« おもちゃの放射温度計はどれくらい使えるのかの謎2 | トップページ | タモリ倶楽部はどこに行った?単独で放送してくれい朝日放送! »

おもちゃの放射温度計はどれくらい使えるのかの謎3

Ht822dsfigいやはや、続きである。フレネルレンズで測定エリアが絞られているという図が側面に貼ってあるのだけれども、意味が分かって書いていないというかなんというか、図と数字の位置があってない。数値の並びが左右逆である。距離200mmでスポットの直径が25mmだそうだ。400mmで50mm、600mmで75mmと書いてある。そんなものか。上等なやつだと、測定スポット2.5mmまで絞れるものがある。電子基板の部品の温度を測るような用途で使うにはそれが必要だろう。これはおもちゃなのでそこまでは無理だ。Ht822boilpどれくらい温度が合っているのかだけれども、昔からサーミスタ式のデジタル温度計を校正するには、アルコール温度計とにらめっこでも良いのだが、リニアに変化するという前提で、そもそもの摂氏の基準点である、氷点と沸点で合わせるのが簡単で結構正確だ。地表で水を沸騰させると、ぼこぼこしているあたりは大体100℃である。測ってみると101.7℃を示している。±2℃がSPECなので、合っている方だろう。Ht822frezp氷点はと言うと、溶けかけの氷の表面は結構0℃近辺である。測ってみると、0.5℃だった。いっちょ前に結構合っているではないの。放射率が合っていないと数値が合わないが、水は結構0.98くらいなので、そのまま測ってもほとんど合っているはずだ。インフルがうつっていないか体温を一瞬で測るには、耳の穴から鼓膜の部分を放射温度計で測定するミミッパが便利だけれども、このおもちゃで口の中を測るのも有効だ。結構それっぽい値を表示する。
to be continue...

|

« おもちゃの放射温度計はどれくらい使えるのかの謎2 | トップページ | タモリ倶楽部はどこに行った?単独で放送してくれい朝日放送! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもちゃの放射温度計はどれくらい使えるのかの謎2 | トップページ | タモリ倶楽部はどこに行った?単独で放送してくれい朝日放送! »