« ドナドナCRT | トップページ | カーエレクトロニクスアイデア集 »

これぞガラパゴスの真骨頂「AX MAGAZINE」

Ax_qr198801いやはや、スキャンの方は現在6万7千枚を越えたところだが、一向に本が減らない。まだまだあるぞ。そんな中レアシリーズ、これはAXパソコンの季刊誌だ。いまや、AXパソコンなんてMSXパソコン並に知る人もいないか。この本も今後価値の見いだされる可能性はほぼ0に近いと言うことで、パソコンミュージアムでもあれば飾れるかも知れないが、一般的には価値なしとの判断である。98は独自性が強く、ガラパゴスながら独自の文化として誇れるものであったが、AXは所詮ATの二番煎じである。しかもATソフトが動かないとなると、普及するわけがなかったのである。「世界へ開かれたAXの展開」・・・。

|

« ドナドナCRT | トップページ | カーエレクトロニクスアイデア集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドナドナCRT | トップページ | カーエレクトロニクスアイデア集 »