« 代替HUBはLSW3-TX-8NSにした | トップページ | 下手なリモコン »

PLANEX FX-08EU故障

Fx08eu_pcbいやはや、USB-ACアダプタが壊れたPLANEXのテレビの裏においていたHUBだけれども、どうも信用ならないので水牛に交換したわけだが、どんなものかと開けてみた。このHUB、フタの色違いがついていて、お部屋に合わせて色を選べるとか言う、全くの意味なしな仕様がおまけでついていた。こちらも蟹さんのRTL8039SBがついていて、こちらはUSBの5VからanachipのDC/DCコンバータAP34063で3.3Vをつくって、coreの1.8VはONSEMIのLDOであるCS5253で作っているようだ。LEDが25個もついているので、全部つく条件で使うと、ひとつ2mAとしても、50mAも食っていることになる。HUBのLEDは消せるようにスイッチをつけて欲しいところだ。驚いたことに、大陸のパワーか、マウンターの具合が悪かったのか、ほとんどのチップ部品が手付けである。マウンターの時間単価より手付けの農作業の方が安いのだろうか。Fx08eu_c28よく見るとC28が膨らんで破裂している。この電解は、LDOの出力の1.8Vについているもので、25V100μFがそんなところで破裂するものかどうか。スイッチング出力でもなく、LANchipの動作リップルでこんな電解がパンクするかな?ちなみに電解は、日本製でなく、BorHurngのPSRシリーズである。やはりあちらの島の電解は質が悪いのか。滅多に見かけないが、たまに安物の拡張カードなどについているやつである。LDOの出力なのでこの状態でも一応動いていたようだ。まあ2年ほど動いていたのでこれはゴミかねぇ。

|

« 代替HUBはLSW3-TX-8NSにした | トップページ | 下手なリモコン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代替HUBはLSW3-TX-8NSにした | トップページ | 下手なリモコン »