« 元祖 サイコ | トップページ | 0系新幹線・鉄道車両列伝 »

俺たちの朝#37 (金沢と片想いとカッとなったら止まらない)

Oreasa37_0いやはやはや、探していた俺たちの朝の37回目のDVD-Rが出てきた。48回目までもう少しなので、完結させたいところだ。このあたりは見ていない回もあったりして、見ていたのかも知れないがあまり記憶になかったりする部分もある。でも何となく思い出してきた。この回はジーンズショップの借金をどうにかするために、実家にカーコがお金を借りに行こうという回である。結局東京駅に見送りに来たオッスとチューちゃんは一緒に来てしまうのである。というか、始めからそのつもりだったのだ。Oreasa37_furoこの頃はまだ米原回りで日本海側のルートだ。金沢に着いたものの、カーコと母親は仲が悪く、あんたなんかうちの子じゃないまで言われてしまう。金沢には幼なじみのいっちゃんがおり、妹と住んでいる。妹はチューちゃんが学校の先生に瓜二つなのでずっと笑っている。カーコの父親は例によって尻にひかれた大滝 秀治氏である。織物の仕事を辞めて、カーコの母親が始めるという旅館の番頭の見習いを始めている。そしていろいろあって、カーコの実家に押しかけたオッスは、例によって短気でかっとなり、母親と喧嘩するのである。でも結局、Oreasa37_2母親は、カーコと二人に、海の家で働くつてを作ってくれて働いて借金を返せと、タクシーで連れて行くのである。金沢では、花の湯でない銭湯が登場する。エンディングの一句は「言いたいことを言って、喧嘩して、それでもやっぱり親子 それだからこそ親子」である。

|

« 元祖 サイコ | トップページ | 0系新幹線・鉄道車両列伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元祖 サイコ | トップページ | 0系新幹線・鉄道車両列伝 »