かなと感じるところだ。
Uzc2k_fiberinside中空糸フィルタもどれくらいの汚れなのかさらに開けてみた。全体的に灰色くらいの汚れである。中にちょろちょろと真っ白の糸が見られるが、これはおそらく出力側の先端が詰まっていて水が透過していかない欠線だろう。元はこの色かも知れない。そうだとすると適度な汚れ具合かも。
と言うわけで、今回のフィルター交換は透過水量は全く減少していないものの、使用頻度からすると適度な時期であったと自己満足しよう。当初1年で交換したものはまだまだ数年使えたと言うことだ。もったいない。さて次回は、別バージョンの浄水器のしょぼいフィルターをばらしてぼやこう。

| | コメント (0)

ロイターに見る報道写真のうまさ

Reuters_capいやはや、昨今はメディアが錯綜しており、また、写真や動画を録れる機械がいくらでもあるので、特に今回の震災ではかつてない貴重な映像がプロアマ問わず、たくさん残されたことだろう。しかし日本のメディアの写真は全くインパクトのないのが多い。確かに被写体はフレームに入っているのだが、訴えるところのものが感じられないべたっとした写真が多い。たまにロイターのHPを見ると、日本の報道機関の写真とは雰囲気の違う写真のうまさにはっとするものがある。写真を売っていたりもするが、アート的な要素を感じられるうまい写真が多い。わざとそういう風に撮っているのかも知れないが、とっさに撮れるところがさすがである。日本の報道カメラも、機材とカメラの性能に依存した無駄な連写数だけは負けないと思われるが、撮り方を学ぶべきだねぇ。ゆえにたまにはよそも見に行こう。
日本のロイターはこちら。
元祖ロイター(UK)はこちら。買収されたので今はUKが本家ではないのかも。

| | コメント (0)

クリンスイカートリッジ交換

Uzc200ytcometoUZC2000YT 8,080+〒680
いやはや、発注しておいたら届いたので、念願のフィルターカートリッジを交換した。当初1年目に換えたのだが、なんかまだまだ使えそうな感じだったので、その後換えていなかった。最近のは、回収してくれるようで、返送用着払いゆうパック伝票がついていた。着払いならそのまま返せばよいのかとも思ったが、伝票なしとは価格が違うので、着払い送料と処理費用が上乗せされているのだろう。前の時はそんなのがなかったので、どうやって捨てるかなとまだ取ってあった。Cleanwaterrrepそれゆえ、先に古い方を返却して、永らく換えていなかった方は、どれほど汚れているのか開けてみたいところだ。流量はそれほど低下していないが、詰まり方は元の水道がどんな水質かにもよるだろうし、いったい適正な交換時期は如何ほどかと大変興味があるところ。さて、お写真のカートリッジの右横は砥石置き場である。この浄水器はシンクトップに蛇口があるが、普通の蛇口とは別についている、アルカリイオン水とかの電気仕掛けのないシンプルなやつである。右端の分岐は、後から割り込ませた、食洗機用の水栓への分岐である。

| | コメント (0)

一時退避用HDDだ

Wd_elementsWDBAAU0020HBK-01 7,980
いやはや、どんどん連休も過ぎていきますが、やりたいこと進んでいますでしょうか? 広大な平面スペースを確保するべく、祖父のポイントを使って、WesternDigitalのUSB-HDDを買ってみた。2Tで7980円とお手軽なお値段。何しろ、IBM(HITACHI)のIC35L120AVV207-0がそろそろやばい。ボリュームラベルに使い始め年月を入れることにしているのだが、2003年10月である。IDE(ATA)であることは別に構わないのだけれども、Cドライブではないのでデーターだけなのだが、この中の写真のデーターなどを移動したい。2Tあれば、丸ごとコピっておいて整理しても良いだろう。昔は大体2年動けばつぶれていたが、自動で止まるようになって、消費電力も少なくなって、部品点数も少なくなった時代からは、結構持つようになった。しかしそれを過信しているとF1になりかねないのである。まま、コピった後はそのまま残しておけば、もしもの時にサルベージ元になり得るかも知れない。すでに両手で持ちきれないくらいそう言う歴代のHDDが残っているが、さすがに動かなくなったのは捨てるとしても、読めるのは捨てづらいねぇ。
Ktec_acadptrさて、WDといえば、1G以下の時代は良くつぶれるHDDのメーカーという印象だったが、それ以降のは結構がんばっている。本体はこれまたはめ殺し底のお弁当箱で、珍しく開けずに使い出してしまったので、中身は後日として、問題はこのACアダプターがいつまで持つかだろう。Ktec製である。たまにこの形のを見るが中身は良くわからない。一応PSE対応でラインナップされているが、2年持つのだろうか。幸い単なる12V1.5Aなので、他のを持ってくることは可能だろう。今時のHDDゆえ、それほど電気は食わないようで、そんなには熱くなっていないところからは1年と言うことはないだろう。日本メーカーの増設ドライブのでかいAC(SW)アダプタに比べるとえらい小さいのがやはり気にはなる。大きさは信頼性にほぼ比例しているからだ。
と言うわけでちまちま整理しよう。LANDISKの1T(ドライブが4つ入るやつにSAMSUNG500Gが2つ入っている)は稼働してて、今のところ正常かつまだ空きがあるのだが、これは2台をストライピングして動いているので、もし壊れると2台とも1Tまるまる読めないのではないかと思われる。アクティブリペア異常なしとかログが出てくるが、異常になったらいきなり読めないというのが家茄子の結末であり、RAIDがどうしたと言っているよりも、物理=論理ワンドライブで定期的にコピっているのが一番ではないかと思う。もう一つつながっている120GのLANDISKはそろそろ引退か。Linuxマシンとして遊んでみたい。Debianと言えば、armベースのLINKSTATIONか玄箱が安く売ってないかなぁと物色中だが案外ないのね。薮奥にも、今一なのばっかり並んでいる。長くなってきたのでそのへんの話はまた別に・・・。

| | コメント (0)

自転車用スーパーバルブセット

Bicycle109BYCYCLE super valve set 自B-3 BICYCLE No.109 4997179880037
いやはや、チャリンコグッズもいくつか使えるものを売っている。粗なものも多いので注意が必要である。これは英式バルブの虫ゴムのないタイプである。虫ゴムの代わりに丸い頭のバルブの筒の中に、可動する白いゴム状のストッパーが入っていて、これが空気圧で押さえられてチューブの中の空気を保つ仕組みである。虫ゴムの10倍長持ちと書いてあるが・・・・。4997179880037朽ちるまでの期間は虫ゴムより長いのかも知れないが、空気漏れに関しては、個人的には新品であれば虫ゴムタイプの方が漏れないように感じている。虫ゴムのように貼り付いてしまったりしにくいので、空気は入れやすいのだが・・・。まあ定期的に補充するのであれば気にするほどではない。ハブでポンピングして空気を自動補充するタイアがあるが、あれは機構的には面白いが考えすぎというかなんというか、パンクしないのなら良いが、パンクしたら抜けるわけであるし、過剰な機能のように思うねぇ。さて、ゴムのキャップなんかも朽ちてきたら1台分100円で交換できると言うことで、これも良いのではないかね。

| | コメント (0)

タケノコを煮よう

Bambooshoot_boilいやはや、たけのこをいただいたというので、煮てみた。実はタケノコを煮たことがなかったので、ぐぐってからそれっぽいのを真似て煮てみた。幸い当家には、玄米を精米した後の糠があるので、ぬかひとつかみで煮てみた。なるほどそういうことか。
Bambooshoot_boiledあんまりふにゃふにゃになってもあれなので、少し控えめに煮てみたが、もう少し煮ても良かったみたい。 このあと、お醤油で煮てみたり、豚肉と炒めてみたりして食べてみた。おいしかった。

| | コメント (0)

ナイロンロックナット

Screw167_2SCREW ネジNo.167 4984343614970 ANTI-LOOSEN NYLON LOCK NUT
いやはや、これは、最近、チャリンコのカゴとか、車のポン付けオプションとかのワッシャもスプリングワッシャも無い安直ナット止めに使われているところの、ナイロンの輪っかがねじ山の後ろに嵌め込んであり、回すのに力が必要、すなわち勝手に緩まないタイプのナットである。あんまり売っているのは見かけないが、なんとダイ粗にセットが売っていた。Screw167_2_2チャリンコの後付品のロックナットとか、カゴの取り付けネジなんかは、かつてはアロンタイトなどの嫌気性ネジゆるみ止め剤をねじ山にたらしておいて締め込むとか、ペイントを少しねじ山に付けておいて固めてしまうとかで、ゆるみ落ちないようにしていたが、最近はこの手のナットが付属していたりする。しかし、付いていないものに欲しいとき、ちょっと2~3個というと、結構な値段をしていたのだが、これなら、お手軽か。Screw167_3まあ、メッキが三価クロムのようで、高級感がないが、これはこれで使いでがあると言うことで良いことにしよう。最近、100円でない商品が増えて、100円商品が余計に粗になり、セリアやcandoの方が魅力的になってしまったダイ粗だが、若干競合同類商品の100円を充実しつつはあるが、100円以外の商品を誰も望んでいないと言うところに気づいて、やはり原点に返る必要があるだろう。

| | コメント (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »